2014年2月12日水曜日

今日の晩御飯とともにドキプリを振り返る。

今日の私の晩御飯。

これにホウレンソウ入りインスタントラーメンがつきました。

やめられませんねぇ、生ニンジン。(*゚ω゚*)

週2回ペースにまで落ちましたが、「あれ」以来ずっと定期的に食べてます。

▲原因。

恐ろしい影響力ですね。

私にこれほどの影響を与えてしまったあの「ニンジン回」。

大人の私でこれならば、子供にも多少は影響があったのではないでしょうか。


やっぱりあの回は子供向け番組として非常に良かったんじゃないかと、
ニンジンをかじりながら改めて感じています。


▲この後も「おばあさまのきんぴらごぼう」がキーワードとして
たびたび登場するのも良かった。

良かった回といえば

▲この回も印象に残ってますねぇ(´ω`*) 

▲驚くような演出も良かったけど、話運びもしっかりしてた。だから演出で感動できた。 

 ▲いまだ私のPCのローテーション壁紙になっているこのラケル。
この画面に切り替わるたびにニヤニヤしてしまう。

▲足。とにかく足がカワイイ。 



▲ラケルのかわいさも良かったけど、
「泣き顔を隠してあげる」六花ちゃんのさりげないやさしさがとてもよかった。



文句の比率がおおいシリーズだったけど、思い返してみると不思議と
印象に残っているのは「よかったとこ」ばかりで、自分でちょっと驚きました。(´ω`*)


2 件のコメント:

  1. 主にレジーナの言動に関して腑に落ちないところも少々ありましたが、見ていてよかったと思えた回が後半に多く、最終決戦も楽しく見られたので全体の印象はいいです。予告を数回見て聞いて次回の内容をあれこれ想像するくらいには好きだったと思います。
    記憶に残っている回は大体同じですね。六花好きとしては14話のかるた回と26話のイーラを介抱する回もたまに見返す候補の一つに入れています。

    無性にトマトが食べたくなって丸ごと一個かじって食べることはありますけど、生にんじんは滅多に食べませんね。海外に行った時の食事を思い出してしまいます。日本の野菜ほどおいしくないので敬遠していましたが。

    返信削除
    返信
    1. 確かに、今こうしてよい記憶が多く甦るのは最終決戦が深刻でなくスッキリ見終えることが出来たおかげなのかもしれません。

      六花イーラ回も良かったですよね・・・期待の始まりでもある回でしたが、進展が無かったのはちょっと寂しくもあります。

      今のニンジンはもしかして昔より食べやすくなっているのかもしれませんね。
      エグ味や妙な甘さが少なく、スナック感覚で食べられます。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...