2014年2月16日日曜日

第3話「秘密がばれちゃった!?プリキュアの正体は絶対秘密!!」

脚本=成田良美 演出=中尾幸彦 絵コンテ=越智一裕 
作画監督=河野宏之 美術=斎藤信二

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜


おもしろフェイス大会みたいでしたな(*゚ω゚*)



秘密を隠そうとして隠しきれて居ない雰囲気が
キャラクターの派手なリアクションと共に描かれていて
面白かったですね



今回の要旨は
・誠司君というキャラの説明と、味方になるまでのお話
・二人は恋仲なの?ちがうの?という振り

「内容が少ない分、キャラクターの面白さで視聴者の興味を引きつけていこう」
という意思が感じられました。

コミカルな表情がこれまで以上に多く出ていたのはそういうことだと思います。

▲賢くて空手が強くてしっかりもの。
というキャラクターがしっかり伝わりました。

▲ひめのこだわりオサレのアピールも。 

▲ひめの極端な人見知りのリアクションも面白かった。


▲マトモな表情がほとんどなかったのではないかというくらいの
ギャグ顔の連続。 


▲「ナイショ」のヒーロー物の定番ネタともいえる
「もうバレてるのになんとか取り繕おうとしてあわてる」ギャグ。

「子供のころ、こういうの好きだったなぁ・・」という感情がよみがえりました。
きっと今の時代の子にも通用すると思います。(゚ω゚)

゚・*:.:♪*・画像でコメント゜゚・♯*:.。. :*・゜

▲せっちゃあああああああああああああん。・゚・(ノ∀;)

まずは歴代ピンクを全部出してからかな、と思ってたのに
その予想すら外してくるとは。(゚ω゚)

順番、どうやって決めてるのかな・・くじ引きかな。

「今日は誰が来るのだろう?」というワクワクを確かに感じました。
登場順をバラバラにする、という判断はやはりとてもよかったですね! 

▲このお母さんの肌の色・・・
ゆりさん並みの不健康さを感じるけど大丈夫だろうか。

それを扱うようなお話もあるのかな? 

▲見た目は高校生だけど・・・・・
でも高校時代に出産でもしないかぎり三十路は超えているわけで。 

▲美しい。町並みがお菓子に変わっていくなんてまるで夢のようだ。

・・と、思ってしまった。
1,2話のような「ワルっぽい」雰囲気がありませんね。

ワルい事や不幸を振りまいていると言うより「魔法で夢を振りまいている」ヤツに見えた。

色加減が難しいんだろうな・・

▲ホッシーワっていうのか・・・・

「他人の不幸は蜜の味」というセリフはノーザさんを思い出させる。
帽子のりんごマークは「しらゆきひめ」に出てくる毒りんごだろうか。

そういえば敵キャラもまた線が少なくて簡単にかけそうな
キャラデザインに仕上がってますね。

▲今回の変身は「ローラースケートで高速移動」という「魔法」なのか。 

なるほど・・前回手に入れたカードを今回の物語のアクセントに加えるというわけですね。

話の流れに「おもちゃの魔法」の要素を加えるアイディアはキュアデコルと同じ手法。

いいと思います!(゚ω゚)
バンダ・・もとい、お子さんたちも喜びそう。

▲でもこのアイディアは「変身」するだけじゃなく、
その魔法効果を「見せる」ところが面白いのだから、

このカットの後にヒキでローラースケートで街中を駆け抜けていくシーンが
あったらよかったのに。

このカットじゃ肝心のローラースケートが見えないし・・

▲作中にCGアニメが!

技術がついにそのレベルまで来た・という事なんでしょうね! 
これはバンクなのかな?

▲ でも、毎回こうして同じカットでチョイアーjクが吹っ飛ばされるバンクを出すとは考えにくいですね。

・・CGならではの、手書きバンクの必殺技とは違った演出が見られたら面白そうですね!

