2013年7月2日火曜日

22話コメント紹介

我が家の幼女は、レジーナ関連はいつも通りぼーっと見てましたが、キュアエース登場で、
一気にお目目キラキラ。視聴後も、いつになくキュアエースについて熱い弁論をくりひろげ、
けっこうな時間、新キャラ登場の興奮冷めぬ感じでした。

追伸☆
サ ブタイが…というコメントがちらほらしていますが、
番組開始時から、
新しいプリキュアの登場をドキドキわくわくしていまかいまかと構えていた子供の様子を見るに、
子供番組的にサブタイは正解だったと思います☆

逆に、その期待感がないとレジーナのシリアス展開を乗り越えられなかったと思います。
連投失礼しま した。


 ※  ていお  ※

それを伺って私は自分の子供の頃のことを思い出しました。
野球アニメで友達と語り合った事はもっぱら新魔球がいつ出るか、どんなものか。「光るのか」
聖闘士星矢を見ていたときに期待していたのは「ペガサス流星拳」を撃つ瞬間。
北斗の拳を見ていたときに期待していたのは「北斗百烈拳」が出る瞬間。

ドラマパートで理解していたのは
「悪そうなやつがひどいことをしている。ケンシロウが来た!(*゚∀゚*)やっつけた!ヽ(゚∀゚)ノサイコー!」

と、いう程度。
それを思い出すと、
 番組の最後に「もうすぐ新しいプリキュアが出るよ」という一言は

私なんかは「作品中で語れよ・・」と思ってしまいますが 、
子供には期待を持たせるに十分なアオリであったと言えるのでしょうね。

新キャラが子供の心を捉えたのなら後は
そのキャラクターが子供の期待に応える活躍を見せてくれるかどうか、ですね。(゚ω゚)


ユーリ・アン2013年6月30日 15:42
キングジコチュー、死ねば良いのに・・・








  1. なんて事を言うんですか!(`・ω・´)
    キングジコチューが今死んだらプリキュアの活躍する場所もなくなりますよ!

    それだけ憎たらしく感じられるということは悪役として最上です。
    褒めてあげてください。 

久しぶりコメントさせていただきます。

先週今週と非常に良く出来ていたと想います。
特に愛の大切さを描いた場面と、それを受けての愛の存在を否定する実の親である所
のキングジコチューとの間で板挟みになってるシーンは自分も感情が乗って切なくなりました。

ていおさんのおっしゃっているカットはレジーナの切ない感じが出ていて自分も好きです。

惜しむらくは、この回に至るまでの回がかゆいところに手が届いてないような状態が
続いていたので、そこがもう少しちゃんと仕上がっていたらもっと感情が乗ってもっと
面白く感じたんだろうなと思ったことですかね。

後、レジーナが再び敵側に戻るってのは少し意外でした。
レジーナの事は前回で概ね解決、今回は板挟みになりつつもキングジコチューと
袂を分かちマナたちの側に寄るのかなと思っていたので。
どうやらレジーナの問題はまだ続くようですね。


※  ていお  ※

レジーナ編はどれくらい引っ張るんでしょうね?
私も今回で解決なのかと思ってました。

スタッフが大きく変わりましたが、
23、4話に山場を作るところは継承されるんでしょうかね?

 ・・でもなぁ。新しいプリキュア出ちゃったしなぁ。


書き忘れていましたが、マナって絶望的状況に光を与える力強い提案を示しますが、
それが実行されたことないですよね?
・ベールに地球に帰してもらう(鏡の力で帰れた)
・糸が切れても壁を登る(レジーナに力が戻ったので飛んで脱出できた)

今回などにある「キングジコチューとお話しして問題を解決する」もまだ実行されてないし、なによりキングジコチュー側に話し合える余地があるようには思えない。
キングジコチューを説教するマナの姿はいつか見れるのでしょうか…?

※  ※  ※

むむ!そういえば・・
私がマナの言葉に軽さや無責任さを感じてしまうのは
こういうところにもあるのかもしれませんね。

「ピンチにも強気で前向き・希望を失わない」というのは大変結構だと思いますが、
自力で知恵を使って結果を出す・という姿が見たいですね。


14 件のコメント:

  1. ここ数週、何度もコメントとりあげていただいて、嬉しいやらちょっと照れくさいやら…恐縮です☆ありがとうございます(*^。^*)
    武藤カズキンさんからレスいただいたのも嬉しかったです。
    「光るのか」って、子供らしくて可愛いですね。
    うちの子も「プリキュアがやられそうになったとき、新しいプリキュアが出てくると思う!!」「だってムーンライトもそうだったもん!!」と言っていました。
    オマエの着眼点はそこか!!とつっこみたかったですが、子供の視点っていつも思いがけなく新鮮なものですね。
    いつまでも匿名なのは無責任かなと思い、アカウントつけました。
    今後もよろしくお願いします。
    …もう自分は大友じゃないって言えない気が…(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. 毎週本当に感謝しております。

      「子供向け作品を大人が分析する」為には絶対に欲しい情報ですので、
      解釈の幅を広げるのに大いに参考にさせていただいております。


      大友は「なろう」と思ってなるものではなく
      「気づいたらなってる」ものだと思います。

      私は未だにその呼び名が当てはまるという自覚も無いですし(゚ω゚)

