2014年3月23日日曜日

今週のななスマと八重さん

今週も




が更新されました。
▲タイトルをクリックするとリンクページに飛びます。

「八重さん」のほうは
「さすが新撰組三番隊組長の嫁はん!(*゚∀゚*)(に、なる人)」
・・と、言いたくなるところですが、まあ、関係ないですね。

「会津の武家の女はみな武芸に長けていた」
という資料から発生したネタです。

※  ※  ※

「時尾ちゃんの得物は池田鬼人丸国重」というオリジナル設定があるそうです。


会津女の得物は薙刀、と決まっていたそうですが、それはそれとして。
ちょっとしたお遊びだそうです。

「池田」は当時そこそこな数があったそうなので、斉藤一以外が持っていても
おかしくはないとか。

私が漫画で扱うかどうかは分かりませんが。(゚ω゚)

※  ※  ※

斉藤一と時尾さんの血筋は現代も絶えず続いていて、
ご子孫が東京のどこかにお住まいなんだとか。

なんだか、それを聞くだけでもちょっとロマンを掻き立てられますね。



2 件のコメント:

  1. そういえば時尾さんはそうでしたね、夫婦喧嘩はすさまじいことになりそうです
    八重さんの不器用そうな雰囲気もかわいいですね
    後にハンサムな女性と言われるくらい逞しいというか、新しい時代の女性だったようですが

    戦に負けたら一番悲惨なのは女性ですし、当時は覚悟が違ったのでしょう
    昔の女性だと、腰の曲がったお婆さんでも薙刀を持ったとたん背筋がピンと伸びて、
    杖の代わりに薙刀持たせておきましょうかと家族に言われたりすることも

    返信削除
    返信
    1. 「牙突」がやりたくて仕方がないですが、絶対にやりません。我慢します。(゚ω゚)

      八重さん、時尾さんの薙刀の師匠がまた面白い人なので、
      彼の登場もまた楽しみだったりします。

      某有名侍格闘ゲームに登場した「神夢想一刀流」が本当に実在していたとか。

      いや、彼に限らず面白い人物が多くて、どれも今すぐ描きたいものばかりなのですが。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...