2014年7月4日金曜日

鈴木(ちくわ)様

おとといは一日中ちくわの姿が見えませんでした。

いつもなら腹が減れば私の部屋の窓の前で催促を
するのに、一日中それがないと不安になります。

心配になって日に何度となく彼の居場所を探していたのですが、
それが昨日の昼過ぎ。


物置の段ボール箱の中で遂に彼を発見したのですが、
顔中涙と鼻水とよだれで汚れている上呼吸もおかしい。


実は同じ症状で2週間前に子猫が一匹死んでしまった
ということもあって、私は大慌てで動物病院に出かけました。

ゆでたてスパゲティをちょうど食べようとしてたところでしたが
食欲が飛びました。



ネット検索をして見つけた一番近所の動物病院へ行ったら
よりによって本日定休日。

念のため覚えておいた二件目まで歩いていってようやく
受診することができました。

結果彼は「猫風邪」と診断されました。

感染力が強く、予防接種もしない野良猫は
近くで一匹が感染するとすべてこれにかかってしまうそうです。

体温は40度。ヒトで言うともうフラフラで歩けない状態とのことです。

栄養と抗生剤の注射を打ってもらいました。
そして、完治まで毎日通う。ということになりました。

▲猫ウィルス性鼻気管炎というやつの症状と同じでしたね。

猫「風邪」と言ってもヒトのそれとは違い、
抵抗力がなければ死ぬという事でしたので、
あわてて出てきて正解でした。

 ▲領収書。
鈴木(ちくわ)様。

うーむ。野良猫といいながら、これはいよいよ
飼い猫みたいになってきましたな。

コイツを猫用キャリーバッグに入れて
病院まで歩く道中、汗だくになっているときもそう思いましたが。


ちなみに、今は私の部屋でおとなしく寝ています。
呼吸や表情は当初より大分よくなったようです。



・・あとは、最近 しずか の姿を見かけないことが
気がかりです。彼らにかかわらず、猫を見かける機会自体が
少ない気がします。

4 件のコメント:

  1. とりあえずご無事で何よりでした。
    野良は自由の代わりに保障がなく、なんかあると大変なのは一人暮らしに通じる物がありますね。

    返信削除
    返信
    1. まだ元気になってないので不安は消えないんですけどね・・
      今も注射以外の栄養をほとんど取りません。

      しかしこの様子ではほっといたら死んでたと思うので、
      そこはよかったと思います。

      「自由」の引き換えに晒される危険に対して無力なのは
      生き物全部がそうであって、それはヒトでさえそうなんですよね。

      削除
  2. 猫風邪という病気もあるのですね、間に合って良かったです
    まだ雨も続きますし、早く元気になるといいですね

    野良は全体的に強いイメージでしたが、最近の野良は
    エサが捕れなかったりで弱っているのかもしれません
    せめて雨風を避ける場所だけでもあちこちにあれば良いのですが

    返信削除
    返信
    1. この家付近で一番気が強くて体が丈夫に見えたネコでさえ
      もう3日は姿を見ていません。

      相当強力なウィルスのようです。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...