2015年9月27日日曜日

Go!プリンセスプリキュア第34話「ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」感想

脚本=伊藤睦美
演出=岩井隆央
絵コンテ=入好さとる
作画監督=青山 充
美術=篝 ミキ
゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜NO,343


面白かったじゃないか・・・(`・ω・´)

正直、視聴前はサブタイを見てなんとなく
「ハズレ」の覚悟をしていました。すみませんでした。


結果、そのサブタイに偽りはありませんでしたね!




゚・*:.:♪*・今回の要旨゜゚・♯*:.。. :*・゜


①前回のカナタの予感から引き続き、「カナタを探す」回。

②きらら&はるか回



はるか、みなみ、トワのキャラの成長は明確に描かれてたけど、
きららの成長はそれらに比べると少ない気がするなぁ~

なんて近頃は思っていましたが、そこへちょうどいい話が来ましたね。

▲※過去に無かったとはいいません。





「女の子を輝かせるのは笑顔」という言葉が自分にも帰ってきた。


友達が出来て、一層魅力が増したきららさん。




▲いい前フリでしたね・・(´∀`*)




゚・*:.:♪*・゜゚モッサリだったけど・♯*:.。. :*・゜

アニメーションも話のテンポもなんだか堅いというか
モサモサした印象でしたが、それがあまり気になりませんでした。


まして、子供たちには分からないところでしょうし、
紙芝居か絵本を読み聞かせているようなスピードは
寧ろ今回の話を理解させやすくしているのではないかな?と思いました。



モサモサしてましたが雑ではなかったですし。

こういうところ。

これとか

これとか。

心情を行動で見せる、小さな気遣い。

こういうのが無いと感情移入しづらくなって
物語を遠くに感じてしまいます。

▲楽しさを演出するよいカット。

物語としては無くてもいいけど、
「楽しいアニメ」にするには欠かせないアイディアです。




゚・*:.:♪*・゜゚段取り・♯*:.。. :*・゜


話の段取りもしっかりしてて分かりやすかったです

「カナタ探し回」としてスタート。


▲「星」占い。

オモチャをアピールしつつ


きらら回を演出する。いいですね。



こうきて

こうからの

こうきて

こう。



モデルらしい発言はイコール
「きらららしさ」。


「トラブルなんかつき物。そういうときは
その場にあるもので何とかするしかない」

それはもう

「はるかも肝心なところでトラブるよ!d(´∀`*)」

て言ってるのと同じですよね。
前フリです。予言です。

ほいきた!(*゚∀゚*)


で、こう。



分かりやすく振って、分かりやすく落としてますね。(´∀`*)


゚・*:.:♪*・゜゚要点・♯*:.。. :*・゜


今回は、「肝心なときに一緒に居なかった(居させなかった)」事
ミソだったんですね。

「いつも一緒に居てくれて」

「親身に指導してくれたから」


肝心なときに一人でも大丈夫だった。


思い返してみれば、
「舞台に立ったら誰も助けてくれない。振り向かずに前だけ見て歩くこと」

というのも前フリだったのですね。うーむ。(゚ω゚)



▲お互いを思いあう気持ちが良く出ていたのもよかったです。


「離れていてもつながっている」という、
プリキュアシリーズの定番ですよね。


゚・*:.:♪*・゜゚いろいろ効いてる・♯*:.。. :*・゜


はるかの緊張しぃ。

これはまさか、春のカーニバルから設定を引っ張ってきた?

そうでなくても素人がランウェイを歩くなんて緊張するから、
そうでなくても成立はしますが。

前回に引き続きメイクネタ。

こっちも。(´∀`*)

笑わずには居られない。

すっかり立ち直ったシャットさん。

浮かれ気味な様子はこちらまで楽しくなりますね!



