2015年10月27日火曜日

プリパラ第16話「特ダネ!らぁらのヒミツ、バレちゃった!?」感想

うーむ(`・ω・´)

またもヘラヘラ笑いながら見てしまった。


実は毎回「感想書くのがメンドイなー」
というかったるさを持ちつつ見始めるのですが、

開始するとすぐにそんな気持ちは消し飛び、
楽しい気分で没入していきますね。


漫画でもアニメでも、良い作品にはこういう魔力がありますよね。
あやかりたいあやかりたい。(`・ω・´)

※感想を書くのがイヤなのではありません。
見たら黙っていられない性分だからタチが悪いのです。




゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜


うん?増子美一族みたいのが現れたな・・







・・・・・・・と思ったら

得田ネネだぁ!?(`・ω・´)








な・・なんていい度胸だ!!!((((;゚Д゚)))




悪党と手下。

ひざついてスポットライト。

プリパラ、許すまじ!


楽しくて分かりやすい演出ですね。



「かしこま」禁止で


「からあげ!」

「カツ丼」「カニみそ」「かまぼこ」









なんだろうこのシュールな感じは。

しかしそれでライバルにファンを奪われ

取材も奪われ!



ああ、冒頭に「取材とファンが大事」とみれぃさんが
言ってたのはこれの前振りだったのか!


即ち人気を落としかねないピンチというわけですね。


プリパラを激しく憎むネネさん!

チャラチャラして浮かれてああ気分が悪い!







・・・・・・・なんだかこの根暗な感じは
シンパシーを覚える・・(´ω`;)

理由は憧れのクールな先輩がプリパラのせいでこんなことに。

面白い。けどこれを生で見ると怖くて引くんですよね。
だからなんだかこれまたシュールな笑いが。

しかしショックな気持ちはよく分かった(`・ω・´)



そこでプリパラというわけですね。

「らぁらの熱意を見てほしい」

「ネネさんがそうであるように、
らぁらにも夢中になるものがある」





「私、がんばる。がんばってあの子の気持ちを変えさせる!」


おっとりそふぃさんも
らぁらの真剣さに触発された。



「そふぃさん、今日のライブ、頑張らないでくださいね!



まさかこのギャグが前振りだったとはね!!!!(*゚∀゚*)








「記者なら知る努力をするべきだろう!」



シオンさんのアシストもいいですね。

















頭に碁盤が載ってるけど。










そしてネネさんはライブを見て心が動く

みんなに元気を与えていた


レッスンも勉強も一生懸命やっていた

ファンの名前も一生懸命覚えたんだ

センパイも彼女達の真剣さに惹かれたから
あんなにもアツく応援していた・・・









・・・・・(´ω`*)

なるほど、このシーンのために色々前振りを
仕掛けていたんですねぇ。

ただのコントコーナーだと思ってた要素が全部。




正直、それでもネネさんの心が変わる部分は
ご都合っぽいなぁ・・・なんて感じましたが


そんな事はどうでもいいような気になりました。


らぁらたちの活動は確かに真剣だったのですから。



あとはライブの映像の迫力を
説得力とするので十分良いと思います。



で、ネネさんもプリパラとソラミスマイルが好きになりました!

かしこまかしこま。


うん。見事見事!


※  ※  ※

学園長の野望を描きつつ

ライバルの存在感を出しつつ

楽しい絵を沢山描きつつ

ただの敵ではなく「強敵(とも)」である、
という姿も見せつつ

プリパラというゲームの楽しさ・魅力も描きつつ



物語の起承転結をしっかり
作ったその手腕!!


見事という他ありませんね!










゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜

給食・・・・・


給食あるのに中学生と一緒に中庭でパン食ってんの?


ようわからん(゚ω゚)



こわいこわいこわいこわい。・゚・(ノ∀;)



いざというときのために弱点を握っていたクマ!

青汁でコロッと行く・・・・・


・・のはいいけど、一年分って相当カネかかる気がする(`;ω;')
財源は・・・あ、学園長からでるのか。

おーーーーー

ギャグマンガみたいだ(゚ω゚)




まじめにふざけるこの空気。




なんだこれ。




えっ!みれぃさんが・・

どう考えても相手が欲しがらない情報を
交渉材料に出すなんて!!

いや、顔が明らかにふざけてるけど!

い、いいのか・・







・・・いいか、面白かったし。




ぎゃあああーっ!

なっ!なんじゃぁこりゃぁ!




