2014年6月8日日曜日

夏コミ情報

夏コミ受かってましたヽ(゚∀゚)ノ
金曜日 東地区 "プ" ブロック 16a
ていお亭

今回もからくさんと合同誌を作ります!

今回は↑この二人のコンビが見たい!というところから企画がスタートしました。

会議前は「自分ひとりでは展開の具体例がひとつも出せなかった。
今回は面白い話が作れるだろうか?」と
不安だったのですが、
からくさんとアイディアを出し合ったら3時間ほどでフリからヤマ、オチまで
ちょうどよくそろえることができました。

ちょっと感動しました。

これが・・・仲間と力を合わせる事の威力ッ!
▲まさにこれの片鱗を感じました。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

うわさでは、今年のプリキュアは「大人には」あまり人気が無いそうですね。

プリキュアオンリーイベントでは来客数・サークル数ともに減り、売れ行きも3割減だとか。
そういえば私のブログの読者も同じくらい減ってますね。
(私のせいかもしれませんが('A`))


同人作家にとっては寂しいニュースです。

が!


それを聞いちゃったらなおのこと!
張り切らないわけには行きませんね!

「プリキュア専門同人作家」を自覚してやってきた者としては、

その話を聞いて「じゃあ今年はプリキュアやめて艦これ行こう」なんて
訳にはいかんのです。

同人ゴロを自覚はしていても、最低限、自分で決めたポリシーだけは失わずにいたいですね。

今年もぜひとも張り切って、楽しい漫画を描こうと思います。

15 件のコメント:

  1. イベントには行けませんが、漫画は楽しみにしてまーす。

    >今年のプリキュアは「大人には」あまり人気が無いそうですね。

    今年は主題歌CDの売り上げもなぜか芳しくなく、視聴率も現時点では何とも言えません。
    (といいながら私はDL購入です)
    キャラデザにいわゆる萌え要素が少ないんですかねー?私は萌えという感覚はよくわかりませんが。
    エンドカードで子どもたちが描いたプリキュアを映してますけど、
    子どもにも描きやすいキャラデザを目指した可能性はありますね。
    話そのものはよくできてると思うので、親世代としては是非見てほしい。
    別のところにも書きましたが、そろそろ最初のヤマ場が来そうなので、特にそう思うし、
    丁寧に話を仕上げてほしいとも思っています。
    ウチの娘は、プリキュアも仮面ライダーも劇場版を見たがるツワモノですけど、
    さすがに同人誌は見せられませんので、一人でこっそり楽しませてもらいます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      物語の作り方、進め方は熟練の業を感じるほどに上手いと思うんですけどね。
      どうしてなんでしょうね?(´・ω・`)

      今年の合同誌は本当に「健全」なので、お子さんにも大丈夫な内容になるかと思います・・・

      ・・が、責任は持てませんのでやっぱりコッソリ見ていただくことをお勧めします。

      削除
  2. 八重さんを含め、仲間と協力してパワーアップ、いいお仕事状況だと思います
    >「プリキュア専門同人作家」
    特に大友人気が落ちている時には頼もしいです
    本来子供向けですし、今作は話もしっかり作ってあるので心配は無用でしょうけどね
    お仕事の幅は狭めて欲しくないですが、描くキャラが増える度に
    ていおさんの歴史がプリキュアと共に積み重ねられているように思います

    とにかく、今回も頑張って下さい

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      「2次創作」というものからは必ず卒業しなくてはいけないと
      思っていますが、私にとってプリキュア同人は原点であり、「離れたあとに帰ってくるべきところ」
      だと思っています。

      人の信頼関係と同様、人の「本性」は苦しい状況の時にこそ見えるもの。

      すなわち、こういうときにこそ原作愛が示せるチャンスだと思ってます。

      同人ゴロにも五分の魂。
      いつもどおり、精一杯描かせて頂きます。(`・ω・´)

