2014年7月18日金曜日

黙らせフードと首輪

ホームセンターにちくわの「おやつ」を買いに行きました。

一日の半分を私の部屋で過ごさせることになり、おやつの消費がぐんと増えたため、
買い置きしなければいけないと判断したからです。

商品名は「ねこのおやつ」ですが、私にとっては「黙らせるもの」です。


これを切らしてしまうと仕事の進捗に影響がでるので。

しかし・・

▲買いすぎました。

セールをやっていたのです。

気づけば、これらのキャットフードの店頭通常価格と
セール時の値引き価格をすべて覚えていました。

覚えていたからこそ、これが「いつもより安い!」ということに
気づいてしまったんですねぇ。 

▲む!なんだこれは!
おい!何が起こった!

早速色めきだつ ちくわ。 

▲「おいおいマジかよ・・俺が好きなやつばっかじゃん・・・」

▲ 「やべー・・マジパねぇ・・・」

みなさま。この彼の模様に注目ください。
これが夕景にチラッと見えた瞬間、私は
「ちくわ」だと思ったわけです。

▲「開いてるパッケージはないのか・・・今すぐ食えるやつはないのか・・」 

▲ふんっふんふんふん・・・ 

▲「んニャーーーーーーーーーーー!(おい!なんかあけてくれよ!)」 

かなりハリのある良い「ニャー」でした。

▲目がマジですね。
はやくパッケージを開けないとなにするかわかりません。 

▲て「これでいいかね」
ち「うん・・・」

(パッケージにほっぺすりすり。たぶん「I'm love it」の表現) 

▲はぐっはぐっ・・はぐっ・・・

一転、ダンマリで嚙み続ける。
静かでいいですね。
カニくってるみたいに静かです。

▲し、しまった・・食べかすが床に・・・

▲で、コレ。

とりあえず買ってきました。

でもまだ踏ん切りつかないんですよね。

この首輪をすることは私が「飼う」という意思表示をすること。
それは私がコイツの寿命まで責任を負うということ。

しかし私はこいつの寿命までこの家にいることはないでしょうし、
たまには実家に帰るでしょうし。


そのときにはどうしたらいいかな・・と
考えているのでなかなか踏ん切りがつかないのです。

゚・*:.:♪*・おやつについて゜゚・♯*:.。. :*・゜

あまり贅沢をさせたくはないんですが、仕事の邪魔をされるくらいなら
ちょっとくらいサービスしてやろうと思っています。

おやつを食べてなおワガママ言うときには
頭にきて外につまみ出すこともあるんですが、

今家の外には同じ病気を発症している野良猫が居るのです。


体力のない若い猫は結構な数が死んでしまったのですが、
体のでかい大人の猫は病気を持ったまま普段どおりの
生活をしているのです。

この病気は何度もかかるものだそうですから、
病み上がりのちくわをこういうネコに近づけさせたくない・・・・


・・ということで、
多少気に食わないと思いながらも
今は「なるべく」ワガママを聞いてやって、贅沢させてでも
家に居させるようにしています。
▲・・で、コレ。
残しやがった・・・

「いつでも食える」という油断がここに現れていますね。
野生なんかとっくに忘れていたようです。

6 件のコメント:

  1. ていおさんの気持ちすごいわかります!
    首輪つけるの、ドキドキしますよね・・・(>_<)

    でも、ちくわくんからしてみたら、今さら野良に戻れなんて殺生な(>_<)かもしれません。
    もし野良くんでいたら、淘汰されていたかもしれない命…。
    ちくわくんのためにも、飼わないなら今がギリギリ引き時なのかもしれませんね。

    ていおさんはきっと、首輪をつけちゃうと思いますけど(^^)

    >病み上がりのちくわをこういうネコに近づけさせたくない・・・・

    もう『うちのネコ』じゃないですか(*^。^*)

    返信削除
    返信
    1. >もう『うちのネコ』じゃないですか(*^。^*)

      ぶっちゃけて言うと、去勢や通院や食費やらですでにコイツのために5万じゃきかないほどお金を使っているので
      そう簡単にカゼをぶり返されたりしなれたりしたら「もったいない!」

      という思いがあります。

      もちろん、普段いつでもおきらくごくらくで過ごしてたコイツが
      異臭を放って死にかけてるのを見たらほっとけないというのも本心ですが・・

      まあ、いろいろな思いがあって
      付き合い方が決まっていくんだと思います。

      削除
  2. に”ゃあ”~と声が聞こえてきそうです
    ちくわくんが残したのは
    「俺は元気になったから、おまえも病気しないように食べとけよ」
    ってことかもしれません
    飼うにしろ飼わないにしろ、どこに居ようとネコはネコかなと
    たまたま家にいるだけで、自由ですからねえネコは

    返信削除
    返信
    1. 気づきましたが、コイツは食事を一度に済ませません。

      ちょっと食べたらオモチャで遊んで、横になって、
      20分たったらまたたべて・・・

      を、3回繰り返します。
      あのたべかすもしばらくした後に食べました。

      まさに自由ですね。
      野生で生きていけるかはわかりませんが。

      削除
  3. 意外と鳥の笹身は家のも残します、やっぱり魚の方が良いようです
    笹身なら半分で冷蔵庫に入れておくのが良いかもしれません。

    首輪に迷子札は悩みますか、やっぱり共に暮らしていくのは覚悟がいります
    命を預かるのですから、そう易々捨てることは出来ません
    私も引っ越すとき隣の人が残していくとおもって、用意していたらしいのですが
    ペット可のアパートを探してきて横浜の推奨する室内で暮らさせています
    出かけるときは自動給仕機と自動給水を用意しています
    さろそろ覚悟の時期かもしれません、ただねこと暮らすと婚期が!!!

    返信削除
    返信
    1. 犬は首輪つけてリードと犬小屋があれば「飼ってる」となりますが、

      猫は首輪をつけてみてもイマイチ感覚がありませんね。
      日中は外に出してどこにいるのかもわからないですから。

      生まれたときから室内飼いだったネコは
      家の中だけで過ごすようですが、コイツはノラですので
      外に出ないと落ち着かないようです。

      まあ、夜になると必ずうちに帰ってくるので
      そのうち実感が出てくるかもしれませんが。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...