言い方。







親御さんにしか通じない。
けど、まあ、そうでなくても面白い。


パキらせていただく!



うーん。シオンさんかっこいいなぁ。


今回は脇役だったにもかかわらず
要所でしっかり活躍してたおかげで
かなりの存在感を放っていた。




いがみ合うのではなく
認め合うライバル。


子供達のいいお手本になりそうですね。(´ω`*)



※  ※  ※

毎回キャプチャ枚数を多くしないように心がけているのに
ツッコミポイントや話の肝が多くて多くて。

「恐縮の意味くらい知っていなければならない」という
具体的過ぎる校則云々などのくだりは
泣く泣く省略した次第です。


プリパラの脚本・演出考えるのってボケやギャグをどれだけ作れるか
みたいになってそう。楽しそうだなぁ・・

6 件のコメント:

  1. >得田ネネだぁ!?(`・ω・´)
    >な・・なんていい度胸だ!!!((((;゚Д゚)))

    ネーミング、髪型、眼鏡、カメラ、…増子さんと共通点多すぎですよねww
    「ライバル」 の名前が 「東堂」ってのもあるし……明らかに確信犯ですよね!!w

    私はもうシーズン1を見終えてしまいましたが、
    気付いてないだけで、他にもいろんな場所に
    そういった 「度胸」 を感じる部分が見つかるかもしれません………
    もう1周見たくなってきました…!!

    あと、「私、がんばる。」 のキャプチャ画像を見て思ったのですが、そふぃさんのキャラデザ!!
    アホ毛が1つ追加されただけで、どうしてあんなにもイメージが変わるんでしょうね!!?
    素の状態でも、なんとなくおっとり系のイメージに様変わりしているように感じます。

    『プリパラ』 って、いろんな所でそういった 「匠の知恵」 というか…
    そういうのを見せてくれるからすごいですよね!!

    返信削除
    返信
    1. ぶっとんだアイディアをたんまり放り込んで置きながら、
      基本を守ってそれらを持て余さず描ききる・というのは
      相当な知恵と技術だと思います。

      すごい人たちですね・・・

      削除
    2. よくこんなテンションを1年保てるなー・・・と関心しつつ視聴しています。
      1つ不満があるとすればキャラがどんどん増える事なんですけどね、勢い保つ為にしょうがないのかな。

      削除
    3. え、どんどん増えるんですか(゚ω゚;)

      いや、それでも面白いのであれば学ぶところは大いにありそうな気がします。

      削除
  2. 東堂、得田といったプリキュアネタ以外にも
    「アイカツ!を意識した!?」と思わせるような13話でのらぁらのサインネタ
    (書くのに時間がかかる→頑張って練習する)や、声優キャスティングがあったりして
    それが狙ってなのかたまたまなのかは分かりませんが、なかなか楽しませてくれますね。

    それにしても、「恐縮です」の元ネタや、クマを吹き飛ばすみれぃの車田アッパー
    校長の「なんじゃこりゃぁ!」なんて、親世代でもネタ分かるのはかなり年齢高めな気がします(^^;

    また、かしこま禁止で、セリフやポーズだけでなく
    かしこま時に出る☆まで※に替わっている芸の細かさというか
    徹底した遊びっぷりに脱帽しました(笑)

    今回はギャグの中にもしっかりとした物語が展開され、なおかつ
    展開のためのフリも至る所に配置されていて素晴らしかったと思いました。

    特に、ねねがしつこくらぁら達につきまとっていた事が
    結果としてらぁら達の頑張りをたくさん知り、素晴らしさに気付くという流れ
    その流れだけでなく、隙あらばギャグをしっかりねじ込んでくる点はすごいですね。

    残念なのは、(この話がということではなくプリパラの作品全般を通しての不満点なのですが)
    ライブパートの楽曲数が少なくて、同じ曲ではカメラワークや、モーションが
    完全使い回しばかりで、ワンパターン感が否めない点。

    アイドル物のライブパートは、プリキュアでいえば戦闘シーンに当たるのですから
    もっと多くの楽曲、多彩なカメラワークや演出で楽しませて欲しいです。
    その点においてはアイカツ!の方がバリエーション豊かで芸が細かいんですよね。

    返信削除
    返信
    1. 確かにこうなるとサインのくだりも疑惑が発生しますね。(゚ω゚)
      あえていちごとは違う結論を出すあたりプンプンにおいます!

      遊び盛りだくさんで芯もしっかりしているつくり・・
      これは勉強になりますよ!

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...