2014年12月12日金曜日

【12/12追記】描くのは「明るく楽しい会津の漫画」です。【WEB拍手コメント返信】

「普段なら確実にスルーするタイプ」のご意見をWEB拍手コメントに頂きました。

なぜスルーするかと言えば、そのご意見があまりに思い込みに満ちており、
仮に私がなにかの回答をしたとしても、率直に語ったはずのその言葉を
どのように曲げて受け止められるか分かったものではないからです。

ゆえに返事をするかどうかしばらく迷いましたが、
結局回答することに決めました。

それは「祝ってくれる一言」があったからです。


゚・*:.:♪*・゜゚コピペ・♯*:.。. :*・゜

雑誌掲載決定おめでとうございます。
そこで1つ申し上げたいのですが、プロデューサーが東日本大震災を宣伝看板がわりにし、監督が震災を免罪符に好き勝手やり、大勢の自称ファンが震災を盾にして擁護したスマイルプリキュア!。そのファンのひとりであるあなたが被災地福島を題材にした漫画を描くということに、私は正直複雑な感情を抱いております。
ものの好き嫌いは個人の勝手ではありますが、スタッフ・ファン共々被災地を馬鹿にするようなことをした作品を必死に擁護していた貴殿が何故被災地漫画を描くのか?被災者の一人として穏やかではいられません。
同情を買いたいわけではありませんし、貴殿は流すことだろうとは思います。でも、口には気を付けること。
商業誌に載れば知名度も上がりますしね。私のように思う人間も一人ではないでしょう。


※  ※  ※

祝いの言葉ありがとうございます。


回答を述べる前に断っておきますが、
曲解されてしまうような言葉は一切排除して答えます。

言葉に他意は持たせませんので、その言葉の意味そのままに受け取ってください。

※  ※  ※

①「スマイルプリキュア作者とそれを楽しんだ人達=被災地を馬鹿にした」
という考え方は理解しかねます。

作品のどこをどう解釈するとそのような卑屈な結論になるのか全く分かりません。

私個人の作品の印象は、
「落ち込んでしまう時があったとしても絶望せずに、勇気を持って笑顔になれる未来を目指そう」
という意思のもとに作品が作られていたと感じました。

またそのメッセージは被災地のみならず「日本中の子供達」に
向けられていたものだと思っています。



②私がこれから描く漫画のテーマは「被災地」ではありません。
「明るく楽しい会津」です。

私がプロデューサーから伺った「萌えの桜」の企画に込められた願いは

・会津、福島県のイメージアップ

・会津は戊辰戦争の悲劇などから暗いイメージをもたれているが、
暗い話題ばかりではない、明るい、独特の文化と人情を持った
地域なのだ、という事を全国の人たちに知ってもらいたい

と言うことです。
確かにプロデューサーは震災をきっかけに公務員を辞め
この企画を立ち上げましたが、「被災地であること」をアピールすることは「しない」と
明言しています。

・私がするべき事は、プロデューサーの願いを理解・共有し、
「明るく楽しい、独自の文化と人情を持つ会津」を、自分の知恵と技術を尽くして
表現・発信することです。


③加えて申し上げるなら、あなたが「被災者を馬鹿にした」と思っている「ていお」に
願いを託してくれたプロデューサーもまた、あなたと同じ故郷の人だということです。

会津で生まれ育ち、長年警察官として地域に貢献・更に深く地元を理解し、原発事故では
現場で作業をし、現在は安定した職を捨て風評被害の直撃を受けている稲作農家をされています。
(私が食べる米は彼から買っています。)

故郷を愛するがゆえに、ものすごく辛い思いをしているはずです。

しかし、そんな彼からネガティブな言葉は一切聞いたことがありません。
もちろん「スマイルプリキュアとファンが被災地を馬鹿にしている」だなんて聞いたこともないです。

何度となく会議で顔を合わせているのに、です。


彼と話しをしていて感じることは「常にポジティブ」であることと、
「生まれ故郷を深く愛していること」です。
「辛いからこそ、このままではいられない!」という意思が彼の行動の根本にあります。


