2015年10月25日日曜日

プリパラ第15話「一触即発!?シオンVSみれぃぷりっ!」感想

たのしい・・・・(´ω`*)



ヘラヘラ笑いながら見てしまいました。


ライバル登場の面白さといえば
これですよね。


これまで3人の中では一番のしっかりモノとして
無敵を誇っていたみれぃさんが

シオンさんのおかげで

こうきて

このざま。

「計算」対「読み」

という分かりやすさ。そしてその面白さも沢山見られました。

みれぃさんの好物は全て売り切れ

それはシオンさんが10手先を読んで仕掛けた
巧妙な作戦。

本さがし対決


本さがしをかるたとりにたとえる
「対決の構図」のアイディア。

「そっちはマッチョが売りの少女!フフン」




!?




子供番組でそんなボケ放り込んでくるなんて。
(*゚∀゚*)


まきぞえのらぁらもたのしい。

みれぃさんがハメられた!

とおもいきや

やりかえす。

シオンさんあなどれない!けど
みれぃさんも負けてない!

そんなライバル関係が「見える」のが
とてもいいですね。


今日は一人でお昼を買いに行くのー

味方になったと思ったら
すっかりおっとりキャラになってしまった
そふぃさん。

ぺっ。

むぼうですね。(´;ω;`)

でもたのしい。

今回のライバル物語には関係ないシーン。

だけど、そふぃさんの物語としては
非常に大事。


ビシッ

という効果音。
なんという無情さ。

たのしい。

そしてそふぃさんのがんばりを
親衛隊同様に応援したい気持ちになりますね。

さっそく学校でも評判のシオンさん。

いよいよプリパラでの決戦!

どうなるんだろうと思ったら

ライブの前にじゃんけん対決・・・・

こまっちゃうぷりー

フン!私にプレッシャーをかけようって言うの?




楽しい(´ω`*)


私はグーを出す!

という駆け引きから


有言実行を褒めることで
プレッシャーを相手に投げ返すという知恵の使い方。



しかしその手には乗らないシオンさん。

(こう見えて)単純ではなかった!

臨機応変!

キャーステキー

そんなこんなでなかなか決着が付かず、

勝負が付いたときには

「やっと終わった・・どうでもいい・・・

この落とし方。


すごいなぁ・・・・



勝負は同点!


どちらが勝つのか本気で気になっていた私は
正直この結果は

「なんだ・・つまらん」



と思いましたが、まあ、「ライバルの物語」は
始まったばかりですし

そうするのが無難かもしれませんね。(´・ω・`)

「パキろう!」


前回「パキらぬ!」という名言を
発したシオンさんからまさかのパキろう宣言。


好敵手と認めた証。

プリパラという「ゲーム」をドロドロしたものにせず
さわやかな印象にする上でもこのシオンさんの態度は
よいですね。


「ライバル」だけど、プリパラを楽しんでいる以上は

「友達」


であるべき。


・・と、タカラトミーも監督らも考えているのでしょう。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜



「どちらも負けないライバル」を絵解きする楽しい仕掛けが沢山あって
楽しかったです。


「次はどうくるんだろう」というワクワクがあって、

その答えもしっかり驚きのあるアイディアが用意されていて


非常に脳がしびれました。




゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜

囲碁の大会にでることはなくても、
以後、囲碁をやらないということではないんですね。

「人間は所詮一人で生きてゆくもの。
友達などと言う物は貴重な時間を無駄にするだけの

悪しき存在であーる、と。」

「ああっ!なんとわが心に響く名言っ!

あ、シンパシーをかんじますわーーあーーー」


図書室にちなんで学園長。

定期的に友情を否定してきますね。

分かりやすくていい仕込みです。
それをどのように使うのかが今から気になります。


しかし、「プリパラは友達を大切にするゲームであり、アニメです」
というメッセージを描くのに非常に良いアクセントになりそうです。


そのうえ、普段は存在するだけで「楽しい」という
隙のなさ。


すごいなぁ・・

衣装が変わってもぐりぐり動かせる。
それもCGの良さよねぇ(´ω`*)


