2013年9月26日木曜日

週刊ジャアクキング、100万ヒット!(*゚∀゚*)

きたきた!(*゚∀゚*)

2006年8月にエンピツで満薫ネタを描き、それをネット上に公表する手段として
友達からHPの作り方を教わり、完成したのが「週刊ジャアクキング」。

あれから7年1ヶ月。

本日ついにそのご訪問者数が100万人を突破いたしました。


アクセス数じゃないですよ!(*゚∀゚*)
一つの端末で一日一回しかカウントしない方式で100万ヒット。

すごいなぁ。


でも、・・・・7年。
私には「100万」というカウントよりも、その年月の方がすごいように感じます。

あっという間でしたね。
つい2,3年前のことのような感覚なんですが。

※  ※  ※

100万ヒット記念リクエストは、
WEB拍手コメントに「咲と舞の精神入れ替わりマンガとかどうですかね 」
と提案してくれた匿名の方のアイディアを頂くことに致しました。

題して「美翔と日向がイレカワール!?」



準備期間はたんまりとったはずでしたが、未だ時間は取れず。まだ描いていません。('A`)
今後ちょっとずつ時間を作って描いていきます。

ハデに祝いたかったのになぁ。


゚・*:.:♪*・゜゚思い出語り・♯*:.。. :*・゜

折角だから、これを機に週刊ジャアクキングにまつわる思い出なんかを
ちょっと語らせていただこうかと思います。


※  サンマーン  ※

当時は「サンマーン」なんてのがありましたね。
3万ヒットしたときに現れる、サンマのアタマをした三万ヒットの妖精です。

3万ヒットしたから現れるんじゃなくて、彼が来たから
そのサイトは3万ヒットしたということです。

・・・今となっては3万で喜んでいた自分が可愛く思えますね。ふっ・・・

アイツ今どこにいるのかなぁ・・・・
きっと今もどこかで、何処かのHPを3万ヒットさせているんでしょうね。


・・なんだそりゃ。


※  有名ブロガー  ※

HP開設当初は一日のアクセス数が30とか40とかで、
半年後には70、80位になってたと思います。

それが一時、急に340に跳ね上がった時がありました。
もちろん目を疑いました。エラーだと思いました。

落ち着いてアクセス元をだどると、たまごまごさんがブログでこのサイトを
紹介してくださっていた事が分りました。

「面白いサイトがあったので紹介。ネタのクオリティは高い」とか書いてくれていました。
嬉しかったなぁ。今でもあの時の気持ちは覚えています。


※  絶望のじかん  ※

サイト開設当初、私は電気屋で倉庫番のバイトをしていました。

漫画家になる夢を完全に砕かれて、「死ぬのに都合のよい事件起らねえかな」
なんて思いながら生きていた私にとって、
このHPを通じて誰かに自分の漫画をほめてもらえるようになったことは

砂漠で死に掛けた人間に与えられた水滴同様、
生きる気力を取り戻させるものでした。

なにしろ、私は漫画を誰かに褒められたことなど無かったのだから。

「もっと褒めてもらいたい」「もっと多くの人に見てもらえるようになりたい」

という渇望と呼べるほどの思いが
「もっと上手くなりたい、面白いものを描けるようになりたい」

という気持ちに変わり、それは描き続け自分の未熟さを思い知るほどに強くなりました。

そしてそれがそのまま、今の私に繋がっています。
今の私もゴールには程遠いので、これからもその思いは続いていく事になります。

※  ※  ※

バイトをしながらもHPのアクセス数のことが気になって仕方が無い。
パケット定額に入っていないからケータイからネットにつなぐことはご法度
だったんですが、それでも新ネタを上げた時には我慢が出来ず、
その数字の動向を仕事場からチェックしたりしてました。

※  ※  ※

・・・・バイト、嫌だったなぁ。
自分の将来には何の役にも立たない仕事で朝から晩まで拘束されて。

金ないから遊びにも行けない、欲しいものを買いたいとも思えない。
意味もなくただ働いて、帰って、メシ食って寝て、起きたらまた出勤。
休日は無気力に寝て過ごす。そんな人間だから、当然カノジョにも振られた。