      削除
  3. 自分はプリキュア5からドキドキプリキュアまでは飽きずにプリキュアを見てきましたけど、
    なぜか今年は飽きがきてしまい、ハピプリはほとんど見れてません
    これはあくまで自分の感想ですが、パっと見でこれと言った目新しさを感じなかったから、だと思います。
    画面の雰囲気や設定・世界観などがさすがに似かよりすぎて、食痛気味になってしまったというか、
    もう少し大胆な変化が欲しいと思ってしまいました。王道展開が一番面白いというのがわかってはいても。

    ここ数年のプリキュアはプリキュアのテンプレに則りすぎるせいで、シリーズ毎の差や変化が乏しいなあと思います。
    まあ、あくまで子供達のための番組なので大友の感覚で言ってもしょうがないんでしょうが

    返信削除
    返信
    1. >パっと見でこれと言った目新しさを感じなかったから、だと思います。

      それはあるかもしれませんね。
      「子供達が楽しめることを第一に考えたド直球作品」が、
      大人の興味を引くには弱いのかもしれません。

      もちろん、子供達が楽しめている事実があるならば、
      大人たちがどう思おうと関係ないんですが。

      ただし、今年は「大人の視聴者を意識する」と制作側がハッキリ述べていますから、
      そういう意味では狙ったとおりの結果は出ていない様ですね。

      削除
  4. >今年のプリキュアは「大人には」あまり人気が無いそうですね。

    ちょっとわかるかも。
    ドラえもんとかしんちゃんとか、一緒に見てても子供は夢中だけど大人は飽きるし、それと似た感覚があるかも。
    そもそも子供と大人が同じアニメで楽しめる方が不思議ですね。
    今年のプリキュア、子供番組としては教育的な要素もあってすっごく面白いと思うんですけどね~。

    あと今年のプリキュアあんまし可愛くないなぁっていうのはずっと思ってます(^_^;)
    最近は愛着や慣れもあってちょっと可愛く見えるけど、それでもスマイルの子とかたまにオープニングで出てくると、やっぱ断然可愛いな!と思ってしまいます。。。

    返信削除
    返信
    1. >今年のプリキュア、子供番組としては教育的な要素もあってすっごく面白いと思うんですけどね~。

      主張も進行もぶれない、「巧さ」を感じますよね。

      でもそう、私も簡単に言うのは避けようと黙ってきたことですが、
      今年のキャラクターデザインはちょっと地味ですよね。(´・ω・`)
      衣装はいいと思いますが、表情作りとヘアスタイルが。

      10周年歴代キャラクター挨拶での先輩達の華やかな姿が
      よりその差を強く印象付けてしまっているように感じてしまいます。


      この先のドラマで愛着が更に沸いてくれば、「これが逆にいい」となると思っていますが。

      削除
    2. 確かに最初は地味に思えたし、今でも川村さん辺りと違って男性の美形(ブルーさん)描くの下手糞なキャラデザイナーだなぁ、ぐらいの不満はありますが(いや、恋愛を描くというのならちゃんと描いてもらわないと)・・・それでもプリキュアの主題である『日常と戦闘』を描くにおいては今まで一番ふさわしいキャラデザかな、とは思います。昔のファミリーアニメっぽくて。
      あと戦闘も近年でいえば1クール目あたりのスマイルやエース登場までのドキドキなど序盤~中盤までまともな戦闘がやれてない作品が多い中で最初から創意工夫でまだまともな方の戦闘がやれてるのもこの作品の良さかと思ってます。

      ただ評価というのは全て”視聴率やイベント参加人数など万人が納得できる数字を基準に『今までと異なる要素』を後だしジャンケン的に褒めたり貶したりするもの”なので、仕方ないかな、とは思いますし、僕も稲上さんや川村さんのキャラデザは好きなので、もし今回の『今までと異なる要素』が不満ととられる数字が出せない状況であるのならまた彼らのキャラデザのプリキュアが見たいですね。