▲「新聞で目くらまし」 

 ▲それは、「風」を操るプリンセスに活躍の機会を与えるためのアイディアだった。

そのための新聞サイアーク。良いアイディアですね。

▲ほう・・・


・・・心配のないものに敢えて突っ込みを入れてくるのは
ダチョウで言うところの

「押すなよ、絶対に押すなよ!」と同じ類の前振りですね。


うわぁ(*゚ω゚*)どうなるんだろう。


▲生きてるスマホ。

昔のアニメでは受話器が生き物のように動いたものですが、
今の時代でそれをやるとこうなるわけですね。

スマホに手を当てたら電話の向こうのひめが「ムグムグ」なっていたのは
面白かった(´ω`*)

▲次回は人見知りひめ友達作りですか。

また一つひめの成長が見られそうですね。(´ω`*) 


▲そのまえに、今回握手さえ出来なかった誠司とは
どうやって仲良くなるのかも気になる。


あと左の二人。
・・・恋仲どころかそれ以上のものを感じるぜ・・・・・・

自分の中学時代を思い出すと、軽く気絶出来ますね。
そして一生忘れない思い出になるレベル(゚ω゚) 

▲内弁慶(´ω`*)

これからのひめの成長具合が今一番の関心事です。

12 件のコメント:

  1. 勢いは弱かったですが、今回は丁寧に人としてのめぐみや家族が描かれていました
    今作は説明ではなく、一緒に食事など絵で関係がよく分かるところが良いですね

    ローラーの件、私も一瞬ていおさんと同じ事を思ったのですが、
    はっきり描いてしまうと疾走感はでますが、子供が道で真似して危険ですね
    某札集め魔法少女の時代とは違いますし

    恋愛の件は…子供相手の作品ですから、必要以上に異性を意識せず、
    家族ぐるみのお付き合い描写は結構良く考えてあると思います
    あえて出した以上、裏があるとは思いますが

    返信削除
  2. よかった~せっちゃんが・・昨日より何故かせっちゃんを見たい!との思いが発生
    「明日はせっちゃんに決定」なんて冗談で思っていたら、いきなりハーブが出た瞬間に狂喜乱舞でした。
    なんか感が働いたか?

    ハピネスは面白いの一言につきますね。これからの展開が楽しみです。
    変身は良い考えでまさかプリキュアの攻撃でフラメンコになる何て思ってもみなかった、
    色々楽しめそうな予感が、

    今回の敵役の名ホッシーワーはもう一寸捻りが欲しかった、「チョベリバ」とか 何故かってっと
    頭の中でレモネードが「のぞみさん!剥いたんですけどホッシーナーがありません!」なんか
    変な想像になってしまった・・「あ!こんなところに・・」

    駄文すいません

    返信削除
  3. >「押すなよ、絶対に押すなよ!」と同じ類の前振りですね。

    やっぱりそう思いますよねw
    逆に恋愛を勧めているようにしか思えませんでした。
    この辺りはめぐみ達もそうですが、ブルーも含めてお話の展開がありそうです。
    「恋愛ってなーに?」という女の子が持つ簡単そうで難しい質問を、
    プリキュアがどうお手本を示してくれるのか、とても楽しみ。

    また、相良家の人物について描かれましたが・・・。
    今回のお話で、誠司がめぐみに語った台詞。
    「かおりさんに心配かけるようなことはすんなよ。」
    第1話で帽子を褒められた真央が、無邪気にめぐみに語った台詞。
    「お母さんがお誕生日に買ってくれたの。」
    これだけでこの兄妹は、お母さんが大好きなのが伝わってきます。
    相良家の親子が直接対面する描写がないのにもかかわらず、
    ここまで相良家の親子関係を想像できるのも、見事かなと思いました。

    外は雪で寒く、私は風邪をひいてしまいましたが、
    視聴していて、何だかとても暖かくなりました。

    返信削除
  4. 誠司くんはめぐみと恋人ではないけれど、その母親との関係が気になる、そんな邪な考えがよぎってしまった自分はハピネスハリケーンに浄化されねばなりませんね。
    バレたっていうか、どちらかというと自分からバラしましたけど、バラした理由が熱い!
    「約束は大事!でも今は誠司を助ける方が大事!」

