2012年9月2日日曜日

ていお、はじめてのCOMITIA


「ていお、はじめてコミティアへ行く」の巻。
コミティア常連さんにとっては「何をいまさら」な感想が述べられております。
ご注意ください。

逆にコミティアを知らない人にとっては、興味を持つきっかけになってくれたら嬉しいです。
このイベントには初めて行きましたが、想像していたよりもずっと面白かったです。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

コミティアというのは年4回ビッグサイトで行われている
オリジナル作品だけが集まる、個人・同人即売会」です。


今後自分も参加することになるであろうと思ったので、
今回は事前調査とサークル参加している友達の応援のために、初めて行く気になったという訳です。



私がこのイベントを「面白い」と感じた理由

「色んなタイプの創作の心に触れられる事がとても刺激的だった」


ここには素人創作のすべてが結集するのでしょうか。
「誰が興味あんねん!」とツッコミたくなるようなニッチな趣味をテーマにした文章やイラスト本、
恐ろしいほどに不可解なエログロい自作モンスターの画集、
お互いの交換絵日記を本にしただけの物、
落書き風の絵柄のインド旅行4コマ、

中学生の友達同士だからこそ意味が通じるような、創作とも言い難い落書き風の漫画、

人生経験と猛勉強をしなければ決して手を出してはいけないダークファンタジーモノに、
あろうことか何も勉強をせずに手を出してしまった若人の漫画、
漫画も絵も上手いけど、テーマとして一般誌には絶対載らないだろうなと感じるアクの強い個性派漫画、
雑誌でもやれるであろう実力派が、「誰にも指図されずに好きに描きたい」と思って描いたであろう漫画

などなど、「この場に来なければ絶対にお目に掛かれない作品」に出会えること
このイベントの一つの魅力だと思いました。


また、上手な人も練習不足の人も共通して
「自分が好きなものを誰にも邪魔されず、自由に創作している」


という雰囲気が感じられるのも、このイベントならではではないかと思います。


「自由」。その言葉が出展者によっては良い意味にも悪い意味にもなる。
そのいろんなタイプの感情が会場に渦巻いているのが、なんだかワクワクしました。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

それから、5年間同人だけでやってきた私にとっては
「どの作品を手にとっても良い」と言うのが新鮮でした。

コミケでは「プリキュアジャンル」以外には目もくれなかったから
見て回るのはとても楽でしたが、ここではホール全体1000サークル以上のすべてが
閲覧対象になるわけです。

ウロウロして自分好みの作品を物色するのは大変な時間がかかりましたが、楽しかったので苦では無かったです。






大行列が私が見た限りでは確認できず、
殺気が全く無いビッグサイトというのも新鮮でした。




あと、何故か芸人の天津向が漫画を出してて、店の売り子をやっていたので思わず1冊買いました。
天津向は好きなので声をかけようかと思いましたが、ファンというほどでもないので
黙ってニッコリするだけにしました。

ニッコリを返してくれました。

▲でもサインくらい頼んでみればよかったなぁ。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

「ていお亭」は来年の2月に出展する予定です。

が、それとは関係なく


「決して普通に生活していてはお目に掛かれない、ニッチでダークで不可解な類の創作」
「技術は未熟でも、作品に込められた情念だけはわかるからなんとなく気になっちゃう創作」
「技術はあるけどアクが強すぎて雑誌には絶対載らない類の創作」

に出会いたい、いつもとは違う刺激を探している方にはおすすめ出来る
楽しいイベントだと思います。(入場にはパンフ代として1000円かかります。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...