その熱意が感じられたからこそ私は、ぶっちゃけた話、「儲からない仕事」でも
全力でやろうと決めたのです。

その「全力」が、はからずも双葉社編集さんの目に留まり、
雑誌連載にこぎつける運びとなったのです




④発言には気をつけます。

過去にも描きましたが、今年の中ごろから言葉選びにはかなり慎重になっています。
商業連載が決定してからはより厳しく戒めています。

この業界は恐ろしく狭く、いつどこで作者と会う事になるか分からなくなりましたから。
発言は丸くなるか、「黙る」事になるでしょう。



>私のように思う人間も一人ではないでしょう

存じております。敢えて反応をしていないだけで、よく見かけていますので。

しかし、もしあなたに私の言葉を理解する心の余裕があったならば、

「同じ故郷に住んでいて、同じ辛さを味わった人でも、
もっと前向きで明るいものの考え方をする人がいる。」ということと


「あなたの故郷を舞台にした作品をていおが描くこと」に不満を持つならば、
あなたと同じ故郷の人がそれを望んで原稿料を払ってくれていた事、

「故郷の為に何かしたい」という思いをていおに託してくれた、という事実についても

どういうことなのか考えてみてください。

あなたが今持っている価値観とはまったく別の考え方を持てる柔軟性がなければ
これは理解できないことです。



私はあなたの意見に向き合い、可能な限り誠実に応えました。

だから、あなたも私の意見を出来る限り理解できる様つとめてみてください。


そのとき、お互いの関係は対等になると思います。


最後に、もしこの記事にご意見があるなら伺いますが、この記事のコメント欄にお願いします。
以後WEB拍手へコメントを貰っても相手は致しかねます。

もちろん、匿名ではなくHNを名乗ることもお忘れなく。



゚・*:.:♪*・12/12追記゜゚・♯*:.。. :*・゜


と、私にしては珍しく丁寧に相手をしてみたのですが、
今日恐らく「彼」と思しき人からWEB拍手コメントに回答がありました。


・・だめでしたね・・(´・ω・`)

全然、一つも話が通じていませんでした。
恐らく私の返事の言葉の内容は全く理解できず、

「自分の意見を受け入れてもらえなかった」

この一点のみで頭に血が上っちゃったようです。

本文では一言も触れていないはずの「スイートプリキュア」の話をなぜか文頭に持ってきて、
それがいかに大好きかという言葉とその理由を語り、
そのあとは私とスマイルプリキュアへの嵐のような罵倒の言葉が書き連ねてあります。

その様子は恨みと憎しみに我を忘れているようであり、
それはまさに「プリキュアの敵」の主張そのもののように私には感じました。

さしずめ「笑えないオレスキー」といったところでしょうか。

当然こんなぶっとんだコメントはとても発表は出来ません。



彼は直接私が憎いのではないのではないと思います。

恐らく「自分を肯定してくれる言葉が少ないことへの不満と怒り」のはけ口として
スマイルプリキュアを好きだと言う人物のなかで、「匿名」ではなく
個人名を名乗り、そこそこ世間の同意を得ているように見える人物・・・

ということで、「ていお」はおあつらえ向きの的の一つになったのでしょう。
(よそでも暴れてるかもしれませんが)



どうして、プリキュアを好きな人がこんなことになっちゃうんでしょうね?
作品の何を見、何を得てきたのでしょうか?

スイートプリキュアも「自分と意見の合わない者は憎むべし」とは
語っていなかったというのに。

仮にもその作品を「好きだ」と言うのであれば、その作品に込められたテーマや思いを
否定する言動は慎んでほしいですね。

※  ※  ※

・・と、相手が「話が通じない」と分かった上で少し論評をしたのは
私もまた人間が出来上がっていないが故です。

長い時間をかけて懇切丁寧に相手をしたのにそれを無碍にされて、
それでもカチンとも来ないほどの大人には、成れていないようです。


しかしこれからはこういうことはもっと増えるでしょう。
むしろ、「増えるようでなければいけない」と思っています。


彼らが私を憎むのは先述のとおり
「自分と意見の違う人間が、自分よりも目立ち、賛同を得ていることが許せないから」であり、

仮にこのブログが誰にも読まれずコメントが一つもつかないようなものであったなら、
彼もまた私を相手にすることは無かったはずなのです。



つまり、彼らのような人間が増えることは即ち
「私の注目度が上がっている事の証明」

となるのですから。



ということで、この意見をくれた君。

君「も」、これからも私の活動から目を離さないでください。
私もそうなるように努力します。

16 件のコメント:

  1. 3.11以降子供番組を作る人たちはかなり苦しい思いをしたと言う話を聞いたことがあります。(津波を連想させるシーンは止めろなど)
    でも、そんな暗く悲しいニュースばかりの日本だけど前を向いていこうよ。という気持ちがあの震災の前後の子供番組(アニメも特撮も)には沢山込められていたと思います。
    スマイルは序盤の数話しか観てませんがやよいちゃん初変身のお話など(僕が大好きな脚本家の小林雄次さんが脚本の回でした!!)は励まし合いや支え合い、挑戦すること?(間違っていたらゴメンナサイ)の大切さなど子供達へのメッセージをスゴく感じました。
    新しい連載、そしてプロデューサーさんの話、熱い物を感じました。
    キャラクターたちに愛を持って真摯に向き合ってきたていお先生ならきっと面白い作品を連載できると思ってます。
    僕はどんなにひどいコメントや意見があってもていお先生を応援し続けます!!




    返信削除
    返信
    1. 応援ありがとうございます。

      しかし今回私が回答をしたこのコメントは誹謗中傷の類ではなく
      「思い込みからの逆恨み」と言えるもので、この思い込みの誤解が解けるものかどうか分かるまでは
      この人がどういう人物かは判断をしないつもりです。

      ただ、私が判断する限りかなりのネガティブな思考に囚われているであろうこの人の価値観が
      解けたら分かり合えるかもしれない、という思いから
      萌えの桜プロデューサーの経歴を紹介させてもらった次第です。

      原発事故の現場に警察官として出動した話は聞いていて私まで悔しい思いがしました。
      しかしその話の後でも彼は「被害者」ぶることなく「誰かを恨む」言葉を言わなかったのです。

      もちろん責任追及・真相究明は必要ですが、それとは別に
      「地元を明るくしたい」というのが彼の一番の願いだと言う証明だと思います。

      それは、会津戦争で焼け野原になった土地を復興させた「会津人」の誇りと気概そのものだと私は感じました。

      削除
    2. そっか、商業誌に連載されるということは、ていおさんではなく、『ていお先生』なんですね!
      ひゃー。

      たとえブログの角が大人の事情でまあるくなってしまっても、これからも応援してます!ていお先生!

      削除
    3. ありがとうございます!頑張ります!

      角を取って丸くならなければ先々あぶないと分かっていながら
      早速今週もプロデューサーに文句書いちゃいましたけどね。
      一番噛み付いちゃいけない人なんですが。

      ・・・ほどほどにします。

      削除
  2. どこをどう曲解したらスタッフやファンが被災地を馬鹿にしたなんて考えに至るのかは分かりません
    百歩譲って、他の地域の人が泣こうが笑おうが被災地は何も変わりはしません
    災害なのですから、当時の首相や大臣、あと理不尽な神様に文句を言うべきでしょう
    反撃されにくい「弱者」の立場で意見を言うのはあまり好きになれません

    私のところにも、「災害支援も3年ぐらいすると忘れられて行くから、
    そこを見越して長期的に出来ることをやろう」という話があり、対応しました
    現地の方々も様々な物産品をアピールしたり、今もメールで様々な活動の話が届きます
    みんな必死に生きています

    宣伝などが気に食わない人はいるかもしれませんが、とにかく注目を集める必要もあるのです
    復興はもちろんですが、普通に生きて行くだけでも色々やらなければなりません
    皆で前に歩いて行く為に助け合っているのです

    返信削除
    返信
    1. 仰るとおり、不幸を呪ったり誰かを恨んだりしていてもその事態は動きません。

      プリキュアが作品を通して語るメッセージは、シリーズが変わっても
      常にそのようなものではなかったでしょうか。

      削除
    2. はじめまして、いつも毎週土日を楽しみにジャアクキングに来てます。
      そうなんですか、あのコメントの一件にはそんな続きがあったんですか・・・
      まあ世の中には信者もいればアンチもわんさかいますからね。
      ていおさん一人で解決できない問題かもしれません。
      プリキュアファンになったのもこのサイトを知ったのも数ヶ月前の僕ですが、そんな僕「も」ていおさんの活躍に期待してます。同人と本業の活動頑張ってください!