    キュアライン、プリートフォンの次世代機ですかね?
    生きた電話の演出が素晴らしい。小物でありながら只のアイテムではなくプリキュア絡みの不思議アイテム感を見せつけてくれました。
    前話で得たカードを次の話で使うってのは、スマイルのデコルと同じで良いものですね。

    返信削除
  5. 子供たちも毎回、顔を見合わせて笑いながら視聴しています(^^)
    今年のプリキュアは素人目にも安定していて、ドラえもんのように安心して見れて嬉しいです。
    親的には、作中のオモチャ…いえアイテムが魅力的に描かれすぎていて複雑なんですが…。
    …娘の背中に(欲しいけどどうせ買ってもらえないだろうなぁ)と書いてあるのを見るのがツライ…(^_^;)
    個人的には、正直、ひめの見た目が可愛くなく感じていて(髪型とか太眉)不満だったんですが、今週はあまり気にならず見れました。変顔が多かったからかな?でも先週までよりあんまり眉毛目立ってなかった気もします。慣れかな?
    スマイル、ドキドキとお目目でかでかキラキラプリキュアだったので、今年のマニッシュな絵柄に慣れるのにちょっと時間がかかりました。

    返信削除
    返信
    1. >子供たちも毎回、顔を見合わせて笑いながら視聴しています(^^)

      その言葉が聞けてよかったです。
      私は「子供がしっかり楽しめる内容になっているんじゃない か な 」とまでしか語ることが出来ないので、
      予想のとおりで安心しました。

      >親的には、作中のオモチャ…いえアイテムが魅力的に描かれすぎていて複雑なんですが…。

      ドラえもんとちがうのは、アイテムが売ってることですからね・・・(´ω`*)

      削除
  6. 楽しいし、これからの展開がどうなるかワクワクです(*´ω`)

    「秘密がばれちゃった!?」とかサブタイにあるけど、どうせギリギリのところまでバレないんだろ?わかってるよwwwと思っていたら、本当にあっさりバレて噴きました。
    女児向け作品の宿命とはいえ今まであまりに身近な男の子がヘタレ過ぎていたので、誠司君にはこれからも活躍して欲しいと思います。プリキュアの影が薄れない程度にw
    めぐみちゃんと誠司君は家族ぐるみの付き合いだったりスキンシップの取り方だったりが既に兄妹や友達やお隣さんの域を越えてるっぽいのに、互いに無自覚なのがまた…やきもきさせるなあ!www
    いや、こういうの楽しくて好きです。むしろもっとやれ。

    次回はひめちゃんとゆうこちゃんが仲良くなる話なのでしょうか?
    ムリデスーワタシハシラナイヒトガコワイノデスー
    メイン主人公周りだけでなく、他のプリキュア同士の交流も期待できそうで楽しみです。

    返信削除
  7. 楽しい展開が続いてますねー
    先週までは、ひめをめぐみがフォローする展開が続いていましたが
    今週はめぐみにひめがつっこんだり、寝坊を起こしたりでパートナーらしさが出てきたように思います

    せいじ兄妹とめぐみ家族らのやりとりは長い付き合いと、本当に家族当然の仲を感じさせましたね
    焼いているハンバーグが、せいじ用には大きく、まおちゃん用には小さくなっていたのも上手いと感じました

    正体バレは不可抗力とか、ついうっかりとかではなく(夜の時点で半ばバレていたような気もしますがw)
    「約束は大事!でも今は誠司を助ける方が大事!」と自分で選択したのがよかったと思いました
    プリキュアとしてなにが大事なのかわかっているなーと

    最後にみんなで集まってのやりとりシーンでは
    ブルーが真面目な顔で交際の有無を確認してくるところでひと笑いさせてもらいましたね
    「恋愛禁止!」は「押すなよ、絶対に押すなよ!」なのは確実でしょうから
    誰と誰がどういう風な関係になっていくんか楽しみに見ていきたいと思います

