2019年3月22日金曜日

どろろ5&6話感想

取り戻して最初に出した明らかな声が慟哭とは。

2019年3月21日木曜日

好きじゃないけど感心する話


https://news.yahoo.co.jp/byline/soichiromatsutani/20190321-00119018/

この記事が面白かった。
twitterでつぶやくには文字数が足りないのでこちらに書きます。

AKBに興味は無いし、秋元康も阿漕な商売の仕方も好きじゃない。
聞きもしないCDを大量に買わせて大量廃棄は我関せず、なんて商売は大嫌い。

けどそんな感情論は別にして、やっぱり2005年からの秋元康の
「何がウケるのかを見抜く目、時代の流れを見る目」はすごかったんだな!
と思いました。

どろろ第4話感想

うわうわうわうわ・・・
すっげえ・・・

相変らず見せ方が上手くて引き込まれてはいたんですが、
しかし今回は「このエピソードを用意した意図」が読み取れなくて
ずっと「なんか足んねえんだよな」「今回の感想は省略でいいかな」
と思いながら見ていました。

それが、ラスト1分で急に分かる。

その瞬間ゾワッ!としました。

これはすごい・・・!!!

2019年3月20日水曜日

通販情報

新刊登録しました。ご注文をお待ちしております。(´ω`*)

どろろ第3話感想

ものすごい。

ずっと百鬼丸の生い立ちを描く静かな場面が続いていたのに、
緊張感があって引き込まれました。
見始めてすぐ、身じろぎさえ忘れるほど画面に釘付けになりました。

2019年3月19日火曜日

どろろ第2話感想

なるほど、これは、
「面白い」(`・ω・´)

・「怖ーい悪ーい悪鬼を退治する」ヒーローアクション
・「噂の化け物の正体に少しずつ近づいて行き暴いていく」、
目が見えない代わりに魂の色が見える、そんな力で真実を見破るミステリー
・百鬼丸とどろろ、それぞれの出自に関するヒントや
二人の友情が少しずつ育っていく物語。

いろんな種類の見せ場を、それぞれしっかり作り込んで描いてくれていると思います。
以下に書くのは「感想文」です。

どろろ見始めました。

色んな方が同様に勧めてくださるので、ならばと思って見始めました。
(Dアニメストアに無かったのでアマゾンプライムに入会しました。)

第1話を見終えた感想は一言で言うと
「なるほどなぁ・・これはなんかすごそうだぞ。」