      削除
    3. ありがとうございます!
      今最後の追い込みをしているので、それが終わったらHPを更新いたします。

      このサイトを始めて8年以上も経つと、世の中には話の通じない人が居るんだな、と
      思うことは何度もあるもんです。
      とくにネットは遠慮なくモノが言える場所ですし。

      私はこれらを解決しようと思ったことはありません。
      慣れれば感覚が麻痺しますから、カチンと来てもすぐ忘れちゃうんです。

      たまに話の通じそうな人には正面から対話を試みますが・・・まあ、たいていはこういうオチになりますし。

      私に非がある場合も多いので、それに気づいたときは自分を戒めていますが。

      ゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

      商業連載が始まっても週刊ジャアクキングは続けていきますので、
      どうぞ末永く宜しくお付き合いください(*´ω`*)

      削除
  3. 何というか、、、悔しいし、悲しいですね。
    当のていお先生が一番悔しいと思いますが、、、
    僕は、友達とプリキュアを観るまではプリキュアをなめてました、「たかが小さい女の子向けのアニメだろう」どでも観たら深いメッセージが込められている、これは侮れないなと思い知らされました。
    そして、ジャンルは違えどもその作品を愛し、応援している子どもたちがいる、だから比較してダメだとか言っちゃだめだと知りました。
    このWEB拍手コメントの方と分かり合う(直接合っていないのに理解も分かり合うもないかもしれませんが)
    ことができなかったことの追記をみて、過去の自分を見た気持ちになりました。(僕は誓ってネットでコメントしたりはしてませんが、、、)

    繰り返しになりますが一番悔しくて、やり切れないのはていお先生ですよね、励ましなんて偽善的に見えるかもしれませんが僕はていお先生が愛を持ってこれまでもそして、これからもマンガを描いてくださると信じています!!
    僕みたいに応援している人間がいることを忘れないでください。
    長文失礼しました。

    コミケ近づいてきましたね。お会いするのをたのしみにしてます!!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      しかしご心配頂いているほど私は気にしても居ません。

      この追記文章を書いた時点で感情的なものはスッキリ流れてしまっていました。

      なにしろ、この程度の事は何度も経験してきたことですから。
      「またか」と思う程度です。

      普段は常識的な人としか出会わないし会話をすることも無い生活をしているので、
      こういうアレな思考をする人は自分とのあまりの価値観の差に
      「動物園の動物、あるいは見世物」を見るような感覚になってしまいます。

      お気遣い感謝しますが、ご心配には及びません(゚ω゚)
      冬コミでお目にかかれるのを楽しみにしております。

      削除
  4. デビューおめでとうございます。
    傍観しておりましたが
    プロとして
    >「是非もうひと波来てくれ!」という気持ちにもなったりします。
    如何なものかと思います。

    プロとなった今、余計なコメントはしない方が良いかと
    失言でかなり私も仕事しくじっているので

    大きく受け流してしまってはいかがでしょうか?
    余計な言い争いは避け楽しい作品をお作りください。
    荒れた言葉に得はありません。

    返信削除
    返信
    1. 一応自分なりには大丈夫だろうと思う言葉を選んだつもりでしたが
      こういうときは得てして自分よりも他人の方が正論を言うものだと思いますので
      ご忠告に従うことに致しました。

      応援とご忠告、ありがとうございます。

      削除
  5. しかしあれですね、
    ていおさんが言葉に気をつけるようになると、
    コメントする我々も同様な努力が必要になるのでしょうかね。
    会社組織ですと、一般社員のミスでも管理社員が責任を問われますし、
    同様に我々が言いたい放題になるとブログ主のていおさんが困る事態になりかねない。
    まああまりマニアックにならずに、なるべく一般人としてああだこうだは言いたいと思います。
    そんな私は明日娘と仮面ライダーの映画を観に行きます。どこが一般人だか(笑)。

