2015年1月20日火曜日

アイカツ!第2話感想

ざわっ・・・

ど、どういうことだお!?
聞いてた話とちがうお!


「二人で一緒に・・できるかな?」

「とっても仲の良いお友達なんですね。」
「でもどうなるかしらね」

仲のよかったコンビ。
しかし突如分かれてしまったというスター。

「このオーディションに合格できるのは二人のうちどちらかだけだ。」



まってってば!

なんだお!第2話から不穏すぎるお!
このアニメはギスギスしたのナシって聞いてたのに!

まさかワシ、ハメられたのか?



落ち着いてください。まだ2話目ですよ。


落ち着いていられるか!

始まったばかりの、希望たっぷりの二人のはずなのに
なんでいきなりあおいちゃんが曇っているのだ!

おじさん心配ナリ!

二人を引き離そうとする圧力のようなものをギュンギュン感じるぞ!

見ろ!なんか怖い絵があるぞ!
そういうのナシって聞いてたぞ!

いきなり犠牲者の話してるじゃないか!
ホントに明るく楽しいお話になるのか!?


「ビビッてるな・・」

「ブルーと誠司がトラウマなのね・・」

「もっとうれしかったのはね、私ひとりで見ていた夢を、
いちごと一緒に追いかけられるって事!」

「それだな、私が頑張れる理由!」



うっ・・ううっ・・・いい子だなぁ。

逆境にもまけず固い友情を育んでいってほしいお

「情緒不安定か」

むっ!なんだこの先公は!

おもしろいのか?ファンタのCM出れるくらい面白いのか?

どういう役割を果たすんだろうなぁ。

スコーピオン!(*゚∀゚*)

アイ蝎ってことか!

寝癖というキャラを一生懸命作っているのだな。
とってもモブらしい思考回路だ。

今回もあおいちゃんのキャラの面白さが見られて良かった。
アイドルオタクであり、何かを始めたら極めるまでやらないと
気がすまないタイプのようだな!

「幾ら仲のよいお友達でも、一緒に上がって行けるとは限らない」

果てさて。イヤというほど出ていたこれらの前フリが
この先どのように効いて来るのでしょうか。


まさかこのままドロドロなんてことにはならないのでしょう。


そうなると、「どのような物語にしていくのか」
という事については大変興味があります。


ツタヤにDVDが返却されたことを確認した。
直ぐに回収に向かうぞ!

゚・*:.:♪*・゜゚・アイカツとプリパラ♯*:.。. :*・゜


今の所、作品の「勢い」「キャラクター」では
圧倒的にプリパラの方が面白いです。

アイカツが微妙、というわけではなく
プリパラに異様なパワーがある、という事です。


楽しみなのはどちらも同じです。


゚・*:.:♪*・゜゚・ポストカード♯*:.。. :*・゜


私がアイカツを見始めたと知った読者の方がポストカードを送ってくれました。


待ってくれ!あおいちゃんの位置にあおいちゃんの2Pカラーみたいなのが
いるぞ!誰だコレ!

なに?あおいちゃん色変わっちゃうの?
あかいちゃんになっちゃうの!?


うおお・・・どういうことだ・・・しかし
100話こなすのは遠いなぁ・・・





18 件のコメント:

  1. あー、やっぱり。だから向いてないって言ったんですよ。
    ギャグはあってもそんなにスラップスティックってわけではないですから。むしろ、わりと真面目ですよ。
    最初のあたりはまだ路線を掴みかねてるって部分はありますが、結局いっしょの仕事はほとんど無いって作中で明言されるほどですしこのあたりの台詞もあまり外れてはいないんですよ。
    ステージこそ幻想的に処理されてますが、日常の特訓風景は地味ですし、プリパラの方がていお氏には向いていると思いますよ。

    ポストカードの赤い子は二期ライバルのセイラちゃんです。

    返信削除
    返信
    1. ・・・別キャラなんだ・・・
      色変えたらあおいちゃんと区別がつかなそうだ・・

      とりあえず、勧められた25話くらいまで見るまでは判断は出来ませんから見続けますよ。

      「アイカツおじさん」が大量発生した原因は突き止めたいですし。

      プリパラの方が私にあっている、というのはそのとおりかもしれませんがね。

      削除
    2. ゲームの方にも原因はあるんじゃないですか?
      プリキュアドリームダンスと違ってICカードによるプレイヤーデータ記録でやり込みがいがあり、プレイすることで貰えるアバターパーツで自分の分身を様々にカスタマイズしたり部屋の模様替えができたりする。
      ラブ&ベリーから続く女児向けアーケードカードゲームでこれを取り入れたのが目新しかった、ということでは?
      現に、男児向けのガンバライジングでもアバターをカスタマイズというのは取り入れられましたし。