こうして各話でしっかりキャラクター描写がつながっているのは
きっと裏で監督構成が丁寧に指揮をしているのでしょう。



゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜

くそぉ・・かわいいぜ・・・(´∀`*)

ベイビータヌキフェイスってヤツですわ


両手にチョコというアホさ丸出しなポーズも、
この表情ならばむしろ自然だ!!(`・ω・´)

シャットさんのメイクは元に戻ったのか・・
ピンクのほうがいいのに。

でも仕方ないね。こっちのが敵っぽいもん(゚ω゚)


相変わらずゆいちゃんがいい存在感を出してましたね!

ゆいちゃんはいつもみんなを支えている。

▲この話が終わったからといって、
その描写をやめるつもりは無いようですね。素晴らしい。


はるかちゃんのためなら大声だって出しちゃうよ!(´∀`*)


もしゆいちゃんが居なかったら。
このシーンのはるかはもっと孤独だった。


さてと、とばかりに立ち上がる。

変身しなくても戦わなくても、
ゆいちゃんはプリキュアの仲間です。



このカットを忘れてくれなかったのは嬉しかった。

色紙にキャラの特徴が出ているのも面白いですね

色紙にフルネーム書く律儀なトワさま

文字でも語尾にロマをつけるアロマ
(それともゆいちゃんが描いた?)

オチを担当するのはみなみさん。


・・・読めないんですけど(´∀`;)

4Kか!4KTVならここまでハッキリなのか!!(`;ω;')



こんなところまでもはるかへの思いやりラヴが滲み出ています。


この細かさ、素晴らしい。




絵コンテには文言指定が全部書いてあったのでしょうか。気になる・・


L(´∀`L*)L(´∀`L*)L(´∀`L*)

脳裏にシャイニングメイクドレッサーが浮かびました。

結果ノーメイクで特別賞・・・

・・というところに皮肉を感じてしまうのは、
私が「プリキュアに化粧は合わない」と思っちゃってるからでしょうか



またシャムールみたいなことをして・・・
と思ったら記憶喪失ですか。

ナッツ王子の2Pカラーみたいになってるナツ(゚ω゚)



物語がちょっと動くのですね。

カナタと再開、という状況で作者が誰の何を描こうとしているのか。
予想が出来ない分、楽しみです。(゚ω゚)

15 件のコメント:

  1. チョコレートはカナタ2015年9月27日 11:46

    ゆいちゃんが色紙を掲げるシーン、はるかの周りにいる人がプリキュアだけだっったらできなかったですよね!
    あと、色紙拡大するとどうも左下、みなみさんらしいです。字が多くて重い…

    返信削除
  2. 「つながる心」

    あの申し込み写真ならそれはもう合格ですよ、チョコ美味しそう
    はるかときららを中心に、それぞればらばらに動いているのに、
    行動や気持ちがちゃんと繋がっていると感じられました(積み重ねですね)
    きららの焦りやゆいちゃんの色紙フォロー、組み込むパーツが旨いです

    練習やサイン対応、車での社長の会話などは、きららが特別な存在と印象付けます
    そしてそのきららの目から見ることで、はるかをさらに輝かせてくれました
    本当に今作はキラキラしてますね~

    色紙は「緊張するかもしれないけれど、私たちがちゃんと見ているわ(中略)
    ステージの上から見えるかしら? みなみ」のようですね(細かさが彼女らしいw)

    返信削除
  3. 車のシ-ンダビイが出たような感じを受けてしまった、話す内容がマコピーに話しているようで・・
    ハルカとキララの成長が良く見られた良い回でした、

    さて来週、行き成り見つかってしまうんですか!!展開ハヤ!
    ベタの記憶喪失ストーリー、もっと違う展開を期待していたんですが・・一番わかりやすいですね
    敵になって現れるとか(セイジ的)、ちょうどストップ達が出て来て居たんで あれかな?と思っていたんですが
    現れた以上この先どこで暮らすのかも気になりますねぇ

    返信削除
    返信
    1. そう言えば、クロロはどうしたんだろう?
      来週の予告の中にもいなかったようだし

      削除
    2. そういえば。(゚ω゚)

      「つながり」を褒めておきながらなんですが、
      クロロの存在はパッと消えてしまいましたね・・・・

      次回はちょっと気をつけてみてみます。

      削除
  4. みなみんはやっぱり凄いですね、はるか愛が。
    しかし視聴者には優しくない。読めないです。
    設定資料集に完全版を載せてくれるでしょうか?

