2013年12月6日金曜日

うららシンドローム(*^q^*)

この画像を貼るのもいい加減しつこくなってきましたが・・・

・・・・先日の記事に引き続き、未だ私のカレー欲が止まりません。

昨日の晩もココイチに行き、一昨日は朝から270円もするレトルトカレーとナンを食べ、
その前の日も似たようなレトルトを食べ・・・と、気付けばあれからほぼ毎日カレーを食しています。

そして買うだけでは飽き足らず、自分で牛筋カレーを作りたいがために
圧力鍋を物色し、ナンを自宅で焼きたいがためにホームベーカリーを探す有様。

自分がサブリミナルに弱いという自覚はありましたが、
これほどハマるとは恐ろしいです。

うらら、おそるべし。

・・で、今日はちょっと出かけなければならない用事で久々に駅前まで出たのですが・・

 ▲あっ!カレー屋!(*゚∀゚*)



・・・・たまたま通りがかっただけだったのですが、迷わず入りました。
このバターチキンカレー色の看板に魅かれました。

トビラをあけるとインド人(ネパール人?)がお出迎え。
「イラサーマセー」という愛想のよい声。

私はもうゴキゲンになりました。


民族料理をその国の人が料理してくれるというだけでもなんだか
ちょっとワクワクします。

店員の愛想がよくて・・というか、隙あらば話しかけてくるので
こちらも気軽に「写真とっていい?」と聞くことが出来ました。

▲ランチセット1099円。お好みカレー2種類にドリンクとサラダ。バーベキュー2種。ナンは食べ放題。

男前の店員が「オイシデスカ?」「アジドウデスカ?」と流暢な日本語で聞いてくるサービス付き。
私の後に入った中年女性にも同じ事を聞いていました。

フレンドリーなのは嬉しいけど、
「うん、おいしいです。」以外の回答はしようはないよね。

「美味しい」以外の事を言ったからと言って美味くなる訳でもないだろうし。


味は「ふつう」という感じでした。そこそこ美味しい。
でも私は別の店でもっと美味しいカレーを食べた記憶があるので、
どうしても「うん、おいしい」以上のほめ言葉がノドから出てきませんでした。

正直が美徳とはいえ、
こういうときにサラッと出任せを言って友達を増やす社交性が欲しいなぁ・・
とたまに思ってしまいます。

▲あ。でもタンドリーチキンとシシカバブはお世辞抜きに美味しかった。
少し付いている炭のこげた香りが香辛料や肉の風味とよく合っていました

▲食後に現れる「suntory wine」の文字。
どうやら食器には無頓着のようだ。

そういえば店内の壁にもアサヒビールのボインちゃんのポスターが3枚も張ってあって、
タージマハルのガクブチとインド音楽PVを流すTVが醸す
異国情緒を見事に中和していましたね。

ちょっと残念。

 ▲ランチメニューのシメにデザートが付くって言うからなんだと思ったら・・・

・・ん?

カプチーノよりもずっと小さい入れ物に謎の黄色いもの。

なにかにコレをたらすのか、これにつけて食べるのかな?
と思っていたけど、まさかのこれだけ。

私「え・・・これは?プリン?」

店員「アーハイ」

私「どれどれ・・(一口)あれ?液体だ・・」

私「・・・・あー、これヨーグルトか!」

店員「ハイそです」

私「(´ω`*)・・・・・・・うん、ふーん・・・・」

つぶつぶチーズが入っていたけどまあまあ・・・・・ふつうのヨーグルトでした。
  
▲そこそこ美味しく食べて1099円。 価格相応で満足しました。
(キリが悪いので1100円支払いましたが。)

店員さんは玄関の外まで見送ってくれました。
ちょっといい気分になりました。(゚ω゚)

近所にあったら通うだろうな。と思うようなお店でした。

※  ※  ※

ちなみにこっちは昨日の朝ごはん。

こっちもまた、影響を引きずっているようです。('A`)


▲ニンジンを齧る時にはこの2カットがどうしても頭をよぎる。

・・・・本当に影響されやすいんだなぁ。私は。
・・もしかして、これに関しては子供よりも影響されているのではないだろうか。

こわいこわい。

6 件のコメント:

  1. 海外から伝えられて国民食になったカレー
    インドではインドの、日本では日本の各家庭でのカレー
    素朴な形で長く残って文化になるっていいものですね

    一つ前の話題で生活の一部って話題がありましたが、
    プリキュアもカレーみたいに生活になじんでいますね
    おいしいものを食べて貰いたい・面白いものを見てもらいたい
    それぞれの料理、作品に心がこもっていると嬉しいものです

    日々の食事みたいに毎週作品を楽しみ、ジャンルはそれぞれですが
    良いものを作るには?と考えることは日々の糧になると思います

    私も某戦車アニメを見て、つい色々カツメニューを食べまくったことがありますw

    返信削除
    返信
    1. そうですねぇ。

      私も作品をよく料理や野球に例えたりしますが、
      それは形が違っても本質は同じだからこそ成り立つものだと思います。

      長い時間をかけて培われた技術や文化には洗練された魅力があり、
      そこに気持ちや魂が乗った物は、それを通じて人の心を震わせてくれます。

      そういう仕事が出来ることに、私も憧れています。


      それはそれとして、好きな作品に出てくる料理ってのは本当に食べたくなりますよね。(´ω`*)

      削除
  2. 日本に渡来今ではカレーパン、カレーマン、カレー南蛮、カレーラーメン、カレーうどん・・
    すばらしいコラボが沢山有りますねぇ、でもインドのオリジナルがまた素晴らしい、ナンにサフランライス
    タンドーリ、キーマ、家の近所にもインド人の経営店が出来てきました、其れも二件!行ってみようかな
    元を知る為に・・

    元を知ればもっと楽しめる、プリキュアもまた無印を見ればまた新しい発見が!
    もっともっと、プリキュアで楽しめますね。
    そして、プリキュアも色々コラボして貰いたいですね、以前ヤマザキ?プリキュアパン、
    何でパンパカパンのチョココロネが無いんだと棚の前で考えたりしましたが
    プリキュアは結構美味そうなものが出てくるんですがないなぁ

    処で写真の店って、近くに郵便局と神社がありませんか?決して家の近所じゃないんですが
    思っている場所なら会社帰りに寄ってみたいとおもいます、美味そうだし、
    この店バスからだと死角の位置ではないかと・・?

    返信削除
    返信
    1. あのあたりは不案内なので分りませんが、グーグルマップで見てみたら確かに稲毛神社と
      郵便局がありますね。そして、ここはゴッツイ歩道橋の陰になって、歩行者でなければ発見することが出来ない
      立地にあります。

      もっと美味い店は秋葉原や神保町にありますが、土地とお値段を考えると
      このボリュームはなかなかいいんじゃないかと思います。


      お客様用ノベルティで「ジャアクキングプリキュアカレー」を作ろうと思ったことはありますが、
      手間がかかる割りに数が持てないので敢え無く廃案となりました。

      削除
    2. 有難うございます、場所の推測着きました。
      今度会社帰りに寄ってみます。

      削除
  3. ・・・タイとかインドとかのカレー大好きです・・・
    ていおさんの記事見てから、今日で3日連続食べてます・・・
    写真は反則でしょう(>_<)
    まだレトルトですが、そのうちランチに行ってしまうでしょう・・・

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...