    今回のこの方の場合、意見に具体性がなくて、つまり、
    「例えばこの作品のこの部分はこうでしょ?」みたいな指摘でもないし、
    そういう例えをしたとしてもその1点のみを以て「この作品は⚪︎⚪︎だ」と
    言い切ってしまいそうなタイプに思えました。
    そうは言っても、プリキュアはずっと観ていらっしゃるようなので
    なんだかんだ言って好きで観てるんじゃないかと思うのですが。

    当方、広島に住んでおります。ある意味、福島の現実は
    理解できる歴史を持っている土地柄と思いますが、
    私の知るプリキュアのこれまでの話の中に、
    ある境遇の人々をバカにしたような話はなかったように思いますがね。
    私が鈍感なのでしょうか。
    ならばここに来て具体的に指摘してもらいたいと思います。
    「君は間違っている」と言うためには、説得力ある理由がいるんですよね。

    返信削除
    返信
    1. お気遣いありがとうございます。

      >1点のみを以て「この作品は⚪︎⚪︎だ」と言い切ってしまいそうなタイプに思えました。

      私もそう感じています。
      そういう人に「ていおはこの人を誉めたから素人である、不満を言ったから作品が嫌いなのだな」と決め付けられたら
      もう「会話にならない」です。


      それで居てていおの動向からは目が離せないのだから、これはこういう楽しみ方をしてる人なんだろうと
      私は解釈しています。

      >私が鈍感なのでしょうか。

      だとしたら日本は終わりです。(゚ω゚)

      そして彼にここへ来て具体的な反論をする度胸と冷静さとボキャブラリーはありません。
      私が相手にするのをやめたのですから、彼との交流は二度とないのです。
      一方的な攻撃は来るかもしれませんが。

      削除
  6. 流れをみるに、ここに毎週居るどこぞのハピageドキsageしてなんでもハピプリ擁護してる人と同じ匂いしますね。スマイルがどうしてそういう風に結び付けられるのか理解不能ですし、絡み方からして単なる頭が可哀想なアンチがたまたま目にしたここで絡んできてる可能性が大きいですね。

    百歩譲って本当だとしても、そうならこんなところでグダグダ言わずにもっと大きい所(某大型掲示板なり、それこそ自分でブログ作るなり)で主張すればいいのに何を目的としてこんな事を言ってるのか理解しかねますな。私も知り合いに何人か東北の方が居ますが、別に普通にスマイルも観て楽しんでましたし、ネットでも(閲覧してる範囲ですと)そんな意見見かけませんし。いや、スマアンチスレとかなら書いてそうですけど閲覧しませんしね。

    ていおさんが真面目に答えて尚且つこういう書き込みも前向きに受け取る姿勢は良いと思われますが、精神衛生的に考えれば今後はこういう風にせず目を通しておしまいにすることをオススメしますね。こういう人は前述したような手合いか、相手の反応期待してあえて書き込む愉快犯でしょうから。不愉快や不快な気分というのはやる気を削がれるものですし、時間と手間はその分創作にという感じで。いや、無論そんな事はとっくに承知してるでしょうから差し出がましい私見でありますが(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. 精神衛生の話をするなら、こうして「書いてしまう」ことが「無視」以上に効果的なんです。

      ここぞとばかりに普段いえないことが言える上に私は管理人なので立場は絶対的有利ですから。
      レフェリーが試合するようなもんです。

      連載作品のコンセプトなどは彼が聞いてくれなければ私から
      すすんで発表できるものでは無かったですから、今回はおあつらえ向きでもあったんです。

      もちろん、基本的には無視してますけどね。
      この先も気が向いたら相手することもあると思います。


      >ここに毎週居るどこぞのハピageドキsageしてなんでもハピプリ擁護してる人と同じ匂いしますね。

      話が通用するかどうかの違いはありますが思考パターンは同じでしょうね。
      あちらはどうやら反省してくれたようなのでまあ良いかなと思っていますが。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...