2013年3月3日日曜日

第05話「うそ!キュアソードってあの子なの??」 脚本=田中 仁 演出・絵コンテ=芝田浩樹

面白かった(´∀`*)

やっぱりとても分かり易い。


第一話でマナが「握手をしてみんな仲良し」とやっていたのを
今回の話にも絡めてきたのは構成と脚本、どっちのアイディアでしょうか?

すごく良いと思います!


1~4話までは構成の山口さんが脚本を書いていたから
話がつながっていたのは当然ですが、今回は初めて別の脚本家が担当したわけで。

それでもちゃんとここまでキャラが立って話もつながっていることに
「安心」しました。

(脚本家としては、筋やキャラを知ってなきゃ書きようがないので
前の脚本を知るのは当然っちゃ当然ですが。

でも、映像のない打ち合わせだけでここまでキャラを立たせて面白く出来るのは
演出家さんも含め、やっぱり凄いと思います。)


特に↓これ

▲お母さんが子供を探すの図
▲マナの事になると我を忘れるからこういうことになる。
▲そしてお母さんのお説教タイム。ありすは娘をかばうお父さんポジション。 


゚・*:.:♪*・道徳の教材にできるよこれ゜゚・♯*:.。. :*・゜

▲誰かと仲良くなりたいなら心を開いて直球勝負!
・・・で良いと思ったのに
 ▲怒られた
▲「仲良くなりたい」と言うだけで近づくのは一方的な「自己満足」。
「相手の事を理解して」行動しなきゃ、「分かり合う」事は出来ない。

「マナはどうすればマコぴーを怒らせずに仲良くなることが出来たでしょうか?」
と生徒に投げかけるだけで時間割1コマ分の道徳の授業が出来ますよ、コレ。

教育番組の教材映像と違って、説教臭さが全くないのも良いですね。

▲相手の事を理解して、謝って、最後にようやく握手。

この流れやシチュエーションはとってもいいですね(´Д`* )

DBさんの気遣いもオサレ。
多忙な真琴に余計な負担をかけず、自然に「握手」をさせる機会を作った!

アイドルと言えば握手会。
マナが反省していることを知り、「仲直りできる」と分かってのこの計らい。 

DBさん。その名前も含めて「ただのマネージャーだけじゃなさそう」と
感じさせるあたりもいいですね。
▲二人の仲をとりなす「大人」

今作では久々に「カオルちゃん的アドバイザー」 が、物語の端々で
主人公たちの背中をちょっとだけ押すような場面が見られるのだろうか?


゚・*:.:♪*・画像でコメント゜゚・♯*:.。. :*・゜

▲ヤバい。これもう四葉財団だけでジコチュー軍団倒せる・・いや、殺れる。
そんなブルジョアギャグが今回も炸裂。
「data」が「deta」になっているのももちろんギャグです。

金と権力でなんでもできるイメージは固まったね(;ω;)

ほの様に並ぶほどの便利キャラになれるかも。
▲よかった、その覚悟があるならあと20年くらいは大丈夫だね!
 ▲しーん。
 ▲この二人の妙な沈黙と距離感。間が面白かった。
「なんだよ!」と突っ込みたくなるような奇妙な、間。

▲頼れるようでけっこういい加減。
 ▲セバスちゃんが何でもやってくれるお嬢様ならば
「アイディアは無いけどあとはマナちゃんがきっと何とかするだろう」と
考えるのはある意味当然ッ!!
▲ ツッコミとしての仕事も開始。なかなか良いツッコミになりそう。

▲注目すべきは右では無く左ッ!
見よこのお澄ましの表情!寧ろちょっと笑ろとる。

「反省?それは隣の青がすることですわ。
ツレがご迷惑をおかけして申し訳ありませんですわ☆」

なんて思とる!そんな表情ですわこれは!!
 ▲「まあまあかあさん、もういいじゃないかね。」ポジションのお嬢様。
 ▲前回あんなにかっこよく活躍したロゼッタさんも今回はシールドさえ出さずにこのざま。

しかし皆さんも既にお分かりの通り、お嬢様はここでは当然わざとやられて見せたのです。

「この後に敵はあの芸能人を襲うはずですわ。そのときにマナちゃんは助けに入るはずですから、
そうすればマナちゃんの優しさがあの芸能人にも伝わりますわ☆」

と、お嬢様は考えている。このカットはそういう場面です。


 ▲と思ったら!
普通の女の子なら十分死ぬレベルッ!これはお嬢様も想定外ッ!

そう!お嬢様は「ある程度やったらあとはケセラセラ」だったのだ!

お嬢様のいい加減さがこういう所にも出ている。
これはそういう場面です。
 ▲相手をかばって、自分の信念を語り、誤解を解く!
プリキュアに限らずヒーローもののお約束ともいえる場面。

でも、オーソドックスでもキチンと作られたものは何度見ても良いものだと思います。

▲ピンスポで登場!
ここでは
裏方に回り照明を弄っているDBさんを想像して微笑ましくなる
のが通の楽しみ方ですね
もはやジャーマネじゃなくてプロデューサー!
お分かり頂けるだろうか。窓の外にニャプニャプした何かの影が・・。


もも・・・マン!?()

な、なんでもないでし。

ももまんってことは果物入りの中華?
それらの調理法や食材にあまりなじみがないはずの洋食屋の親父が
わざわざそれを作るって事は…

やっぱり「ピーチ」を意識してるのかなぁ?