うーん。

手書きよりかわいいんじゃないか。


で、このそふぃさんはレッドフラッシュを食べずに頑張ってるのだろうか。

くっ・・・!!(`;ω;')

やばいな・・・かわいい・・・

普段真面目キャラで通してるだけに

「この子裏ではプリプリ言ってるんだぜー」

っていうギャップがたまらんですね。





・・・・はっ!これがみれぃさんの計算か!
見事に引っかかったクマ(`・ω・´)







・・・・・・・(´ω`*)








・・・・・・・・・・・・(´ω`*)









・・・はっ!(゚∀゚;)













なんでもないクマ。





こっちのライバルも復活。

そふぃさんを「駒」と言い切る黒いウサギ。



次回も楽しみです。

6 件のコメント:

  1. しおん、恐ろしい子!
    でも一番の問題児はその横にいる双子だろうな・・・
    というかギャグ的にはそふぃに勝る子はいないかも・・・
    ・・・ていうかぶっとんでる子しかいないか(笑)

    主人公らぁらはプリパラの象徴なので友情が最優先なのか、
    みれぃvsしおんのようなライバル関係のキャラはいないのかな?
    その辺りについても、こうご期待ですよ。

    返信削除
    返信
    1. 全員がライバルである必要は無いし、それではちょっとくどい気もしますから
      みれぃVSシオンは6人のちょうどいいアクセントになっているのかもしれませんね。

      こういう相関も勉強になります。

      削除
  2. シオンの仕掛けたみれぃの好きなサンドイッチ売り切れ作戦なんて
    どんだけ「風が吹けば桶屋」だとか

    プリパラチェンジでシオン「投了!」って、それじゃ負けだよ!とか

    ウサクマの因縁の会話が名前を呼び合うだけでギャグにしかならないとか

    「スタジオブリブリの映画と被る」→「あれ、もう何度もやってるから今更」
    という、あるあるだけどキワドイネタとか

    ジャンケンで何を出すか、何を見ているのか分からないけどやってしまう「あのポーズ」とか

    プリパラらしいギャグが満載で楽しかったです。

    話としては、白黒決着を付けるも付けないのも、方向性としてはどちらもアリと思いましたが
    前回の「パキらぬ!」から、(強引にですが)パキる方向に持っていくには
    引き分けで良かったのではないかと思いました。

    一点だけ気になったのは、デビューを果たしたばかりのシオンは
    「ピカピカけんきゅうせい」なのに「デビュー」クラスのライブに出ていいの?
    らあらだってユニットを組むために、「そふぃと同じデビュークラスになる」ということで
    ひと手間掛けて描いてきたのに、そこはノータッチでいいの?

    超ミニからの際どいアングルについては・・・アイカツ!だって・・・ねぇ・・・。

    返信削除
    返信
    1. キャプチャの数を多くしないためでしたが、細かいツッコミは追いきれませんでした。
      ほんとうに隙なく笑いを取りに来る作品ですね!!

      >「ピカピカけんきゅうせい」なのに「デビュー」クラスのライブに出ていいの?

      あ、ホントだ。(゚ω゚)


      ・・・今回のライブは決闘ということでランクは関係なかったとか?かな??

      >超ミニからの際どいアングルについては・・・アイカツ!だって・・・ねぇ・・・。

      ななッ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

      なんのはなしだかサッパリ!!(゚∀゚;)

      削除
  3. みれぃ と しおん は今思うとプリパラレギュラーメンバーの中でも1,2位を争うまともな言動をするキャラなんですよね。
    これから出てくるキャラはこれ以上にぶっ飛んでいると思っておいて覚悟しておいてください。

    プリパラはなるべく頭空っぽにして、純粋にあるがままを楽しむのが良いですね。

    返信削除
    返信
    1. みれぃとシオンがまとも・・・(´Д`)(遠い目

      >プリパラはなるべく頭空っぽにして、純粋にあるがままを楽しむのが良いですね。

      前回ぺちさんの話を聞くまで完全に自分の分析がザルになってた事が
      軽くショックでした(゚ω゚)

      うーん。

      無意識の領域の話ですから、プリパラにはこの理屈馬鹿さえアタマを空っぽにさせてしまう
      パワーがあるということなのかもしれません。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...