2015年6月5日金曜日

山本さんちのガン・ガール第4話


「ようおまいら。今日はまんがタウン7月号の発売日であるぞ。

見ての通り今月の「山本さんちのガン・ガール」は私が描いた。
是非読んでほしい。




・・・なんという尊い表情。



それはさておき、今月もよろしくお願いいたします。

4ヶ月目ですが、未だ「キャラクター紹介パート」が続いています。

とりあえず「侍娘が会津弁でギャーギャー騒ぐ漫画」
の形にはなっているので、今のところはイメージどおりに
作品は進行しています。(゚ω゚)


「ああ、いそがしいいそがしい・・・
はやく公園に行ってハトを追いかけなきゃ」

ちくわさん、忙しい中手伝っていただき、ありがとうございました。

8 件のコメント:

  1. 待ってました!
    毎月マンガタウンの発売が待ち遠しいですよ。
    必ず今日買います!!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。(´ω`*)
      今月もよろしくお願いします。

      削除
  2. 鼻の下のくすみ感と表情が某総統っぽいです!ちくわさん(笑)

    今回の感想は、とにかく「ユキちゃんが可愛くて楽しい!」に尽きます。
    ヤキモチというネガティブな感情が原因なのに、楽しく、微笑ましいお話になっていて
    そこは、ていお先生がプリキュアを追い続け、勉強し続けてきた成果なのかな・・・と思いました。

    ユキちゃんの、八重ねえさま愛溢れる(お肌成分大サービスの)妄想が暴走している所は
    先生らしさが存分に出ていて「あ ここのネタ、ていお先生の匂いがするう~」という感じでした(^^;
    ここは、キャラクターも自然に走っていて「気持ち良く描けていたのかな?」と、想像しました。

    また、今回とても良いと思ったのは『フキダシ中のセリフを見なくても話が分かる』点です。
    画で語るということは、言うほど簡単なものではないと思いますが、分かり易かったです。

    1点、セリフを見ないで見ていて感じたのは、『優秀だから』では、2コマ目3コマ目を使って
    操を褒めるフキダシでもっとユキをムギュムギュしても良かったかな・・・と。
    不安で押しつぶされそうなユキの気持ちがもっと強調されたような気がします。

    あと『全部同じ意味』のタイトルは
    「あー、太字で強調してるのに、自分で解説しちゃうんだー。」と、苦笑いしました(^^;
    でも、オチでのユキの「やるっしゅ感」が全てを洗い流してくれました(笑)

    次は時尾ちゃん紹介回。今までのように元気一杯さを前面に押し出すタイプではないので
    どのようにキャラクターの魅力を引き出す話となるか楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. >キャラクターも自然に走っていて「気持ち良く描けていたのかな?」と、想像しました。

      描いている感情までも伝わるものなんですね~(´ω`*)

      となるとやはり、そういう気持ちで仕事をしなくてはいけないですね(`・ω・´)

      >フキダシでもっとユキをムギュムギュしても良かったかな

      実は私もそう思いました。
      もうちょっと考えれば別のアイディアが出たかな・・・と。


      時尾には八重やユキのようなアイディアが使えません。
      はてさてどういう手段を選んだのか・・予想しながらお待ちいただければと思います。(゚ω゚)

      削除
  3. なぜだろう……?
    最初のちくわちゃんのセリフがシャットさんの声で脳内再生されました…。

    今回のガンガールはちくわちゃんが描いたんですか!!
    ちくわちゃんはお肌成分が好きみたいですね……(゜∀゜*)フフフ

    ユキちゃんがかわいいです…
    特にドヤ顔のユキちゃんが最高です!!
    ユキちゃんはどうしてそんなにも八重さんのことが好きなんでしょう…?

    返信削除
    返信
    1. >ちくわちゃんはお肌成分が好きみたいですね……(゜∀゜*)フフフ

      「編集長オーダーならやむを得まい」とはちくわさんの話。(`・ω・´)

      ユキが八重を好きになった理由は当然ありますし、1回目の脚本にはその描写が入ってました。
      が、
      今回はカットされました。(゚ω゚)
      あとでじっくりやります。

      「なるほど、それじゃあ仕方ない」と言える理由が隠されていますので、どうぞおたのしみに!

      削除
  4. お宝いっぱいな回でした(エロじゃなくて作品の良さ的な意味で)
    なんだかつい何回も読んでしまう感じです

    ユキちゃんはこれまで1コマでいきなりクライマックスなテンションで、
    ていお先生の作風を知らない人がついて来れるか心配だったのですが、
    今回は性格や考えが自然な流れでとても良かったと思います
    不覚!からの段階を追った流れが心の動きをみせてくれ、
    ユキちゃんのキャラが良い感じで立ち、すごく好きになりました

    全体についても年齢や身長差、家格など情報は多いのに
    すっきりとしていて、分かり易かったです
    あと、全部同じ意味のドヤ顔など、4コマ目に良い表情が来ますね
    おかげで読み終わる時にほっとするというかほんわかします

    そういえば12歳ということですが、数年すれば嫁に行くという時代、
    今が彼女たちの青春時代なんですね

    返信削除
    返信
    1. 4回目ですが未だ反省点が多くてヘコむことが多いので、
      そういっていただけると救われます。

      5回目までは反省を踏まえてなお回避しきれない問題もあるんですが、
      6回目からの「本題」に備えてしっかり反省点を修正していきたいと思います。


      当時の価値観や常識は現代とはまったく違いますが、
      どの時代でも変わらない「日本人らしさ」というものもあります。

      時代劇ならではの特徴をスパイス程度に入れつつ、
      現代人が楽しめる「物語」にしたいと考えています。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 11/5 キラメッセ沼津 僕ラブサンシャインIN沼津3 申込完了 11/12 池袋...