2015年6月8日月曜日

Go!プリンセスプリキュア 第19話「はっけ~ん!寮でみつけたタカラモノ!」感想追記

一個語り忘れてました。



今回は「寮」のお話。



本作が始まる前に皆さんとお話したことの中に

「寮が舞台になることで起こる、
これまでの作品には無かった物語」

を期待する、というものがありました。



今回に限らず寮が舞台のお話はありましたが、
休日を寮で過ごした今回こそ、
その期待に応える回と言えるのではないでしょうか。


物語がはるかとゆいちゃんの部屋から始まることは多い。


ここがはるかたちにとっての
ナッツハウス(など)

ということのようです。



「またその話か」と思われるだろう事で恐縮ですが、

過去には

「せっかく特殊な設定があるのにその魅力があんまり
描かれていない」


という不満を私もコメントを下さる方々も
何度もしてきた覚えがあります。



それを考えると、今年はそういうことを
思わされる事がほとんど無いな、と気づきます。



出される設定に
「それとっさの思いつきじゃないの?」と
感じてしまうような事がなく、
どれも「ちゃんと後先のことを考えて用意してるんだろうな」

という安心感を与えてくれる作り方。


を、今のところはしてくれているのが
ありがたいですね。


(今のところは、と断りを入れてしまうあたり、
私の警戒感(トラウマ)は相当根深いんでしょうね。)

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜




▲このイベントも全寮制という設定があったから。


寮での出来事や物語が沢山ありますね。(´ω`*)




゚・*:.:♪*・゜゚何度か語ってますけども・♯*:.。. :*・゜



番組開始前の情報を見た時、
はるかときららが一年生と聞いて、

当然ルームメイトもこの二人になるんだろうと思った。


しかし、作者がはるかのルームメイトとして
用意したのはゆいちゃん。


この4人の形にした意図は何なんだろう。

それは作者の中に必ずあるはず。



きっといつか明かしてくれるだろうと思うけど、
気になって仕方がありませんね。(`・ω・´)


7 件のコメント:

  1. ゆいちゃんがみなみ&きららと、どうコミュニケーションを深めていくのかが興味深いです♪♪
    まだこの辺が弱い印象がありますが、これからに期待したいと思います。

    返信削除
    返信
    1. いきなりはるかと同等に距離をつめても不自然でしょうし、これからでしょう(゚ω゚)
      期待できると思います。

      削除
  2. そりゃあきっと4番目のプリキュアに…(笑)
    もしそうでなくってもゆいちゃんははるかの友達には違いないですけどね。

    シャットさん今回トワイライトのパワーアップなしだというのに
    特に策もなく単独でプリキュアを迎え撃つ構えで挑むとは…
    トワイライトへの愛を感じます!
    トワイライトが実はカナタの妹としてプリキュア側に着くようなことがあったら彼はどうなってしまうのだろう?

    返信削除
    返信
    1. ああ・・シャットさんがトワイライト様にやられることがあったらもう。・゚・(ノ∀;)
      立派なお墓を作ってあげたくなりますね!

      削除
  3. 学校・寮が主な舞台になることで、
    脇役を配置しやすいというのは大きいと思いますよ。
    脇役メインの話も作りやすいし、再登場させるのも無理がない。
    今回の寮イベントにらんこが出てない、と言ってる連中がいるくらいだ。
    それはともかく、積み重ねを描きやすいのはいいですね。
    ノーブル学園が「夢」というキーワードで人が集まる学園であり、
    プリキュアが「夢」を守る戦士であるという設定ともうまく噛み合ってて、
    実に自然に物語に入っていけてると思います。
    逆に言えば部外者が入りにくいので、
    つぼえりの潜入なんて他の学園より難しいと思いますよ(笑)。

    ゆいちゃんの扱い...あまり深く考えてませんでしたが、
    はるかの最初の友達、ある種視聴者目線キャラ、
    変身できないけど、そんな普通の子でも絶対に何か、
    その子にしかできないことがあるんだ!というメッセージなのか、
    ああここまでくれば、一度くらい変身させてあげたいけど、
    サポートキャラは必要でしょうね。寮なので男女部屋が別だから、
    恋愛関係にならないので大人が妙な期待?をすることなく見られる(笑)。

    返信削除
    返信
    1. らんこ先輩は3年生ですから…今回のイベントはきっと2年生主催で3年生不参加なんでしょう。
      3年生ならではのエピソード(進路とか)での登場に期待ということで。

      削除
  4. 「夢を見守る学園」と「夢を守るプリキュア」。登場人物は脇役にさえしっかり夢が与えられている。

    仰るとおり、「何を描くのか」という意思に沿った舞台設計がしっかり出来ていますよね。
    王道の面白い話が生まれるのは必然とも思えてきます。


    あとは、モブにしてはキャラを立てている脇役の子たちを今後どのように
    料理していくのか、というのも気になりますね。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...