      セイラってそんなにあおいに似てますかね?
      というか、ちゃんとあおいはいちごの隣にいますが・・・

      削除
    3. 大人もハマるやりこみ要素ですか・・・

      ・・・しかし、女児用筐体の前にあまり長く居座る勇気は私には無いですね。
      アイカツおじさんの行動力、こわいこわい。(´・ω・`)

      削除
  2. 2度目の投稿します!セイラちゃんは後にいちごちゃんとユニットを組んで(ツウィングス)、美月さんとみくるさんのユニット(ダブルエム)に挑みます!(第99話、第100話)すごい対決ですよ~!!

    返信削除
    返信
    1. そう聞くと気になりますが、99話かぁ・・・・とおいなぁ・・・・・・

      削除
  3. アイカツ!はたまにぶっ飛んだギャグ回こそありますが、基本的には真面目なスポ根アニメですからね
    ちなみにラブライブ!も、笑いあり涙ありのスポ根モノなので根幹はほぼ同じです
    アイドルの養成学校でアイドル目指して頑張る女の子達を描く夕方アニメと、
    普通の公立女子高で廃校阻止の為に頑張る女の子達を描く深夜アニメ という違いはありますが。

    返信削除
    返信
    1. そうなんですか。
      じゃあプリパラのインパクトに惑わされないようにアタマを切り替えて
      見るように気をつけたいと思います(゚ω゚)

      削除
  4. まああんまり事前情報に振り回されないように視聴した方がいいですね。
    コメントを読まれているので難しいでしょうが、コメントにも半分以上ウソが混じっているくらいに思っていらした方が
    純粋に作品を観ることができるでしょう。
    ちなみにポストカードの右側はライバル校から主人公たちの仲を引き裂くために送り込まれた刺客で、
    二期は一期がウソのような超絶ドロドロバトル展開になります。
    特に一番右端のキャラがとんでもない女で、お菓子に媚薬を混ぜたり謎の呪文で他のアイドルを堕としにかかる毒婦です。
    他にも飲むとハイになる謎ドリンクの中毒者やネコを自在に操るアイドルの登場、美月が戦闘狂の修羅となり暴走するなど
    凄絶なお話になっています。

    返信削除
    返信
    1. それはとても楽しそうですが、そこまでいくと話半分も信じられませんね(`・ω・´)

      で、でもアレでしょ?一個くらい当たってるんでしょ?(´^q^`)

      削除
  5. 懐かしい・・・ていおさんが我々が通過した試練で今まさに戸惑っておられるぞ(*´Д`)ヒョヒョヒョすいませんw冗談はさておきアイカツのアニメは0からスタートだけに方向性をシリアスかコメディどっちが正解か慎重に見極めて決まったらそっちに舵を取ろう、ということで序盤はどっちにでも転がれるように作ってたというのが公式の言です。それでどっちに舵を切ったのかは・・・・・観てのお楽しみということでw25話行く前にはもう方向性は決定してるんで安心してられますww最近読んだ公式の言では「悪人はいない世界」「恋を絡めずとも品のいいコメディは作れる」と言われますし事実その通りになってると思うので総統はマイナスに荒ぶらずに落ち着いてくだされww
    ていおさんが面食らってる赤い子(セイラちゃん)は2期からのキャラなんで登場するのは50話すぎてからだし今はまだ気にしないでも大丈夫だと思います(`・ω・´)

    ラブライブですが1期から再放送開始したようなのでそっちで視聴するのもありではないかと。今週放送したのが1期3話だったと思います(`・ω・´)
    以前ていおさんが目に留められたいちごちゃんの髪も金髪はどうだろう?と意見もあったけど女の子は好きだからこの方がいい、と考えての判断で生まれてますし筐体もアニメも人気ぶりからして恐れることは無いかと。



