2015年10月14日水曜日

新企画のご案内

350回以上プリキュアの感想を書いてきて、私の関心は

いつしか内容そのものではなく
「作者が何を考えてきたのか」になりました。



「なんで会った事も無い作者の意図をお前が語れるんだ」
なんて言われる事もありますが、

そんなこと言われても分かっちゃうんだから仕方ないのです。


漫画編集がネームだけで作意を見抜くのと同じ道理です。

100%とは言わずとも、80%くらいは当たってるんじゃないかと思っています。





・・・でも、私にはそれを証明する方法がありませんでした。
それがずっと歯がゆかったです。


しかし、考えてみれば私も今は「発表する側」。





私の作品に関してのことなら念願の「答え合わせ」が出来ると気がつきました。





このブログには私と似たような趣味を持つ方もいらっしゃるでしょう。


そういう方にコメント欄を介してご協力頂ければ、
この企画は成立できます。


※  ※  ※


また、「作者の意図と同じものを感じ取った」、

あるいは

「そんな意図は読み取れなかった」、

「ほかの意図を感じ取った」



というようなことを教えて頂ければ
作者の表現力、表現方法、構成方法の効果測定が出来ます。





お時間とご興味のある方がいらっしゃいましたら是非
ご協力をお願いいたします。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

とはいえ、
作家が作意を聞かれても居ないのに洗いざらい語るというのは
非常に恥ずべき行為です。



ひっそりこっそりやるべき企画だと思いますので、
場所は大勢さんの目に触れるここではなく
「ななスマブログ」を使用いたします。

http://nanairo-smash.blogspot.jp/

よろしくお願いいたします。

5 件のコメント:

  1. 初めまして。
    当記事の企画に関し、とても素晴らしいと思いました。

    ここで一つお伺いしたい事があります。
    記事にある「作者と同じ意図を読み取った。あるいは違う意図を読み取った」という技術に関し、その内容を丸々信用しても宜しいでしょうか?

    以前自分はドキプリの頃に、ていおさんが記事に書いた考察と別の感じ方のコメントを書いた際、無視された事があります。

    自分だけでなくても、これまでていおさんは自分の意見とは違う書き込みに関しては返信せず、自分が意見に同意してくれる書き込みにのみ返信する様に思っていました。
    更に以前は妖怪ウォッチの記事で、本人に批判するつもりはなくただ感じた事を述べただけなのに、その方を責める返信をした事もありますよね。

    最近はなるべくコメントを書いた全員にキチンと返信をしている様ですが、本当にクリエイターとして食っていきたいのでしたら、頭ごなしに自分の考えとは反する意見を否定せず、一度は素直に聞きながらも相手に意見をしてみるという姿勢でいて欲しいのですが…。

    長いコメントで申し訳ありませんが、ていおさんに他人を受け入れる器の広さがあるかどうか聞きたかったもので。

    返信削除
    返信
    1. >記事にある「作者と同じ意図を読み取った。あるいは違う意図を読み取った」という技術に関し

      ごめんなさい。ちょっと要領を得ません。
      「読み取る」のは読者の皆さんにお願いするものですから
      その内容の信用度を私が担保することは出来ません。

      >以前自分はドキプリの頃に、ていおさんが記事に書いた考察と別の感じ方のコメントを書いた際、無視された事があります。

      無視・・('A`)

      申し訳ありません。
      コメントを頂くのは常々有り難いと思っていますが
      全てのコメントに返事をすることは出来ません。

      時間に余裕が出来たときは可能な限りコメントをつけるようには努めていますが
      仕事と比較すると優先順位は低くなってしまいます。

      返信しない=無視という事ではありません。

      >ていおさんは自分の意見とは違う書き込みに関しては返信せず、
      >自分が意見に同意してくれる書き込みにのみ返信する様に思っていました。

      それはそうです。

      理屈ではなく「感じ方」や価値観の違いによる意見の違いは

      ・否定は出来ない(するべきではないし、その権利もありません)
      ・肯定も出来ない(自分が納得しないならば歩み寄るべきではありません)

