2013年11月20日水曜日

【雑談】格付けの話

感想を各話ごとに格付けすると決めた時、
6段階のクラス分けに更に最上と最低のクラスを加えて
8段階にするとしましたが、当時はあまり深く考えていませんでした。

が、今ふとその理由が分ったのでちょっと書いて置きます。
まさに雑談。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

友達とモンスターズ・ユニバーシティを見に行ったあと、
二人で食事をしながら映画の内容について語り合った時の事でした。

て:「面白かったけど、やっぱり「シュガーラッシュ」の方がよかったな。
あの映画は今思い出してみても非の打ち所が見当たらない。」

友:「じゃあ、何点なんだ?」

て:(しばらく考えた後)「95点」

友:「非の打ち所が無いと考えているのなら、そのマイナス5点は何が足りないんだ?」

て:「いや、無いよ、わずかな疑問も。でも、「100点」って言っちゃったら、
その映画についてそれ以上考えるのを辞めちゃうみたいだから

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

文句なしに良かった作品に対してわざわざあら捜しをしようって気があるわけじゃ無いけど、

「100%カンペキな作品だ」と自分で決めてしまったらそれが自己暗示になってしまって、
何度も見ているうちに気付けるはずだったポイントを見過ごしてしまうんじゃないか

という不安が出てしまいます。


マンガでもアートでも宗教でも、妄信して作品や作者の全てを肯定(或いは全否定)
してしまう人たちは得てして「冷静さを欠いている」「うすら気味が悪い」と感じるものです。

そういう人間にはなりたくないなーという思いが、小さな抵抗をしている。

その「小さな抵抗」が、マイナス5点なんだと思います。



ちょっと極端な例でしたが、疑問を持つ余地を失わない為に
敢えて評価に若干のアソビを加える。その結果が

S:ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ  極上

AA:(*゚∀゚*)          素晴らしく面白かった。サイコー 
A:(゚∀゚)            面白かった!
B:(゚ω゚)            不満はあるけど、まあまあよかった。
C:(゚ー゚)            面白いとは言えない。ビミョー。
D:(・´ω・)           つまんなかった

E:('A`)             酷い


X:(゚皿゜#)          サイアク

この評価表になったんだと思います。


感極まって感情が理屈を超えるようなことが無い限りは
SやXは出ないと思います。

或いは、そういうときの為にSやXを用意しておいたとも言えるかもしれません。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

ここまで語った上でもう一度書きますが、
フレッシュ24話は【S】です。

「考えるのを放棄した」「無条件でバンザイなんて気持ち悪い」と
思われても構わないと思えるほど、今でも良いお話だったと思っています。

勿論、乱発すると信用をなくしてしまうので極力控えますが。

3 件のコメント:

  1. ていおさん独自のランク付け、最初は??と思ったけど、結果、ブログを拝読する楽しみが増えました(^^)
    読む側的には情報量が多い方が面白いです♪
    別に自分の感じ方と違っても私は特になんとも思わないし。
    …もしかしたら不快に思われる方もいらっしゃるかもしれないな…とは、ちょっと思いますが…。

    ちなみに、余談の余談ですが、私の中のSランクは、スマイルの43話です!!
    あの回をきっかけに、アニメをバカにしなくなったし、声優さんにも興味を持って、三ツ矢さんのお名前を知りました。
    (…そして世の中には知らない方が幸せなことがあるんだってことを、心底実感しました…)
    アニメを作る仕事ってすごいんだなぁと初めて思ったし、声優さんのことも本当にスゴイ!!って思ったし、子供と一緒じゃなく、1人で見直したのも後にも先にもこの回だけです。
    プリキュアにもアニメにも全く興味がなかった私みたいな人に、そう思わせたのってすごいなぁと思います。

    返信削除
    返信
    1. 演出家さんもアニメーターさんも美術さんも役者さんも脚本家さんも、
      それぞれが10年以上もそれだけのために仕事をしてきて、

      そうした人たちみんなの意気が合って全力の仕事が出来た時には、
      オーケストラと同じような迫力をもって人の心を打つ事が出来るんだと思います。

      監督さんは、そのスタッフ全員を引っ張って「意気を合わせる」のが
      その仕事の役割なんだろうと勝手に思っています。

      作品の迫力の中に、関わる人一人ひとりの仕事に対するこだわりの強さを感じたなら、
      もう「アニメだから、子供番組だから」という理由で馬鹿にすることは出来なくなりますよね。

      実際に感じなければ分らないことですが。

      ※  ※  ※

      ランク付けは目論見どおり、過去記事のタイトルだけで自分がどう感じた内容だったのかが
      一目で分るようになったので、個人的には重宝しています。(゚ω゚)

      年季が入るほど、この小さな情報がますます便利になっていくと思います。

      Eランクを付ける時には、今までとはちょっと違う覚悟が要るかも知れませんが。

      削除
  2. 5点分の話、なかなか良いですね
    確かに完璧、言うことが無い、ではそれで終わってしまいます

    見る人の好みや状況によっても評価は変わってくるでしょうが、
    逆に当時の評価からその頃の自分を思い返すこともできますね

    アニメだから、で侮られがちですが、これだけ多くの人の心を動かすのですから、
    少しずつ世の中の見方も変わって来ると思っています
    (今回は正座して真剣に見る子供さんもいたぐらい、スタッフの本気を感じられましたし)
    今後も楽しく評価やご意見を拝見させていただきます

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...