「何の役にも立たず無駄に食って無駄に二酸化炭素を吐いて無駄にゴミを出している。
地球のためには俺は死んだほうがいい。」

正に生きてる死体。生き地獄。

近所にあった美味いパン屋と餃子の満州とスリランカ人の経営するカレー屋が、かろうじて
私のこの世の未練になってくれていた。

季節の変わり目を感じさせる風が吹くと、
「時は流れているのに自分は何も変わらない」と実感して泣けてくる。

特に春の匂いと桜の花を見るのが辛かった。

店内倉庫の暗さ、外の明るさ、雨の日の空気、冷たい日の風、
ガラス扉の閉まる音、ダンボール置き場の匂い、
伝票にサインをする机に落ちる暗い光と角の汚れ、伝票独特の匂い、
店内BGMの音・・・

退職して6年も経つのに、今もものすごく鮮明に思い出します。


妹をはじめ家族に「早く諦めて定職につけ」といやみ混じりに言われることや、
バイト先の仲間や社員に「漫画見せて」と言われる事が何よりも辛かった。

「描きたいもの」も「描く意欲」も失って言葉だけになった「夢」は、
それを思うたびに身動きの取れない私の心を、ゾウの足のように踏みつけました。

※  ※  ※

しかしだからこそ、このHPを開設した後の私は必死になれた。

さらに半年後、同人だけで生計を立てると決めた後は
「あそこに戻りたくない!一日中漫画描いていたいんだ!」
という必死の思いで練習しました。

このときの本気さに比べれば、今までの練習は練習でもなんでもなかった。
私が本当に漫画の勉強を始めたのは、間違いなくこの時からでした。


ブログにそのことを書いたときには

「同人業界もメシ食えるほど甘くは無い。生活の安定を捨てて
身動き取れなくなっては元も子もない。バイトはやめないほうがいい」

と、何人からかコメントをもらいました。
そういう人の気持ちは分ります。あんなにヘタだったんですから。


しかし当時の私は初めて褒められたことで気が大きくなり、ドン・キホーテになっていた。

アドレナリンが出まくっていたので正直、
「俺の覚悟をなめるな」と心の中で更に燃えていました。

「バイトを続けているうちは生きてたって死んでるようなもんだ。
これさえダメなら俺は今度こそ死ぬんだ。どっち道死ぬなら、
「生きられるかもしれない可能性」を選択をするのは当たり前だ」

見たいな事を考えてました。


家賃は3万9千円、貯金は15万円、同人誌の印刷代は7万円。
1回スベれば即死でした。スリルがあって楽しかった。
久しぶりに「生きてる」実感が生まれて、日常生活でも体に血が巡る感覚が戻りました。

「生きるために必死になる」事に快感を感じるのは、
生き物の摂理なのかもしれないな・・・なんて考えました。

以後は胸を張って外に出られるようになり、
アパート2階のイジワルなオバチャンとも仲良くなるほど
心に余裕も生まれました。


当時スプラッシュカレハーンおよびジャアクキング本1を買ってくれた皆さん、
本当に有難うございました。皆さんがこの本を「買う」という選択をしてくれたことが、
私の人生を良いほうに決めました。

※  ※  ※

同人活動がなんとか軌道に乗ったあとは

「人間、いっぺん痛い目を見ないと本当に本気にはなれないんだな。」
なんて思ったりもしました。


漫画業界には、
「25歳までに賞の一つも取れない人は才能ナシとみなされ相手にされなくなる。」

というのがあります。2006年当時私は26歳。
描ける漫画はといえばご存知の通り、壊滅的な有様。

そりゃあ、誰もが「諦めろ」と言うレベルです。

だから今年、32にして初めて小学館の編集さんに見出してもらえたことが
ものすごく嬉しく、誇らしく思います。

何かのCMで見た、「脱サラしたおっさんのピアニストがコンクールで優勝した」という
映像と「年齢なんか関係ない」という言葉に、当時は勇気をもらっていたことを思い出しました。


私が誰かに「不屈がもたらす奇跡」とやらを説くにはまだ全く実績不足ですが、
いつかいっちょまえにそんなことを言えるような人間になれたらいいなと思いながら、

才能ナシの人間でも、描けるものはきっとあると信じて、

今日やれることを一生懸命やっていこうと、
この節目に改めて思いました。


次の7年後私が何を描いているのかは分りませんが、

私の人生を救ってくれたプリキュアという作品と、
それを愛する方々に最大級の感謝をこめて、
これからも漫画を「描かせて頂きます」。


どうぞ今後とも週刊ジャアクキングをよろしくお願いいたします。

32 件のコメント:

  1. 100万ヒットおめでとうございます
    言葉にするのは難しいですが、ていおさんという存在を知ることが出来たことが嬉しいです
    HPで声をあげてくれてありがとう!今まで描き続けてくれてありがとう!
    そしてこれからも頑張って下さい、応援しています

    雌伏して時を待つこと六年…業種は違いますが私もやりましたねぇ、
    そして走り出してから10数年…本当にあっという間です
    埋もれている間に諦めを覚える者、そのままつぶれてしまう者、どれだけいることやら
    25歳のジンクス、あくまで会社側が扱いやすいという程度のことと思います(体力・健康も含め)
    自分の作品に人生を叩き込むのに、年だから不利ってことはないでしょう
    不本意な人生で抑圧されて来た人ほど、心の底から何かをしたいという衝動が湧き上がります
    あの頃の体験は無駄では無かったと思っています

    最後に一つ、過去無理な生活をしていたツケが腰や目などに後から来ます、くれぐれもお体は大切に

    返信削除
    返信
    1. 有難うございます!
      技術が幾ら進歩しても心は当初と変わらないので
      そうして声をかけてくださることが私の次を描く勇気と動機になります。

      >不本意な人生で抑圧されて来た人ほど、心の底から何かをしたいという衝動が湧き上がります

      仰るとおりですね。そして

      辛いことも克服した後には「あの経験は良かった」と思えるようになるのだと
      知る事ができました。それがまた、次の辛いことへ向かうための勇気になります。

      これは言葉ではなく、実際に体験しなくては理解できないものですね。

      ※  ※  ※
      健康維持も仕事のうちだと思って、出来る範囲で努力しております。
      年食うほどに成長するのに、いざ最高の仕事ができるようになった時に体が動かないでは悔やみきれないので。(´ω`*)

      削除
  2. すごい!
    私勝手に、本業は別にされてるのかと勘違いしていました。
    (ネコちゃんずの去勢の記事を読んだときは、もしかして獣医さん!?と思ったりもしました)
    ていおさん、本当に漫画1本の、プロの方だったんですね。
    勝手な勘違い失礼しました…。

    ちなみに、私の大好きな作家さんも、32歳でデビューしたそうです。
    私の祖母は50過ぎてから書道の勉強をし、たくさんのお弟子さんをつけ、書道教室を開いていました。
    私は専門職ですが、去年、40歳で一般職から転職されてきた方もいました。
    母の友人は、50代で東大に合格し通っていました。
    やりたいことをやるのに、本当に、年齢なんて関係ないです。

    尊敬します!
    応援します!
    ますますのご活躍を祈っています。

    返信削除
    返信
    1. ですよね。
      年齢は好きなことをやめる事の理由にはなりえないと思います。

      この先は技術が及ばずとも、最低限「この作者はコレを描くのが楽しいんだろうな」と感じてもらえる
      漫画を描けるようになりたいと思っています。

      削除
  3. Congratulations!なぜバイトを辞めたのかずっと不思議だったのがやっとわかりました。そんなに苦労されていたんですね。
    パティシエの頃の話も機会があったら聞かせてください。

    返信削除
    返信
    1. バイトの業務自体はきつくも何とも無かったんですけどね。

      やりたい事から離されてやりたくないものをやらなくてはいけない、
      ということが辛かったです。

      だから今はなんと恵まれているのだと、今でもたまにこの幸運に土下座したくなります。

      ・・パティシエ時代は私が世間をナメてたユルユル時代ですね。

      面白く語れるアイディアが出たら、語るかもしれません。

      削除
  4. 100万ヒットおめでとうございます!ていおさんの今後のますますのご活躍に期待しています!

    記念の漫画のお題がおそらくていおさんの中で一番付き合いが長いであろう咲舞というのも中々に面白いですねw
    こちらも楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      リクエストは漠然と「このサイトの原点に戻れるようなネタがいいな・・」と思っていたので、
      一番面白くなりそうなアイディアがこの咲舞ネタだったときには

      「これだ!」と直感しました。

      楽しいですよ。ニヤニヤしながらプロット書いてます。(゚ω゚)

