2015年10月30日金曜日

プリパラ第18話「レオナ、全力ダッシュなの!」感想

ああ・・立てない

ショックで立てない。
そりゃねぇだろうよ・・・



↑これで男はねえだろうよ・・・

男?

♂?

漢?

ヲトコ?(´;ω;`)


おい、画面にレオナが映るたびに
一時停止押すのやめろ

話がすすまねえだろ


20分のアニメ見るのに30分かけてんじゃねえ


うっさいお!!貴様にはこのガラスハートの
繊細さはわかるまいて!!!!!!


ワシャいつ

「うそでしたー☆ホントは女の子だよー☆」

が来るのかと思って
神に祈ってたんだお!!!

ズボンはいてるのも明堂院的な
アレだと信じてたお!!


それがどうだ。

最後の最後まで真実をいいやがらねえ。


「真実」ってお前

「望む答えと真実をイコールにするなよ」





※  ※  ※

はぁ~~~



だが、まあ、それはさておき



今回の「物語」は素晴らしかった





ハッキリと「優柔不断なレオナ」
という「起」が描かれ!

シオンとドロシーの特徴が見えつつ
レオナの自立を促す方向に進み

似たもののそふぃとの出会いが
ヒントになって

レオナが自分の輝ける場所を
与えることで

レオナの答えが見つかる

「メイキングドラマを作らせる」

という目標を与えたのも上手いな!!


「プリパラが舞台の物語」にふさわしいし
絵としても分かりやすい。


「メイキングドラマは気持ちを伝えるもの」
という設定はほんに見事な設計だよな!!




▲これが

▲こうなる。

それが「物語」だ!!うん!


それにキャラクターの特徴や面白さを
肉付けしていくとこういう面白いお話になるんだ。
たぶんな。




ドロシーはレオナを引き立てる
ピエロとしてとても良かった。

一応、かわいさが通用する相手もいるらしい


過保護なドロシーと
主張の無いレオナと
白黒ハッキリしたがるシオン。

あくが強くて揉めそうだけど、
それゆえに良いチームになりそうだな!

ドロシーが太陽で、
レオナはその光を受けるから輝ける月

という表現はうまい。

似たところがあるクラゲ娘にアドバイスを
もらうというのもいいな!


「今のままじゃダメかなって思ったときは
もう変わり始めてるから」

という経験者のアドバイスは
レオナに勇気を与えるよな!!


さて、問題提起→悩み→解決のヒント・・と、
レオナの心の準備が出来たところで

いざどうやってレオナに答えを見つけさせるか

というところにワシは関心を
持ったわけだがなるほどな、



そこで裏で動いていたらぁらの出番というわけだな!

ここから逆算して冒頭の違反チケット獲得(?)に
繋がっていたのだ


「誰かのために何かしたい」

それがレオナの願いだった

優柔不断なのも、
人の気持ちに応えたいと思うやさしさゆえだった、
というわけか。


ちょっと利己的に自分のかわいさを押し売りしようとする
ドロシーは良い対比になっていたな!



アクの強い曲者だらけのプリパラにあって
まさかの正統派アイドルキャラが
現れようとはな。












・・・・・・・・・・・・・・・












いや!!



男という重大な問題があるんだけどな!!











゚・*:.:♪*・画像でコメント゜゚・♯*:.。. :*・゜

バラしていいのか・・いや、ドロシーには
バラさないとやりにくいだろうからな。

でもドロシーのキャラだと
ポロッとみれぃの正体をばらしそうだ(`・ω・´)




あと委員長その表情最高です

あっ!おっ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



い、いや!反応したら負けだ!負けだ!

「ならもうお前は負けている」



な・・・なんで男の子にプリチケが・・・・






・・・・・・・・・・・





・・ま、プリパラの神(作者)がそう判断したなら
仕方ない。

・・・・・・・

ひどいよ・・・これで

「ついてる」

とかねえよ・・・


むしろついてないのはワシのほうだ


しつこいぞ


同人作家のクセにそんな耐性もないのか





ライバルに先を越される展開か。


こういうドロドロした感情は物語を分かりやすくする上で
なくてはいけない。

けど、
らぁらたちにやらせるわけにはいかない。


クマは「毒気担当」というわけか。
非常に良いキャラだな!




いいシーンだな。

みれぃVSシオンの関係が続いている裏では
大人しい二人が正当な手段で仲を深めている


3人ずつのチームなのに動きが画一的でないから
面白いのだな。

15 件のコメント:

  1. あかん…プリキュアで男の娘やったら首吊る勢いや…

    返信削除
    返信
    1. ひとによるだろそこは!(`・ω・´)

      りんちゃんあかねちゃんについてたとしてもさして驚かんが
      うららについてるとなったらレモネードの意味合いも変わってくるってなもんじゃろうが!!!




