2014年11月23日日曜日

今週の感想文の更新は遅れます

今日はコミティアの日なので感想文の更新は遅れます。

そろそろ限界を感じていますが、「スケブ断らない宣言」は
今回も継続しています。コミティアに御用のある方は
ぜひていお亭にもお立ち寄りください。

け50b ていお亭

でお待ちしております。ちょっと前から仄めかしてますが、
ちょっとうれしい発表もあります。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

ついでに・・



現在、ジャアクキング本制作は山場を迎えておりますが、
作画速度が上がったせいか、漫画描きに慣れてきたせいか

ノリノリで描いております。

締切りギリギリの油断が出来ない状態でも
心に余裕があって、これほど「楽しい」気分を維持したまま
ジャアクキング本を描いたのは初めての感覚です。

その楽しい気持ちを漫画を通してお伝えできたら
良いなと思っています。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜
れいかさんとマナのプリキュア対決!?(*゚∀゚*)

当初のプロットはこうじゃなかった。

オチ以外の殆どがいつの間にか変化しました。
キャラが自由すぎてもはや私にさえコントロールできない。

※  ※  ※

それにしても不思議に思うのは、

ドキドキメンバーのコントを描くのにこんなにも
ワクワクするとは自分でも思っていなかったことです。

基本的に誰を描いたってそれは自分が好きなものですから
楽しいに決まってるのですが、

一方でドキドキOA中には好意的な記事も書いている一方で
強烈な不満を書いたことの方が多かった記憶もよみがえってきます。


そこで改めて思うのは、

「やっぱり自分はキャラクターは好きなんだな。
その見せ方に不満があったから、自分はあんなに怒ってたんだろうな」

ということです。



去年、まさにこのブログコメント欄が大いに荒れて盛り上がっていた頃に
「ファンならば作品にいっぺんの不満も感じてはならない。
それが心が離れる原因になるから」

という考え方を持つ人が居ることを知りました。

そういう人にまで分かって欲しいとは言いませんが・・・

※  ※  ※

漫画は作者の強い感情が無ければ描き切る事はできません。

本作を見ていただければ、私がどの程度キャラクターに愛着を持っているかは
分かって頂けると思います。(゚ω゚)

4 件のコメント:

  1. キャラクターへの愛着はジャアクキング本を読んでいてヒシヒシと感じています!
    ていお先生のプリキュア達への愛は本当に素晴らしいと思います。
    愛があるからなんというか、、、見せ方に不満?や憤りを感じた故の苦言だったのだろうと僕は思いました。

    まだまだプリキュアは初心者の僕ですが、(タイプチェンジがあったの最近知りましたw)先生のプリキュアへの愛は本物で素晴らしいと思います!!

    返信削除
    返信
    1. いやぁ・・・なんかそこまで言われちゃうとそれを催促したみたいでこっぱずかしいですわぁ・・(´ω`*)

      同人作家、特にプリキュアオンリーで活動されている方はみな
      並ならぬ愛情と情熱を持っている方だと思いますが、自分もその端くれとして
      気持ちでは彼らに負けないようにこれからもがんばりたいと思います!(`・ω・´)

      削除
  2. コミティアお疲れ様です
    ていおさんのプリキュア愛は十分わかっています
    描かれるキャラもすごく活き活きしていますし、見るだけで楽しいです

    ドキドキOA中については、なんというか、ていおさんも「作る側」の視点なんだなあと
    新鮮で良い素材をうまく活かせていない料理を見る料理人の憤りというか…
    私は普通に「観る」側なので気楽です
    私もストーリーや演出は色々思うところもありましたが、キャラは今でも魅力的に感じています

    ただ、ここでの書き込みについて業界人としての忠告が入ったように、
    ネット上での意見ってすごくデリケートで、関係者の方々も神経を尖らせている部分でしょう
    そこはうまくやっていく必要があるとは思います
    無駄に敵を作って対応に手間をとられるよりは、作品として示して行く方がクリエイターとして有意義かと
    (なんらかの形でお声が掛かるかもしれませんしね~)

    返信削除
    返信
    1. ここだけの話、
      ある根拠によって「製作者はこのブログを読んでいる」と私は意識してこの感想を書いています。

      それでも厳しい言葉を使っちゃう時は相当我慢が出来ていないときと言えます。

      私が我慢があまりきかない性格であることもあると思いますが。

      ろくな代表作も無い同人作家の分際で
      「制作側」の発言をするのはかなり恥ずかしいし抵抗感もありましたが、
      来年以降はそれもだんだん薄まっていくといいな・・と思っています。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...