      削除
  5. 人間覚悟を決めて突っ走ると夢はかなう、いいですね
    是非ともメジャーデビュー目指して頑張ってください!
    出来たらナナスマで
    私はこの前に発注して呼んだナナスマが大好きになりました、
    ジャアクキング本はプリキュアのギャグ、でなくていおさんのオリジリナルストーリーを
    見てみたくて、其れと私は頑張る女の子の話が好きなのでぴったりあったようです。
    今後のご活躍お祈りしております。

    改めて百万ヒットおめでとうございます

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      現在執筆中のななスマ4巻はまた編集さんからのアドバイスを取り入れて
      一段と読みやすくなっているとおもいます。

      「どんなテーマを与えればななこたちが読者に喜ばれるキャラに見えるか}
      考えながら描いていきます。

      その成果が出るまで、もう少しお付き合いをお願いいたします。

      削除
  6. おめでとうございます!

    あまり良い言葉が思いつかなくて申し訳ありませんが……。これからもがんばって下さい

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      頑張ります。

      削除
  7. 100万ヒット、おめでとうございます。
    ここの存在を知ってまだ1年にも満たないのですが、
    毎週のプリキュアの視聴後の楽しみが確実に増えました。
    今後も感想文や新ネタ等、楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      この感想文は「需要」ということを考えずに始めたものでしたが、
      そういってくださる方が居るおかげで今も毎週途切れることなく続けることが出来ています。

      これからも楽しんでくださる方の「楽しみの一つであり続けられるように」
      考えて書いていきます。(`・ω・´)

      削除
  8. 100万ヒットおめでとうございます!
    週間ジャアクキングを知って、まだ1ヶ月と少しですがこれからも応援させていただきます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      どうぞ末永くよろしくお願いいたします。(´ω`*)

      削除
  9. セクセィードラフト2013年9月27日 2:48

    おめでとう!そして、おめでとう!!
    100万ヒット踏んだ人は幸福ですね(まさか、ていおさんじゃ・・・)

    そういえば私が初めて見たていおさんの漫画が、スプラッシュスターのダークフォール幹部達が色々と働いてみんな仲良く日常を過ごす漫画でした
    今回の記念漫画も楽しみですね!

    >退職して6年も経つのに、今もものすごく鮮明に思い出します。
    トラウマに近い仕事は辞めても長い間覚えてるもんですよ・・・私もそうです

    今後も応援してます!

    返信削除
    返信
    1. 100万を踏んだ人が複数いても不思議じゃないですけどね。このカウント方式なら。

      ・・私はその時間ぐっすり寝てましたが。(´ω`*)

      >スプラッシュスターのダークフォール幹部達が色々と働いてみんな仲良く日常を過ごす漫画でした

      あら~~そんな昔から(´ω`*)
      ありがとうございます。

      トラウマの経験は忘れられるものではないですが、
      人生を変えるほど嬉しい瞬間もまた忘れられないものです。

      私にとっては負の感情こそが努力の活力源ですが、
      ネタを作り出す時にはその明るい感情が欠かせません。

      ※  ※  ※
      半沢直樹がはやってしまった今は言いづらくなってしまいましたが、
      これまでずっと「受けた屈辱は倍返し、受けた恩は3倍返し」を信条にやってきました。

      まだ3倍返しできるほどの技術は身についていませんが、
      いつか私を応援してくださった方にその声の3倍「応援してよかった」

      と思ってもらえる作品が描けるようになりたいと思っています。

      次のダブルミリオンのとき、
      きっとその時にはできるようになっているであろうその私の
      「3倍返し」を、今と変わらぬ当サイトのお客様として
      目撃していただけることを願っております。..._〆(゚▽゚*)

      削除
  10. 100万ヒットおめでとうございます!
    今後もお体に気をつけて、頑張ってください!

    「美翔と日向がイレカワール!?」、ひっそり期待してます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      期待に応えられるよう、精一杯頑張ります!(`・ω・´)

      削除
  11. 100万ヒット、おめでとうございます。

    いつも忌憚のない意見の交流を味わうことのできる場として楽しみの一つとさせていただいております。

    これからも宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      プリキュアが続く限りこの感想文も続いていきます。
      どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

      削除
  12. 普段はROM専2013年9月28日 22:29

    100万Hitおめでとうございます!
    そしてすみません。ていおさんがバイトを辞めると書いたとき、逃げ道も確保するべきだとコメントしたのは私です。
    当時も今も覚悟を持って夢を追っている人間に対して、その覚悟を考えもせず上から目線でアドバイスしたことを今では恥ずかしく思っています。

