2013年4月15日月曜日

批判て難しい(´・ω・`)

ふと思って書きとめようと思った、半分独り言みたいな記事です。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

最近は私の感想文のスタンスに対して理解してくださる方が
多くなったようで、ネガティブな内容の感想を書いても

WEB拍手で私を非難するコメントを寄せる方は大分減りました。
今週は意外にもまだ一件も来ていません。(待ってる訳でもないですが

・・が、やっぱり、出来れば内容を否定する感想文は書きたくないと毎回思います。

毎週番組を「楽しみ」に見ているんですから、多少ヘンなところがあってもいいところを見つけて
「楽しかった」とだけ言いたいです。

また、どんなに自分が気に入らないと思っても、同じ話を大絶賛する人が
世の中には必ず居るのだということも過去の経験で知っています。

だから、内容に批判的な感想を書いてアップロードするときには
「そういう人たちには申し訳ないな・・」と思いながらEnterを押します。



ネガティブな言葉は必ず負の感情を生み、それは得てして生み出したものの元へ向います。


だから、「申し訳ない」と思いつつも自分の主張を通すと決めた時には
同時に「覚悟」が生まれます。

この覚悟があるからこそ、私に向けた批判が来たとしても、
多少であれば何とも思わなくなるのです。


(もっとも、仮に私の漫画関係についての批判があったとしてもそれは大概
悪口というより「事実」ですので、事実を言われて不貞腐れることもないのですが。


思えば感想ブログを毎週欠かさず更新するようになってもう3年半くらいになりますね。

もしかしたら私自身も太太しくなったかもしれませんし、
自分の本意を伝えるための言葉選びに慣れてきたの・・かもしれません。

そういえば必要以上に感情を煽る言葉は慎むようになりましたね。
(耐え切れないほどひどい脚本に、最近は出会っていないせいかもしれませんが。)

※  ※  ※



つまり結局何が言いたいかというと、

・面白いと思ってみてた人にはいつも「ごめんなさい」とは思ってます。

・「批判」てとても難しいですね。

ということです。(゚ω゚)

3 件のコメント:

  1. はじめまして。pixivからきました。

    とても読みやすくて面白い感想ですね。

    批判とされている部分もわかりやすくて共感できました。
    難癖つけてるわけじゃないので大丈夫だと思いますよ。

    これからも楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      ただ、そう言って下さる方の割合が多くても

      「どれだけ言葉を尽くしても理解してもらえない人も居る」
      というのが経験上の事実なんです。
      だから書く側はそれを覚悟して書かなくてはいけないということなんです。(´・ω・`)

      削除
  2. チェスター2013年4月23日 23:34

    こんばんは~

    自分はていおさんのブログを読んで
    「ネガティブ」だとか「批判的」だとか思った事は全く無いです。
    むしろ、「なるほど~」とか「こういう意図があるんだ」と
    感心させられますので、読んでいて楽しいですよ♪
    最初見た時とは見方が変わるので、ブログを読んだ後に
    録画したものを再度見ると面白さが増しています☆

    ていおさんのブログは『批判』という言葉よりは
    客観的意見を述べている『批評』という
    言葉の方があてはまる気がします。
    作品に対して愛情を向けつつも客観的な意見を忘れてないところが、
    ブログファンを惹き付けているんではないでしょうか。

    ただ、ブログって色んな意見が来るんでしょうから
    理解の無い方もいらっしゃるんでしょうね・・

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...