    返信削除
  8. 笑いどころの多かった今回。母親にまで変顔とは容赦がない(笑)。
    ナマケルダはカビ、ホッシーワはお菓子を大発生させるのね。
    侵略の方向性も幹部によって違うというわけですな。
    幼馴染みを傷つけられためぐみの想いがパワーを生むというのも良かったと思います。

    さて、今回は手話シーンがなかったと思うので、試しに「愛 手話」で検索してみたのですが、
    片手でもう片方の手の甲を回すようにさする動作が出てきました。
    これに近いかなと思ったのが、「ラブプリブレス」の力を発動させる時の動作。
    でもこちらは指一本で操作してますし回す位置も微妙に違いますから、私の単なるこじつけかも。
    確証はありませんが、このアイテムになぜあのような回転機構を加えたかを考えると、
    そこに理由があるのかもと思ってしまうのであります。

    手話をネット検索しようとすると、単語から動作を導くのは比較的簡単なのですが、
    その逆は私ら素人では不可能に近い。その他今わかっているのは、
    EDダンスで「笑顔の」ってところの動作は「笑顔」「笑う」ではなく「おいしい」ということだけ。
    だからEDはそこまでこだわってないと思われます。誰かわかるひとに教えてほしいところですが、
    いちばんいいのは、プリキュア公式サイトで公開してくれることだと思ってます。

    まあ、今頃めぐみの中の人も、手話勉強し始めてるかもしれませんね。
    せっかくなので私も…ということはしませんが、時間があれば、気になった動作と
    その時の台詞を元にこれからも時々調べてみたいと思います。でもあんまり期待しないでね。

    返信削除
    返信
    1. 今回は戦闘後変身を解除したらめぐみはパジャマ姿になるのでは…(笑)。

      削除
  9. いかーん! お父さんは許しません! 誠司君、そこに座りなさい。
    いいかね、君はまだ中学生だ。うちのめぐみと付き合うとか付き合わないとか、
    そういうのはまだ早いのではないのかね。学生の本分はすべからく勉強だ。まずは立派な
    社会人になるために勉学にいそしみ…え? 付き合ってない? そんな気もない?
    …あ、そう…そうなの…
    それはともかくブルー君! なんだね君はいい歳して仕事もせずにブラブラして!
    私が君くらいの歳にはだね、それはもう朝から晩まで…え? 仕事はしてる? なんだね、言ってみたまえ。
    え? よく聞き取れなかった。もう一度言ってくれないか。かみ…何?
    かみ…さま? 神様? そ、そそそ、それはあれかね、新興宗教かね? 人の不安につけこんで
    なにやら怪しげなアレを法外なナニでソレするというインチキ宗教の教祖かねっ!?
    バカモーン! 私は君を初めて見たときから気に食わなかったんだ! なんだその立てた襟は!
    襟を立てた二枚目にまともなやつがいるもんか! バーカバーカ、警察に捕まっちゃえー!
    誠司! おまえもだ! 爽やかボーイを気取ってんじゃねーぞ小僧! バーカ!

    えーと、第3話を見た感想でした(笑)。すっかりダメな親父の気分です。
    あと新聞配達のあんちゃん、ヘルメットの顎紐が外れてましたね。
    道交法違反です。ノーヘルと同じです。コケたらすぐ脱げてしまい頭部を守ってくれません。
    違反云々よりも安全のためにヘルメットの顎紐は締めましょう。

    返信削除
  10. 何かオープニングを見るに恋愛禁止ってのは
    クイーンミラージュとブルーの間に昔痴情の縺れでもあったんですかねとしか
    クイーンミラージュの涙はブルー相手の叶わぬ恋か何かを暗示してるのでしょうか
    幸せが大きければ大きいほどそれがサイアークになった時の絶望は計り知れない…
    ん?これじゃ元凶がブルーだな?
    ていうか同じ女児アニのプリティーリズムでも恋をしてはいけないのに恋に落ちたプリズムワールドの使者(ジュネ)と唐変木な氷室会長の話があったような

    あ、あとめぐみと誠司は恋人いうか第三者から見たら夫婦ですなこれ
    名前の由来は愛と誠のような気も

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...