    これからもプリキュアの感想文や面白い漫画を楽しみに待ってます。でも頑張り過ぎて心が歪まないようにしてくださいね。

    返信削除
    返信
    1. おー!(*゚∀゚*)
      まだ見続けていてくださったんですか!あの時は有難うございました。

      あのときそう言って下さった事が、当時の私の心に火をつけ、
      「みてろよ、あんたの見立てが間違っていた事を証明してやる!」と思う気持ちが
      必死に頑張る力の元になりました。

      やよいちゃんにアカオーニが必要だったのと同じ理屈です。

      当時の事を知る人が今も自分を見てくれている、ということがとても嬉しいです。

      今はあなた、及び同じく当時を知る方々に対して
      「あの時のドへたくそが何処までやれるようになるのか是非見てもらいたい」
      という気持ちが新たに芽生えました。

      私は天才・才覚とは縁のない人間ですが、
      「虚仮の一心」という言葉の意味を証明するのは天才には出来ないことです。

      才能の無い人間でなければ描けない物が、描けるようになりたいと思っています。

      どうかこの先も見守ってやってください。よろしくお願いいたします。

      削除
  13. 3代目天魔の寅2013年9月29日 0:08

    Congratulations!

    本放送をリアルタイムで視聴するどころか、録画したものさえ当日中に見ることができない私にとっては
    暫くぶりの投稿です・・・

    さて、ここまでの長きにわたり紆余曲折があったことと思います。
    その中で「続ける」ということは簡単ではありません。
    だか、これはあくまでも「通過点」。
    貴殿には「更なる高み」を目指していただきたいし、それが周囲から求められていると思います。
    今後の更なる御活躍が楽しみです。

    最後に・・・
    祝賀ムードに水を差すようで申し訳ありませんが、1つだけ忠告を。

    「吐いた唾は飲めぬ」

    これを忘れた言動がかなり目立っていたようなので・・・
    ネットでもリアルでも、努々お忘れなきよう・・・

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      >だか、これはあくまでも「通過点」。

      はい。今回は数えていた数字がちょうどキリよくゼロが並んだだけの事です。
      当日、私はいつもと同じ活動をしていましたし、これをきっかけに変わるわけでもありません。

      ただ、初心を忘れぬために過去を思い出す、そのきっかけとするにはちょうど良い機会でした。

      >これを忘れた言動がかなり目立っていたようなので・・・

      そうですか。
      厄介ごとは嫌なので、普段から重々気をつけているのですが。

      長い経験と葛藤の末が、現在の私の自己規制ラインです。
      アウトラインギリギリを掠めている自覚はあるので毎回厳格に推敲をしています。

      が、感情を制御するというのはとても難しいです。

      削除
  14. おめでとう御座いますヽ(・∀・ )ノ

    100万の画像、上手い事撮影出来て良かったですね☆ 
    ちょっとビックリしました。

    7年と1ヶ月で達成ですか~( ゚∀゚)
    月日が経つのは早いものです。

    ここまで来たら突き進むのみですね、お互いプロ意識全開で頑張りましょう( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

    返信削除
    返信
    1. おお!あなたは「日向さん」システムの生みの親ではありませんか!

      ありがとうございます。今やすっかり「日向さん」が定着しております。
      私個人も彼女の事は「咲」ではなく「日向さん」と呼んでいます。

      ・・・100万の画像、よく見ると1000009 なんですけどね☆
      寝過ごしちゃった☆(ゝω・)vキャピ

      削除
  15. 100万ビットおめでとうございます。自分も実習ですごい大変でしたので似たような気持ちになりました。
    ここのサイトでの感じは本当に好きです。プリキュアの感想もまた書き込めたらと思ってます。頑張ってください。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。頑張ります。(`・ω・´)

      削除
    2. 100万ヒットおめでとうございます!

      昨年の夏コミで「ジャアクキング本9」を手にしてから、すっかりていおさんとプリキュアのファンになってしまいました(笑)

      ファン歴は浅いですが、これからもていおさんの活躍を心から応援してます!

      めざせ!200万ヒット!!←馴れ馴れしくてすみません(><、)

      削除
    3. ありがとうございます!
      技術は変わっても心は変わらずやって行きますので、
      どうぞ今後ともジャアクキング本・及び週刊ジャアクキングを
      よろしくお願いいたします。(゚ω゚)

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...