    きららのはるか愛も決して負けていません。
    だけど余裕あるみなみんと異なり、きららはやや過保護気味。
    仕事では焦って失敗…とはならないようですが、バトルでは結構焦り気味。
    優勝こそ逃したけれどはるかの一人立ちに惚れ直した様子。

    今回は前振りとフラグ回収がはっきりしたわかりやすい回でしたね。
    はるかのメイク能力は結局上がりませんでしたが、そこは別にいいんですね。
    笑顔が可愛いからいいか(笑)

    返信削除
  5. 緊張するかもしれないけれど、
    私たちがちゃんと見ているわ
    ステージで頭が真っ白に
    なってしまったら
    学校で育てた花を
    (略)
    でもステージの上から読めるかしら? みなみ

    返信削除
    返信
    1. な・・なぜよめるのですか・・
      いいTVつかってるんですか!!(`・ω・´;)

      削除
    2. ゆいちゃんが寄せ書きを掲げているカットの直前に
      寄せ書きをアップで写すカットがあったんですよー
      http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org245450.jpg
      http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org245451.jpg

      削除
    3. ファー('▽')なるほど!
      ありがとうございます。

      かなりヨリのカメラをさらに拡大してようやく読める「読めるかしら」の文字!
      挑発してるのか、はるかのすごさを過剰解釈しているのか。

      「読んでるヒマあるかい!」などなど、ツッコミが2,3発ではおっつかないレベルのボケ!
      そもそも見えないから拾えないというツッコミ殺し。


      うーん。みなみさんのポテンシャルを垣間見た気がします。(`・ω・´)

      削除
  6. 今回のMVPはあの「色紙」ですねw

    色紙の文字を通して、「その場にいない仲間たち」 の思いが
    しっかりとはるかに届いています!!
    結果、優勝はできなかったけど特別賞をもらえたのは良かったですね!!

    コンテストの審査員が、あの 「ベイビータヌキフェイス」 の書類を合格にしたのは、
    審査員が 「女の子の自然な笑顔」 を重要視するタイプの人だったから。
    自然な笑顔を見せている時が最も輝いているはるかだからこそ、
    特別賞をもらうことができたんでしょうね。

    …やっぱりプリキュアには化粧なんて必要なかったんや。

    返信削除
  7. よかったですが、トワが兄探しに消極的なのがひっかかります。はるかばかりカナタカナタなのがもやっとします

    返信削除
  8. 派手な大技や、キレっキレの華麗な演技では決してなかったけれど
    焦らず基本に忠実で一つ一つ丁寧に規定をクリアする模範演技だったと思いました。
    前回が少しトリッキーな変化球回だったから、これはこれで良かったと思います。

    ここの所、ていお様がとても忙しそうですね。

    難産の最中なのかもしれないけれど
    私たちがちゃんと応援しているわ
    (略)
    でも、忙しいから見てくれるかしら?

    返信削除
    返信
    1. この絵コンテさんには噛み付くことが多かったんですけどね。
      今年はまだそんな覚えがありませんね。
      指揮者が違うと演奏も変わる、というようなことでしょうか。

      成田先生には2度ほど噛み付いた記憶があるのに。(゚ω゚)

      削除
  9. 夕凪さんちのガン・オタク2015年9月30日 21:14

    >トワが兄探しに消極的

    ディスピアの手に落ちた者がどうなるかは、
    彼女自身が身を持って知っています。
    薄々そうと察しており、その現実と直面したくないのかも知れません。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 C93 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...