      削除
    2. 武藤カズキン2013年7月3日 16:20

      いやぁ私如きのレスに喜んでいただき恐縮です。
      やっぱり子供視点は違いますね。
      私はキュアエースの変身に、レジーナが如何にかかわるかだけしか考えていませんでしたw
      やっぱり何だかんだ言ってもプリキュアは、子供達に向けてのメッセ-ジを発してると思いますので、
      子供がどう捉えているかの情報は重要だと思います。
      それを受けて自分の考えを再構築できると思いますしね。

      『大友になる』…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
      なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!もう深みにハマっちまってもうすでに終わってるからだ!
      だから使った事がねェーッ!ってやつですねwww

      削除
  2. 先導アイチ2013年7月3日 14:50

    どうも。ケロロ軍曹改め先導アイチと言います。
    関係ないですけど、プリキュア5周年記念アンソロジーは鷲尾P作品ばかりが集められていましたね。
    もし10周年記念アンソロジーが決定したら、同じ執筆陣で、フレッシュからドキドキまでの22キャラによる「12ヵ月」を描いてほしいです。
    4月はみゆきとマナ、5月はれいかと六花、6月は奏、といった具合に。
    これまで意思疎通が通じないようなコメントを描いたことを深くお詫びし、改めて今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. あなたには過去に言いましたよね。
      そのアンソロを作るには

      50万円の即金と1ヶ月半のタダ働きが必要であると。

      それを気軽に人に課す・提案することがどれだけ無礼であるか。

      あの時は返事が無かったですが、やはり〝話は通じていなかった〟様ですね。

      あなたのその侘びは口先だけのものであると判断するほかありません。
      二度と私のブログに書き込まないで下さい。

      そうでないと、またこのブログはあなたのコメントを排除するためだけにコメント認証制に
      戻さなくてはならなくなります。その面倒を私にかけさせないで下さい。


      おまけに言っておきますが、過去にもあなたに言いましたが、
      5周年アンソロの主催者は私ではありません。
      アンソロ本を作る時間も大金もありません。

      削除
    2. 「関係ないですけど」と思ってるならコメントしない方がいいと思います
      ここは「22話コメント紹介」という記事なのですから基本的にそれに関係するコメントを書くべきです
      ブログ記事へのコメントというのはそういうものであり、関係ないただの日常会話をする場ではありません
      メッセージや希望要望を送りたいならweb拍手やツイッターなどで送るのがいいと思います

      削除
    3. 彼との付き合いは長いです。
      その間に、メルピョさんと同じような警告・アドバイスをする人は
      何人か居ました。

      しかし彼がそれに応えたことはなく、
      そのアドバイスが実践されたこともありません。

      故に、私はもう彼には関わって欲しくないと思っているのです。

      削除
    4. もう何度も繰り返してるって事は、そうする事が目的という事。
      つまりていおさん含む、皆さんの反応を得たいって事じゃないですか?
      バレ無い事を裏で笑う潜伏タイプじゃなく、自分であるとわかって貰えないと満足できないタイプのようですから、
      ていおさんは彼と判った時点で何も言わず削除。
      皆さんには、彼っぽい書き込みに脊髄反射でレスしない事を徹底するのが得策かと。

      削除
  3. >ていおさん
    >武藤カズキンさん

    スミマセン流れぶった切ります(>_<)

    いただいたレスについて…

    そう言っていただけて嬉しいです!!
    というか、私みたいな話の腰を折るようなコメントばかりしている者に対し、そんな風に言えるの、社交辞令とかじゃなく、尊敬します。

    実は、みなさんが深い分析をされている中、分析なんて全然できないくせに『実際子供は…』なんてコメントは、水をさすようで白けるかもしれないし、うざいだけかな…と、正直不安でした。

    …きっと閲覧されている方にはうざいって思われてる方もいるでしょうね…しゃしゃってスミマセン…。

    でも!!ありがたいと言っていただけるのなら、リアル幼女の反応&プリキュアを子供に見せる親目線を、これからも提供させていただきます(^^ゞ


    子供番組って、子供が面白いって思っても、親が見せたくないって判断しちゃったら視聴者つかないし、絶妙なバランスで作られてるんだろうなぁと思います。

    ぶった切り失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. セクシィードラフト2013年7月4日 3:33

      そのぶった切りグッジョブだ!です
      >子供番組って、子供が面白いって思っても、親が見せたくないって判断しちゃったら視聴者つかないし、絶妙なバランスで作られてるんだろうなぁと思います。
      子供に見せたくないとか色々と言われてたクレヨンしんちゃんも20周年迎えましたし世の中よく分からないものです

