2013年8月6日火曜日

27話コメント紹介

今回は謎解き回でしたが、謎についてはあまりすっきりしませんでした
でも、そういう縛りの中で出来るだけ頑張ろうとしていると感じられてよかったとも思いました

特に私がよいと思ったのは、子供には退屈に感じられやすいであろう謎解き回の中で
面白おかしい絵を前半のお茶会シーンや戦闘でできるだけたくさん入れることで
子供にも楽しんでもらおうという意思が見えた点です




まこぴーの茶碗回しとか誤解するにしても無理があるだろうと思いますが
楽しく盛り上げようという目的があるのであればいいだろうと感じられます

ということで、今回単独での評価は悪くはないのですが…

謎解き回なのに新たに生まれた謎の方が多いんじゃないかと思わせるような全体構成は
やっぱり誉められたものじゃないというのも感じざるを得ません


エースがこっちの世界で生まれて、アイちゃんと共に戦っていたプリキュアだったということですが
いつからいつ頃までどこで戦っていたのか

トランプ王国に伝わっていたクリスタルとエースの変身アイテムが関係しているのは何故か

クリスタルを集めて登場する「切り札」がエースだったという流れはどう説明されるのか

アイちゃんは王女やトランプ王国と関係ないのか
(関係ない場合、岡田が普通に育てていたのは何故なのか)


…まだ何かあるような気もしますが、とりあえずこれくらいは疑問が増えてしまいました

そして、これまでにいろいろ出てきた描写や設定の扱いを考えると
これらの疑問が今後すっきりと解消されると期待して観ることができないんですよね

今は、そんな自分の嫌な予想を裏切ってくれることを期待するだけです


今回の話、面白かったですね。

・お婆ちゃんが大好き
・大好きなお婆ちゃんにはプリキュアであることを隠している
(おそらく、危ないことをしていることで心配をかけさせたくない)
・礼儀作法に厳しいけど、それを一瞬忘れるぐらい甘いものが大好き
・野立に詳しくないマナたちをからかって喜ぶ

 といった、あぐりの人間らしい一面が見れてとても親しみが持てました。

あぐりが地球人でおばあちゃんっ子で人間らしくていいなとか
プリキュアの事を話さないのはおばあちゃんに迷惑がかかる事を懸念してるからなんだろうなとか

これまで説いてきた五つの誓いを踏まえてみんなで戦っていいなとか
相変わらず妖精ズは可愛いなとか

などと思えた所は結構あったんですが、肝心のエースの話がいまいち釈然としませんでした。

なんで制限時間があるの?とか

過去にジコチューに負けたらしいけど、それっていつよ?

ソードらの世界もジコチューに滅ぼされてるけど、
 それより前の話なの後の話なの?とか

後、その当時お前何歳だよ。とか

結局五つの誓いってどこから出てきたものなの
(あぐりが経験から得たものなのか、それ以外の何かなのか。
その説明が無いので誓いの説得力が全くない)?とか

とにかく、また更に疑問(というか説明不足な要素)が
増えてしまった回だという印象です。



なるほど、こっちの世界で生まれたプリキュアなのかー
これでいろいろと合点が…いかねーw

エース説明回なんだろうけど腑に落ちたような落ちないような
そんなもどかしさの方が先に立つかなーと

しかしこれでアイちゃん含め王女様との関係性などがさらに面倒くさいことになりそう
ひょっとして何事もなく「別人ですがなにか?」で済ませるとか?
両親が一切出なかったのはそのへんの伏線というのは勘ぐりすぎかな

7話の後では、六花の回w以外でやっと面白いと感じた回だったな。

どうせパワーアップしたのなら、「ラブリーフォースアロー 〜 max!」 とか 言って欲しかったw
今後に期待します。やっぱり、シリアスな戦闘シーンをもっと観たいぜよ。

ロイヤルクリスタルが必要、アイちゃんが相棒に必要という条件があるのにもかかわらず
キュアエースが地球生まれのプリキュア…??そこが謎でした。

トランプ王国が滅んでからクリスタルは、マナ達が見つけるまで地球の様々なものに
擬態(?)していたわけですから、過去にキュアエースがジコチューと戦って負けたのは
トランプ王国が滅ぶ前ということになります。

そうすると、キュアエースを倒したのにジコチューが地球に何もしなかったのはなぜ?
亜久里がクリスタルを持っていて変身できたのはなぜ?という疑問が生まれてきます…


子供もとても楽しそうに見てましたよ(^^)

最 後、『またみてね!』の前の静止画だったと思うんですけど、マナちゃんが真ん中で、
子供が「なんでキュアエースが真ん中じゃないの?」
「キュアエースが真 ん中の方がいいのに」と 不満そうでした。

子供の中では主役はすっかりエースみたいです。
エースの変身も、見れば見るほど本当にあからさまに格上ですね~。 
あと、オープニングでエースが映ったシーン、気付いた娘はわざわざ一時停止して
巻き戻して見直してました。

エースの設定、つっこみどころ満載で、むしろもう面白いですね☆
むちゃくちゃで笑っちゃったけど、子供ウケはよさそう。


 ゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

皆さんの意見で圧倒的に多いのは
「説明は確かにしてくれたけど、その説明で更に疑問が増えた」 

ということですね。

そして、それらの疑問が後で綺麗に解決してくれるなら構わないんですが、
作者のこれまでの話運びを見ているとイマイチ信頼ができない。
だから皆さん不安に感じているんだと思います。

しかし不安に感じながらも、やはり我々には期待することしか出来ない。という訳ですね。

3 件のコメント:

  1. う~ん、考えられるとしたら、ジコチューの中にはキングジコチューの命令には従わず好き勝手にしているジコチューがおり、昔、暇つぶしで地球を侵略しようと単独で地球へと行く。

    ジコチューに襲われる、あぐり、そこに未来のトランプ王国から来た妖精のアイちゃんが現れ、キュアエースに変身。
    人知れず、好き勝手ジコチューと戦い続ける。
    しかし、戦いの果て、あぐりは倒され、時間制限付きの変身となり、アイちゃんは戦いの余波でタイムスリップしてしまう。
    そして、ジコチューは戦いにそこそこ満足したか飽きたか深手を負ったかで地球を離れるのであった。

    という感じではないでしょうか?まあ、これもかなり無理がある推測ですが。
    多分、嘗てキュアエースを倒したジコチューが現れればきっと分かるんじゃないかと…出るかな?
    それでは、

    返信削除
  2. 武藤カズキン2013年8月7日 15:36

    最終目的である王女とトランプ王国を復活させ、レジーナと協力してキングジコチューに全宇宙ジコチュー化計画を止めさせる、
    それに向かってるなら良いんですけどね。

    返信削除
  3. 謎のつじつまは合っていませんが、エース周辺の掘り下げをやっていたのは好感がもてます
    そもそもキュアエースの設定を作った時点で、扱いが難しいと考えていたのではないでしょうか
    レジーナの導入は後から決まったようですが、その辺のフォローのつもりだったのかもしれませんね

    コメントからすると、エースは本来のターゲットであるお子様にうけているようなので結果オーライですね

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...