      コメントを下さる方の意見を尊重すればこそ、
      私が自分とは違う意見に何か言えることなど無いのです。

      あるとすれば、その考え方に自分が共感したときだけです。


      >更に以前は妖怪ウォッチの記事で、本人に批判するつもりはなくただ感じた事を述べただけなのに、その方を責める返信をした事もありますよね。

      ざっと検索してみましたが、どれのことだか見つけられませんでした。

      最近は感情で自分の道理を歪める返信はしていないつもりですが、
      見てみないと判断できません。

      その記事の詳細を覚えていたら教えてください。

      削除
    2. >頭ごなしに自分の考えとは反する意見を否定せず、一度は素直に聞きながらも相手に意見をしてみるという姿勢でいて欲しいのですが…。

      感想とは人の「感じ方」です。

      理屈であれば意見を交換しあう価値はありますが
      感情はぶつけ合うものではありません。


      それは、例えば一緒にジェットコースターに乗った人が「怖くなかった」と言った事に対して
      「いいや、怖かっただろう。良く考えてみろ」と論争をふっかけるのと同じことです。

      「ぼくは怖かった、君は怖くなかった」
      いくら意見交換してもその事実が変わる事はないでしょう。

      ならばそんな議論は無意味です。


      「そう感じる人も居るのか」と知る。

      自分とは違う感想に対しては、それ以上に取れる行動など無いのです。

      ※  ※  ※

      上記のとおり、「感想」ではなく「理屈」に対しては誠実に答えるように心がけています。

      納得できるかはさておき、誠意だけはご理解いただけると幸いです。


      「器」などもまた人の感じ方によるものです。お好きなようにご判断ください。
      その大小が人物の良し悪しとイコールになるとも限らないのですしね。

      削除
    3. ていおさん。
      コメントのお返事ありがとうございます。

      >記事にある「作者と同じ意図を読み取った。あるいは違う意図を読み取った」という技術に関し

      すみません。「技術」では無く「記事」の間違いでした。
      こちらのタイプミスで混乱させてしまい申し訳ありませんでした。

      >返信しない=無視という事ではありません。

      確かにこれも、他の人のコメントには返事をくれるのに何故!?という主観的な思いがありました。

      >>更に以前は妖怪ウォッチの記事で、本人に批判するつもりはなくただ感じた事を述べただけなのに、その方を責める返信をした事もありますよね。

      >ざっと検索してみましたが、どれのことだか見つけられませんでした。

      これに関しても過去の事をほじくり返すようですが、一応参考までに
      http://teioblog.blogspot.jp/2014/09/34.html#comment-form

      このコメント欄の中で、とある方が「妖怪ウォッチを引き合いにプリキュア叩き過ぎなんじゃないかと・・・ハピネス充分面白いのに、とも思いました。」とコメントしたのに対し、ていおさんが反論した事で少し炎上しかかっている様に感じまして。

      削除
    4. あ、それですか。

      私はあの程度が「炎上しかけ」とは思ってませんでした。(゚ω゚)
      大概の方は理性的ではありませんか。

      >本人に批判するつもりはなくただ感じた事を述べただけなのに、その方を責める返信をした事もありますよね。

      私の主観ではありますが、
      あの時期のまるっささんは感情から理屈を構築する様子が見られ始めていました。

      それでは理屈での対話が成立しません。
      文面に私のイラつきが見え隠れしてますね。


      しかしそれはそれです。

      彼は結構長い読者でしたから、話が通じると信じて
      私は自分なりの理屈を述べています。

      結局、「感情」の問題だと気づいたので
      以降私はほとんど彼のコメントにレスはしなくなりました。



      しかし、そんな相手でも否定したことはありません。

      私にあてつける言葉を何度か見かけてカチンとは来ましたが、
      反論もしないし削除した記録も残っていません。

      彼のコメントに共感する人も居ましたしね

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 7/16 池袋サンシャイン 芸能人はカードが命!13 申込完了 8/13 ビッグサイト 夏コミ3日目...