2013年12月19日木曜日

タイバニの話

▲タイバニを見終えました。今更。(´ω`*)

「私の氷はちょっぴりコールド」

プリキュアファンにはどういうわけかこのセリフと声は
ものすごく引っかかるものがあるきがしますね。(゚ω゚)
「正統派ヒーローアニメ」という噂を聞いて、「いつか見たい」と思っていたんですが、
「ツタヤとココイチが近い場所にある」という事情で遂にDVDを借りてくる理由が出来たという次第です。

噂どおり、面白かったなぁ(´ω`*)

「個性的なキャラクターが見せる面白さ」と
「相性最悪のコンビがだんだん仲良くなっていく面白さ」

「一話ごとの起承転結の中に少しずつ大きな物語を練りこんでいく構成の上手さ」
「ヒーローアクションとしての画面のかっこよさ」

それぞれが同時進行で進み、キャラクターを理解するごとに面白さが増していって、

最終話にはそれまで描いてきたそれぞれのキャラクターの感情と
築いてきた関係性、そしてそれを引き立てるための舞台の用意の仕方に
最高にシビれました。

゚・*:.:♪*・構成゜゚・♯*:.。. :*・゜

最初から最後まで物語の構成をしっかり作って、
そこから細部を作りこんで行ったんだろうと思いますが、

様々な事情や人物の思惑が絡み合って物語が構成されているのに、

人物の感情と行動に齟齬や強引さが感じられず
それぞれの人物が心のままに物語を動かしていたのは
本当に「すごいなぁ・・」と感心させられました。

▲第1話からのOPに登場していたピンバッジ。
これが本編に登場するのは最終話間近になってから。

それは主人公コンビの「友情の記念」になるものであり、
本来分るはずのない本当の黒幕の正体に主人公が気付くきっかけとなるアイテムだった。゚
・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

どこがどう良かったのかという事を掻い摘んで書こうと思ったんですが、
どうしても深く長くなってしまうので削除しました。(´・ω・`)

時間があったら、サッとでもいいからちゃんと語りたいですね・・
頭文字Dも宿題になってますが。

※  ※  ※

私は思うところあっていままでは「プリキュア以外は基本的に見ない」ようにしてきましたが、

世の中にこういう面白い作品はゴロゴロあるんだとおもうと、
やはりそれを見ずにいるのはもったいない気がしてきました。

これからは評判の良い作品に関してはちょっとずつ見ていこうかなと思います。

「面白さ」の定義は多様ですが、
「タイバニが好きならこれも気に入るだろう」というような
オススメのアニメがあったら教えてもらえると嬉しいです。

ツタヤで100円で借りれる作品だとなお嬉しいです。(*´д`*)

8 件のコメント:

  1. ていおさんがどのような思いで他作品に手を出さないようにしてこなかったのかは詳細を存じ上げませんが
    クリエイティブなお仕事をする以上、一つのものにこだわらずに色んな物から吸収していくのは間違いなくプラスになるのでこれは良い事なんじゃないかと思います。

    タイバニはまさに王道のヒーロー物って感じで良いですね。主人公がおっさんなのがまた良いです。

    オススメを上げさせてもらうなら一つはやはり「魔法少女まどか☆マギカ」ですかね。
    プリキュアが王道魔法少女もの(正確にはバトルヒロインもので微妙に違いますが)ならばこちらは邪道魔法少女もの。
    色んな意味で裏切りに次ぐ裏切りが繰り返されるアニメになっています。
    絵的な演出が非常に面白いのでオススメします。

    もう一つ、こちらはかなり個人的なオススメになってしまうのですが「ガールズ&パンツァー」をオススメします。
    「女の子が戦車に乗って戦うアニメ」
    とでも言いましょうか。
    戦うと言ってもやってることは柔道や剣道のそれと同じであくまで戦車道という部活・武道としての戦いを描いた部活もの・スポ根もののアニメです。(登場する戦車は現実の世界で実際に使われていた戦車です

    戦車と女の子といういわゆるミリタリー萌であったり、(現実で使われていた)戦車が戦車道という武道の一貫として使われているという世界観など取っ付きにくい面の多い作品ですがオススメです。

