2015年2月19日木曜日

艦隊これくしょん -艦これ-第6話 感想 

茶番劇ッ!

諸君、先週はご無沙汰だったお。元気だったかお?



そりゃお前のことだよ、なにやってたんだ

なにって仕事に決まってるお!!

更にウチの猫が骨折中の癖に塀を越えて1日半家出しやがったから
アニメみてるどころの騒ぎじゃなかったお!

こともなげに帰宅してエサをガッつく ちくわ氏。

親の苦労子知らず。


というわけで、艦これ感想をまとめて語るお





茶番劇ッ!(*゚∀゚*)







以上だ。




なんじゃあこりゃあ!
ここまで茶番劇と思っていてもどこかでしっかりした「物語」
を見せてきた本作だけに、今回もいつかどこかでギアチェンジが
入るんじゃないかと思っていたが・・・・・・

ひたすらかわいい押しで




カレーコントやって・・

キャラの定番ネタを見せて・・・


かわいく!


足柄だけはピリリと辛いスパイスになり・・

第六駆逐隊がふつうに優勝して



おーしまい☆


キャラがかわいかったからそれだけで楽しく見られたけど
ちょっと戸惑ったぞ!

ところどころで長門がいいこと言って

今回の主役がヘコんだり立ち直ったりしたけど
明確な起承転結になってなかったし

ただ小波の上を漂っているだけの20分間だったな。


今回はキャラのかわいさ・面白さを描いた時点で作者の
使命は果たしたことになるんだろうが、

折角なんだからもうちょいとやりようがあったとワシは思うぞ。



・・・いや、これは「明確な起承転結が好き」なワシの
好みの問題かもしれんがな。

これまでは吹雪を主役にして、吹雪の視点で視聴者と一緒に
この世界を見て回る作りにしていたのに

なぜ急にそれをはずしたのかも分かりません。

吹雪が第六駆逐隊のカレー作りを横で見るような
作り方ではいけなかったのでしょうか。




わからんな・・とにかく今回は


・主人公を吹雪以外に設定した
・ドラマがなくなった


この2点において今までとは明らかに
「作り方が違う」。




なにかあったのか、
「ギャグ回」として元からそうするつもりだったのか・・



楽しかったし可愛かったから
これはこれでいいか、と思っているが

やはり気になるわい


゚・*:.:♪*・画像でコメント゜゚・♯*:.。. :*・゜



「画像でコメント」というが、
今回はこれが「メイン」ということになるな。

パンパカパーンするためだけの登場だったか・・

「頼られたい」というキャラ。
うん。一人にひとつそういうのがあるのが分かりやすいんだな。

「とりあえずハラショー」の子は
そういう意味ではチョイと弱い気がするが。



▲そう。こういうのが今回の肝だった。


それでいい。これを1クールずっとやられたら流石に
胸焼けしそうだが。たまにはね。


えぷろん・・・・・・・・・・・・

本日のノルマ達成。

このまま皆勤賞くるんでしょうか。

「ここで一句」のノリで病み百合を披露してゆくのね。



ああ・・好きだけどねこういうネタ。

ベタの極み。


こっちは別の意味でベタの極み。

ありがとうございます。


赤城加賀はとりあえず大量に食っとけばいい的な風潮。

キャラが多いと仕方が無いのかもね。



それを見せるためのこのアニメだし。



うん。かわいいかわいい。

 

多分今回が特別なんだろうと思うが、
次回は、そしてその先はどのように作品の雰囲気の舵取りをしていくのか・・・

とても気になるのう。

続けて第7話の感想へゆくぞ。

3 件のコメント:

  1. 毎回ツッコミ役の人が良い味を出してるww
    感想文の内容に 「総統閣下と部下の掛け合い」 が入り始めてから
    より面白くなってきたような気がします。

    今スイートプリキュアをツタヤで借りてきて見ているのですが、
    ちょうど昨日、音符が大量発生する回 (第18話「フワワ~ン! 音符集めも楽じゃないニャ!」) を見たところで、
    「これ物語の進行にそれほど関係ないよな~」 と思っていました。
    ただ響と奏のいつもと少し違った、まったりとした空気が流れていて、
    「これはこれでかわいいから・・・まあいいか!」 ってな感じで見ていたのですが・・・

    艦これ6話はまさにそんな感じだったんでしょうね!!
    予定としてすでに立ててある 「物語の柱」 から少し外れた、箸休めのような回!
    でも、意外とそういう回で珍しく動いてたキャラが後々、意外なところで活躍したりするんですよね~w

    返信削除
  2. 物語が無かったお陰で「ただただネタに笑う回」となりました。
    話ではツッコミ役の那珂ちゃんが、銀魂の新八のごとく良い味を出していました。

    カレー大会の勝負も茶番だったので、「茶番劇の中で茶番劇を演じる」という
    カオスなメタ構造になっていて、見ていて不思議な感覚がしました(苦笑)

    ただ、この話が入ることで、物語の流れが切れてしまったので
    できれば5話と6話を逆にして流して欲しかったです。
    そうであれば、5話で感じた不満もそれほど起きなかったのになぁ。

    返信削除
  3. 第6話は「ファンの知っている艦これ」を詰め込んだ回だったと思います。
    暁たち第六駆逐隊の仲良しなところとか、カレーに表れる比叡や赤城、足柄のキャラとか、みんなが思い描く艦これを詰め込んでみた話という感想を私は感じました。
    ちなみに私がこの話で面白いと思ったのが、甘口カレーを食べたいが為にあくまで自分らしく電たちに肩入れをする長門の言動でした。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...