      削除
    3. そういえば、番組始まってすぐの頃、なんで今年のプリキュアはこんなに可愛くないんだろ・・・って思ってるの絶対私だけじゃないはずだ!と思って検索かけたら、某知恵袋で『今年のプリキュアの絵柄が可愛くなさすぎてグッズを買いたくない。スマイルとかドキドキとか、過去の可愛いプリキュアのグッズでも子供は喜んでくれるものか?』という内容の、ママさんからの投稿を見つけて、やっぱりね~となったことあります。
      あと前作中盤で脱落した友人(子持ちママ)も『今年は見ようと思ってたんだけど、絵が可愛くなさすぎてみる気になれない!スマイルが好きだったのに~!』って言ってました(見たら絶対面白いよと勧めておきましたが♪)。
      やっぱりお目目キラキラは女性男性関わらず、大人の心を掴むのには必須なんでしょうかね?
      子供は面白ければ、あと衣装が可愛ければ、そんなに気にしないのかも?しれないけど?いや可愛い方がいいのかも?
      衣装や妖精は、子供の塗り絵向きだな~と思います。
      昨年は、白多用、妖精は単色のグラデーションで、塗り絵があんまり面白くなくて達成感もイマイチだった…。

      削除
    4. デザインについては親御さんもネガティブな意見が多いんですね。(´・ω・`)

      最近、私の旧友が娘さん(2歳)の話をしてくれて、
      「うちの子は今年のプリキュアにはまったくハマらない。
      未だドキドキを見返し、更にさかのぼってスマイルをみている」
      と教えてくれました。

      年齢や性格にもよるんでしょうが、やっぱり目キラキラなデザインのほうが
      無難なのかも知れませんねぇ・・・

      今週のサンシャインもキラッキラに見えましたし。

      削除
  5. 単に目新しさを感じないというよりも、せっかく「プリキュアの存在が一般に認知されていて、世界中にプリキュアがいる」というような新しい要素をくわえておきながら、今のところ設定倒れというか、結局やっていることはいつものプリキュアと大差ない状態なので余計にがっかりされたんじゃないかと思います。
    フォームチェンジ要素も、好き嫌いの別れる絵のせいであまりぱっとしない印象ですね。

    返信削除
    返信
    1. うーん。確かに、「世界中にプリキュアがいる」という設定は大人視聴者にとっては新しく、
      興味を引くところでしたね。

      そこに期待をしてた人にとっては残念な内容かもしれません。

      が、長くシリーズを見ていると
      「バンダイが売らないキャラクターは目立たせてはいけない」というルールを
      分かってしまっているので、

      そこには最初から期待しない。ということになったりもします。

      削除
  6. 本作は作画が安定しないし、音楽も使い回し多いですよね。そこんところがちょっと残念。
    自分にはひめがダメ人間過ぎる点が新しいんですが… 成長が確約されているようなもんで見応えあります。
    またキュ荒ブリーも「この娘は何かやらかしてくれる!」と思えるし、キュアハニーは歴代随一の狂気とエロさがあります。
    幻影帝国幹部も面白いヒトが多いですし、フォーチュンやミラージュが将来どのようにデレてくれるかも楽しみです。
    本編内容のみならず、中のヒトネタでもいくらでもいじれる要素を持っているというのに、「大人」さんは観方が偏っているのでは? スマイルの時に増えたと思われる『変な』ファンが解消されるだけなら問題ない気がします。

    返信削除
    返信
    1. 音楽は作曲家が継続するたびに使い回しが発生するものですから
      ある程度慣れっこですが、作画は安定しませんね。

      ちびっこにとっては気づかないところなので問題は無い・・・と思うのですが一方で、
      「10年シリーズが続いて、子供以外も見るようになったプリキュア。今年はそこを意識したい」と
      プロデューサーが語っている事を考えると、

      この事態は「見落としている」と言わざるを得ませんね。

      >「大人」さんは観方が偏っているのでは?

      そういうひとの価値観は否定されるべきものじゃありません。
      そういう人は既に番組を見なくなってしまっているのですし。

      いろんな人に出会うと、「変なファン」の定義も揺らぎます。
      自分自身が「変なファン」ではない確証もありませんし。

      ブログに番組について否定的な意見を書く事を「ファン失格」と判定する価値観もあるのですし。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...