    どちらも一年以上前の作品でパッケージも全巻発売されていますのでレンタルも100円でいけると思います。

    返信削除
    返信
    1. ご紹介有難うございます。

      まどマギはラスト3話だけ見てました。噂では「それだけで大体の内容は分る」と
      言うことらしいですが、やっぱり全部見たいとは思ってました。

      ガールズ&パンツァーも再放送があると知って途中から録画だけはしていましたが
      やはり1話から見たいということで一つも見てません。

      どちらも未だに話題になるので気付きませんでしたが、
      100円レンタルされてもおかしくないくらいの時間がたってたんですね。
      早速借りてくることにします。

      ・・ツタヤはアコギだから、人気作はいまでも100円にはしてなさそうな予感がしますが(´ω`*)

      削除
  2. ではこちらも勝手にオススメさせていただきますかね。
    私がオススメするのは「モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)」です。
    OPがモモクロで聴いた瞬間萎えるかもしれませんが、本編はかなりよくできたSFだと思います。
    とりあえず第1巻・2巻あたりを借りて見て続きをみるか決めるといいと思います。

    ちなみに劇場版の公開も来年2月に決定しています。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。こっちは全然聞いた事もないタイトルですね。

      そうですね、試しに2巻くらい借りてみることにします。(゚ω゚)

      削除
  3. 私もアニメを紹介させていただきます。
    上の方が邪道魔法少女を紹介しているのでこちらは王道魔法少女アニメを紹介させていただきます。
    その名も「もえたん」というアニメです、昨今のやたらバトル魔法少女ものとは違い、魔法、人助け、青春、エロ、恋愛、ギャグ、パロとつまりまくった最高の魔法少女ものです。
    このアニメの一番の特徴は原作が英語の教材みたいなものから役にたつのかたたんのかよう分からない英語のお勉強ができるところでか。
    ただ、深夜アニメだったのでエロとパロが割と過激ですが、非常に素晴らしい出来のアニメです。
    話数も13話と軽い気持ちで見れます。
    昨今の邪道魔法少女ものにつかれたあなたにお勧めの一品です。

    返信削除
    返信
    1. 情報有難うございます。そのタイトルは聞いたことがあります。結構昔だった気がしますが。

      魔法少女(?)アニメはプリキュアしか見てないので
      疲れるもなんもありませんが、確かに13話ならば気軽に見られそうですね。

      1,2巻だけ色々借りる作戦という事になりそうです。(゚ω゚)

      削除
  4. 私はアニメというのではないのですが、グリーンランタンというアメコミというのはいかがでしょうか?タイバニはよくMARVEL(X-MENやアベンジャーズの方)といわれますが、雰囲気的にはスーパーマンやバットマンのDCコミックスの方が近いと思います。グリーンランタンはDCの方です。グリーンランタンというのはウルトラマンの宇宙警備隊のようなものでどんなものでも意志の力で作り出す指輪とそのエネルギー源のランタンを武器に戦うヒーローたちの総称です。2代目グリーンランタンのハル・ジョーダンがメインです。彼は恐れを知らず、無鉄砲というタイバニのキャラに近いものがあります。現在翻訳されているシークレットオリジンは彼の成長物語が、グリーンランタンリバースはとある事件(未翻訳です)からの復活が語られています。とても熱く燃える展開が多いオススメな話です。値段は1冊3000円と高いですが、1つのアニメのレンタル3本なのでいかがでしょうか?検索するとあらすじがあるのでそれを見てからでもいいかなと思うのでおすすめします。アメコミはとっつきにくいジャンルですが、タイバニが好きならジャスティスリーグをはじめとするDCコミックスはオススメです。

    返信削除
  5. アメコミも面白いらしいですね。機会があれば見たいとは思っていますが、なにしろ今でも詠みきれて居ない漫画が
    本棚に眠っているので「本」は難しいです。

    アニメのよさは、一度見たらあとは仕事中部屋に流しておくだけで、音とチラ見だけで何度も反芻できることです。

    それによって、ものすごく深い作品理解が出来るんです。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...