▲次回…まこピーは一体アブナイ活躍をするんだ・・・
まさか天然二人目登場なのか!?

「ききわけのないせっちゃん」みたいでとってもヤバそう!!(`;ω;')

超楽しそう。


私、下ネタ嫌いなんですよね。

九条さんと同じくらい嫌いです。


え?誰もそんな話してないって? 



最低だ、俺って (*´д`)

11 件のコメント:

  1. 面白いですね、ドキドキはDBさん!
    サブタイトル今回は、「え~マネジャーさんて○○なの!」
    のほうが良かったような・・

    ドキドキの設定、防犯カメラといい、何時もそばにいる執事といい
    プリキュアの正体を誤魔化せないので知っていることにしていたのは
    わかっていたのですが
    まことのマネージャーは如何するのかと思っていたら、コンビでしたか

    マネジャーが消えてキュアソードが出た瞬間あれと思いましたが
    メールをダビィが届けて、あそうか!

    しかし、オールスターまでにキュアソードも仲間になれるのでしょうか
    時間が!!

    返信削除
    返信
    1. DB=

      あー、気づかなかった。(*´д`*)

      妖精の名前をチェックしてなきゃ気づけませんね。これは。

      コンビの妖精ならジャーマネもやりやすいですね。
      なるほど・・・

      削除
  2. プリキュア軍曹2013年3月3日 16:27

    まこピーだいぶツンドラ(クールにとがっている感じ)でしたね…!
    マナって出来がいいように見えて意外と無鉄砲なところがあるんですね…!
    でもやっぱりプリキュアの主人公はこうでなくっちゃとも思いますけど…!
    ていうか異世界出身でまともに家事ができたレギュラーって誰かいましたっけ?
    正直,次回予告の映像を見ていて個人的にまこピーがスタッフのおでこを使って卵を割る姿を想像してしまった自分がいます。
    来週もまた楽しみです。

    PS,あのマネージャーの正体はダビィなのでしょうか…?
    もしそうだとしたら擬人化のできる妖精ってところでプリキュア5のオマージュになりますよね…?

    返信削除
    返信
    1. >PS,あのマネージャーの正体はダビィなのでしょうか…?
      実は核心が持てなったのですが、決定的な物が・・
      妖精の耳はハートやダイヤになっているのですが、マネージャーのピアスはスペード!
      そして、エンディングのCVにマネージャーの名前が無い!!薫と満も妖精兼任だと片方だけだった
      というので確定だとおもいます

      削除
    2. >異世界出身でまともに家事ができたレギュラー
      すぐに思いつくキャラでは美々野くるみ(ミルク)でしょうか。5GOGOではツッコミで過労死しそうなりんちゃんさんの負担をいろいろ軽減してくれました(笑)。

      フレッシュっぽいと言われていたドキドキですが、幼馴染救出のために変身とかメンバーにアイドルいたりとか、妖精が(もしマネージャーの正体が確定なら)マトモな大人に変身するなど、むしろ5寄りなのかも知れません。

      削除
  3. 今回もよく出来てましたね。
    前半の握手を求めて拒否されるシーンがあったので、後半握手会でのマナがまこぴーに伝えたことがよく伝わってきたと思います。

    脚本が4話までシリーズ構成の山口さん自身が務めていたのでてっきり各キャラの初登場回は全部やるのかと思っていましたが違いましたね。
    それでもよく繋がっているお話だったと思います。

    時に、マナが握手会に参加してまこぴーと色々交流してる時に
    「剥がし仕事しろ」とか(プレゼント渡したのを見て)「あー生物渡しちゃったかーこれは後でクシャぽいされるわー」
    とか思ってたのは自分だけじゃないはず。

    返信削除
  4. 兄貴@プリキュアは今期最強神アニメ2013年3月3日 20:53

    >もも・・・マン!?()

    今日は桃の節句だから・・・じゃないんですか?
    プリキュアシリーズって2月開始だからというわけじゃないでしょうけど、
    季節ネタを挟むのはあまり得意じゃないですよねぇ。
    そんな中での少しばかりの配慮(?)だったのじゃないでしょうか。

    返信削除
  5. 今回は本当によかったですね。本当に道徳とは?相手を思いやるにはどうするか?というのがこの1話に込められていると思います。
    私はアニメや漫画を見る時その人物がどういう思いなのかを考えて読んでます。どうして行動をするのか、何を考えているのか国語や道徳と同じなんですよね。
    下手な教科書よりよっぽどためになる漫画やアニメだってあると思います。プリキュアは子供にいろんなことを教えてくれます。今の子供にはそういうことを考えてほしいですね…。

    そして四葉家の財力と権力の恐ろしさには戦慄します。かれんさん家よりすごそうです。

    返信削除
  6. 桃饅って桃の形をしたお饅頭だったような…
    たしか二話でも六花に持っていってましたね。お父さん特製の桃饅。

    返信削除
  7. ケロロ軍曹2013年3月5日 9:08

    そういえばのぞみの声優さんが結婚しましたね。
    この前はかれんと忠太郎の声優さんが、去年はラブの声優さんが、
    そして何年前かは忘れたけど、瞬の声優さんも結婚なされております。
    とにかく、本当におめでとう!!

    返信削除
    返信
    1. ケロロ軍曹2013年3月6日 9:13

      追記
      あと、ひかりの声優さんも結婚なされているそうです。
      相手はDX3のブラックホール役の人です。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...