2013年12月13日金曜日

会津問屋・広告原稿2


前回に引き続き、秋葉原情報誌ラジ館第12号・
会津問屋さんの「萌えの桜」コマーシャル原稿を描かせていただきました。









竹子さんがこまちさんに見えてしまうのをなんとかしました。


八重さんがれいかさんに似ていますが、これはもうしょうがない。(゚ω゚)


※  ※  ※



会津問屋さんが冬コミに発行する公式同人誌にも4ページ寄稿しています。

面白いです。(゚ω゚)

ご興味のある方は是非企業ブース912にもお立ち寄りくださいませ。


※  おまけ  ※

貰ってばかりでは申し訳ないので、今回の原稿料の一部を使って
萌えの桜商品を買わせていただきました。


▲ゆずにごり酒と大吟醸。
納品書はクリアファイルに入って送られるようです。 

 ▲inoshishiさん画。
さわやかさを感じるボトル同様、スッキリと飲みやすいお酒でした。

日本酒を飲む機会が少ないので比較が出来ませんが、
「水みたい」とはこういうことを言うのかと思いました。

口に含む瞬間のフルーツのような香りは、
飲んだ後に喉元からもう一度広がります。

エグみがない分、ワインよりも飲みやすいです。

酔い心地も洋酒とは違ってホンワカする感じがしました。

▲ゆずにごり酒。

飲んだ瞬間は「ん?甘い柑橘系のジュースか?」と思いました。

ハチミツ漬けのレモンからすっぱさを取ったような味。
喉元を過ぎてもお酒という感じがあまりしませんでした。

・・が、その後しっかり酔ったので「あ、やっぱ酒だ(*´д`)」と思った次第。

※  ※  ※

それくらいに飲みやすかったです。
大吟醸同様、上品でスッキリした味わいでした。

前回紹介した「さくら八重」同様、日本酒初心者にはとても優しく、
入門編とするには最適なんだろうと思います。

(私自身初心者なので、言い得ているかまったく自信はありませんが。)


お酒好きな方にも日本酒に興味がある方にもお勧めです。

http://www.aizudonya.com
▲会津問屋通販ページ

0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...