    ・・・ブルーと誠司は展開が同じだったとしてもブルーが「いや、この男にならめぐみじゃなくても惚れるわ、誠司もいいやつだけどこんなできた大人に勝つのは難しいよな・・・」と視聴者に受け取れたら違ったんじゃないかと思うんですけどね。「いや、こいつはめぐみじゃなくとも中学生だところっと騙されるわ・・・負けるな誠司」に見えてしまった以上、もう詮無いことですが(;´・ω・)

    返信削除
    返信
    1. >我々が通過した試練で今まさに戸惑っておられるぞ(*´Д`)ヒョヒョヒョ

      いいんですよ。そういう楽しみ方をすることを想定した文章ですから。
      正しい使い方です。

      >最近読んだ公式の言では「悪人はいない世界」「恋を絡めずとも品のいいコメディは作れる」と言われますし事実その通りになってると思うので

      ほう・・それは実に楽しみだな!・・ですね!


      >序盤はどっちにでも転がれるように作ってたというのが公式の言です

      そんな裏があったんですね。
      それをきくと合点がいきます。正にそのとおり描いていると思います。

      「コントロールできている」っていいですね!!!(゚∀゚)

      削除
  6. うちの子はなぜかプリキュアに操を立ててて、プリパラもアイカツも頑なに見ようとしないので、コント仕立て?のていおさんの感想文だけ楽しみます(^^)
    因みに、両方見てるお友達のお母さんは「アイカツはストーリーが面白いけど、プリパラはくだらなくてえー?って感じ」と言ってました。
    娘のクラスの話では「アイカツはほとんどみんな見てる。プリパラは見てる人もいる」んだそうです。

    返信削除
    返信
    1. なんと、義理堅いお子さんですね。
      それを思うと本当に・・・・・・・・・・・いや、なんでもありません。


      ねー!(・ω・`)

      ちびっ子にはアイカツの方が人気なんですね。
      番組が続くごとに子供達の信頼を重ねていった結果でしょうか。


      ・・・・

      あかん!言ってはいけないことが次から次へと!!(´;ω;`)

      削除
  7. 「あまりネタバレにならないようにするには、どうコメントしたら良いのだろう?」
    と、コメントに悩んでいたら、空魔神様が上手に代弁してくださいました。感謝。
    ウチは2期の途中から観始めてから、1話に遡ったクチなので
    ていお様や他の方と全く同じ戸惑いではないかもしれませんが、やはり2話は戸惑いました。

    私としては、ベタかもしれませんが、37話、50話に泣いた一人ですので
    25話と言わず第1期は視て欲しいなぁ・・・と(^^;

    プリパラについては、私はまだ視ていないので分かりませんが
    まんまる様の周囲と似たような感じで、アイカツ(と妖怪)率が高めです。

    返信削除
    返信
    1. ベタでなける話もあるんですか。
      早くそこまで行きたいですねぇ・・・

      このままではモヤモヤするので早く3話以降が見たいんですが、
      返却早々またレンタルされたようです。

      スターリン、許すまじ!!!!(´;ω;`)

      削除
  8. どうやらアイカツには、プリキュアの敵キャラ、プリパラの校長のようなキャラがいなさそうですね。
    どちらもまだ見たことないのですが、
    プリキュアやプリパラは、
    友達と協力して、たまに「敵にも助けられ」ながら成長していく。
    アイカツは、
    友達と協力して、「自分たちの力」で試練を乗り越えていく。
    そんなイメージを持っています。(ていおさん感想文を読んで得たイメージですけど)

    「プリパラの方がていお氏に合っている」という意見がありましたが、
    私もその通りだと思います。
    なんとなくプリキュアに通ずるものがある気がするんですよね、プリパラには。

    私も早くプリパラを見たいのですが、
    いつも行くツタヤではすでに借りられており、いまだに見れていません。
    仕方なくスイートプリキュアの2巻を借りてきましたが・・・・
    早く見たいですプリパラ、特に校長の活躍を見てみたいですw
    ていおさんの感想文だけで校長のファンになってしまいましたww

    返信削除
    返信
    1. 校長のキャラは声を上げて笑うはずです。
      「ちょっとだけ見てみようかな」という姿勢で見ても長く食いつかせられる力がある作品です。

      プリパラは新作扱いですから、直ぐに返却されるでしょう。
      早くありつけますように。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...