      ここからは今週のふとよぎった妄想?
      今回のキングジコチュウの愛なんて~な発言を見て、ふと思いましたがレジーナって母親はいないんですかね?いたとすればクイーンジコチュウ?
      まぁいない可能性のほうが高い気はしますが、母親がいたとすればキングジコチュウが愛に対して否定的な事にも理由がありそうですね・・・
      夫婦の愛があって子供が生まれて、愛がなければレジーナの年齢ほど成長するまで生きれないないでしょうし(育児放棄する親もいる)
      キングジコチュウと母親との間にある愛が引き裂かれるような話でもあれば、キングジコチュウの愛に対する感情・・・愛を恐れてるような感じとレジーナが持てた愛を感じることが出来る理由にも繋がる気がしました

      でも・・これ昼ドラチックでありえないですね


      削除
  4. >リアル幼女の反応&プリキュアを子供に見せる親目線

    これ、制作者がいちばん知りたいことなんじゃないかなあ。
    ウチの娘はさすがに小3なんで、もはや新キャラ登場にキャーキャー言わない。
    そろそろストーリーにも興味持ってほしいんだけど、
    そうなる前に飽きられたら、私がプリキュアを見る口実がなくなる(笑)。
    それはともかく、子どものリアクションをこういうところで知ることができると、
    ていおさんはじめ我々も語る内容に幅が持てて良いんじゃないでしょうか。

    もちろん、子どもが楽しんだからといって、
    設定と実際の行動の矛盾点とか演出はもっとこうあるべきとか、
    議論しなくて良いわけじゃないんですが、子ども目線を知ることで、
    今日のあのストーリーがどうだったかの判断材料は確実に増えます。
    楽しく語り合おうではありませんか。

    返信削除
  5. >セクシィードラフトさん
    >Te-tsuさん

    あたたかいレスありがとうございます(>_<)

    私はいつも、ていおさんの表現力抜群のブログや、みなさんのコメントを読んで感心させられてばかりです。
    セクシィードラフトさんのコメントも、すごいなるほどぉぉ!!と思いました。
    みなさんの洞察力ハンパないです!
    そして改めて、ていおさんのブログ、面白いですよね!
    最近は過去ログをさかのぼって拝読させていただいている日々です☆

    >飽きられたら、私がプリキュアを見る口実がなくなる(笑)

    それすごいよくわかります!!(^_^;)
    そして…ウチは下の女の子が5歳で、たぶん本来、プリキュア真っ只中?の年代なんだろうと思いますが、ムスメのお友達は、実はぞくぞくと脱落してるんです…。
    …やっぱり…スマイルに比べると幼稚園児には、『可愛いけど意味はわからないし面白くもない』アニメのような…うわー、書いてしまいました(>_<)
    ウチもあやうく脱落しかけてましたが、ゲーム回で持ち直し、今は、それ以降の回や、今まで意味がわからなかった過去回を咀嚼するように見直しています。
    それでも平日は物足りなさを埋めるようにハートキャッチ&スマイル三昧ですが(^_^;)
    昨年は、お友達のお母さん同士でも「なおちゃん負けると思ってなくて思わず泣いちゃった」とか「ジョーカーいいよねぇ」とか、けっこう話したりしてたんですが、今年は、毎週なんとなくテレビついてるけどお母さんも子供もあんまりちゃんと見てないって人がすごく多いです。
    なので話し相手がいなくなってしまって、ここにおじゃまさせてもらってるのかなと思います(^^ゞ

    スイートプリキュアも後半すごく面白くなったって噂で聞いてるので、ドキドキもそうなるといいなぁ~。
    長々と何度も失礼しました☆

    返信削除
    返信
    1. >ムスメのお友達は、実はぞくぞくと脱落してるんです…。

      なんてことだ・・((((;゚Д゚)))

      そういった親御さんの情報は番組サイドにも上がってくると言う事ですから、
      制作サイドはなんとか上手いこと対処して欲しいですね。

      >ウチもあやうく脱落しかけてましたが、ゲーム回で持ち直し、今は、
      それ以降の回や、今まで意味がわからなかった過去回を咀嚼するように見直しています。

      あぶないところでしたね!
      まんまるさんをはじめ、親御さんがたからの情報が聞けなくなるのは
      「子供目線」を意識する感想を書くこのブログにとっては大変困ります。

      物語は、見終えた後の感想を誰かに話したり聞いたりする事でより
      楽しかったという感情や物語の理解を増幅させることができます。

      ので、是非今後もお子さんの番組の感想を聞き、
      「何処が気に入ったか」を尋ねてあげてください。

      情操教育や、記憶力と言語表現力の向上、親子の会話を増やすきっかけなどの
      面からも、とても良い事ではないかと、思います!d(゚∀゚;)(必死の説得)

      削除
  6. 武藤カズキン2013年7月6日 4:44

    ぶっちゃけると、放映前から心配してたんですよね>子供ウケ
    プリキュア4人が、何でもできる生徒会長・全国トップレベルの秀才・巨大財閥のお嬢様・新進気鋭のアイドルと
    特殊色が強くて凡人枠が無いので、子供が親近感をもてないんじゃあ……
    悪い言い方をすると『突き放されてる』みたいに感じるんじゃないかと。
    ですから脱落者が出ているというのを聞くと、不安になります。
    秋映画までに、何とか巻き返しを期待したいですね。

    毎年恒例の夏休みの宿題の反面教師枠は、マコピーって所でしょうかw

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...