      ・・と、総統閣下が言ってました。

      削除
    2. 総統さんうららについてたら拳銃をコメカミにつける勢いなんですねわかりますw
      私ならあまりにも嬉しくて窓から飛び降りる勢いですw

      削除
  2. 一応伏線はあったらしいんですよねー3Dモデルの胸の大きさやまつ毛の描写とか。
    ドロシーが妹や姉妹という単語を使わないとか。
    私は全然気が付かなかったんですが、気づいてた人も割といたみたいで驚きました。

    返信削除
    返信
    1. 気づけていた人はどんだけ注意力があるのか・・・

      一番女の子っぽい見た目だというのに。
      まさか男がいるとは思いもよりませんて

      削除
  3. 大丈夫です、レオナの男設定はほぼこの回だけで終わりですから!!!
    レオナの♂ネタは、プリパラでの
    「数あるギャグのうちの1つ」 に過ぎないちょっとした小ネタ程度のものです。

    「レオナとは、99%の女の子と1%の♂からなる byエジソン」 です。
    プリパラでは最後の最後までレオナは「女の子」として描かれます。
    他にも見ていて楽しいギャグが溢れていますからね、
    小さい女の子の視聴者たちは、既にこんな設定忘れていることでしょう。

    というよりも、このネタはあくまで 「視聴者にツッコませる用」 のネタです。
    この後、アニメ本編ではほとんどハッキリと取り上げられることはありませんが、
    見ていると 「ちょっと待てレオナは男だろ!!」 「あれ、レオナって男…だよな?」 と
    あえてツッコミを入れたくなる所をわざと仕掛けてきます。

    ほぼ「大きなお友達専用」 の、「小さい子供たちには分からない側面から」 楽しめるネタの1つです。

    返信削除
    返信
    1. え!

      男ってそうとう重大なポイントだと思うのですが
      そんなネタ的な扱いなんですか!!!!

      うーん。
      作者は常識の枠から自由になっているのか。


      パンチ力があるのにどこから撃ってくるか分からないという恐怖!(´;ω;`)

      削除
    2. ふと思ったのですが、

      「現実のレオナ」 は男ですが、
      「プリパラにいる時のレオナ」 はどっちなんでしょう?

      プリパラが 「アイドルのための世界」 として作られているなら、
      現実での性別がどうであれ、
      プリパラに入ってしまえばみんな 「アイドルな女の子」 になれてしまう
      ということなんでしょうか?

      極端な話、おっさんがプリパラに入っても、
      プリパラの中では 「性別は女」 になるということ……

      そう考えると、ていおさんの仰る 「真実」 はここにあるのではないでしょうか?

      「かわいい男の子レオナ」 が 「プリパラに入った」 ら、そこにいるのは
      「かわいい女の子レオナ」 になるということですよね?
      物語が現実とプリパラ両方で進んでいくということは、
      「レオナ(男)」 も 「レオナ(女)」 も、両方存在していることになります。

      総統閣下の部下たちは 「望む答えと真実をイコールにするなよ」 と言っていましたが、
      実はどちらの 「真実」 も存在していたということになりますね。

      削除
  4. ♂なんて飾りです、エライ人には(略

    確かにレオナ一人だけ、登場時から睫毛が描かれていませんでしたね。
    今まで公式でも思わせぶりな表現だったのも
    このネタのためのフリだったようです。

    ただ、後に物語として機能するための設定ならともかく
    ネタのためだけの特殊な設定というのは
    個人的には「それやったら何でもアリじゃん」という思いが勝ってしまいます。

    返信削除
    返信
    1. 下で洗濯さんが教えてくれたことが真相っぽいですね。
      物語にガッツリ絡めるつもりが無いところを見ると。

      ものすごいネタなのに軽くスルーしようという姿勢は、
      作者もあんまり扱いたくないということなのではないかと思います。

      削除
  5. 普通ならば、この先1話くらい「男の子」であることの葛藤と、周りに支えられ「これでいいんだ」ってなる系の話を作りそうなものなのに
    この先、ナチュラルにみんな触れませんからね。おそらく意図的なものなのでしょう。
    性差はあるけど言及するまでもない、という考えなのでしょうか。

    でもでも、もうちょっと先(60話・・だいぶ先だった)に、 「水着回」 があるんですよ。それがどう描かれるか楽しみにしておいてください。


    あと、悪意ある誰かがていお先生が視聴する前に「レオナは男」ってバラしそうでヒヤヒヤしていましたが、
    さすがにここの読者の方はきちんとしていましたね。

    あんまりコメントできない自分が言うのも何なのですが、
    良い読者に恵まれるのは、とっても良いことですね。

    返信削除
    返信
    1. おかげさまで「正しいリアクション」をとることができました。

      男の娘ネタが監督サイドではなく玩具屋サイドの提案であったなら
      持て余すのも仕方がないと思います。


      ということでワシもレオナの♂は「むりやり付けられたもの」であり、
      いざとなれば着脱可能ということで納得することにした!!(`・ω・´)


      何を言っているのでしょうかね(´ω`*)

      削除
  6. だから付け合わせじゃないって言ったじゃないですかぁ(笑)

    ついでにレオナの男の娘設定は、
    アニメ側ではなく、ゲーム側からの設定だって
    インタビューで言ってました。

    つまりアニメスタッフが、ネタとして面白いからやったのではなく
    大元のゲームの設定でそうなんだからそうするしかない、
    という抜き差しならぬ理由があるわけですね。

    レオナの男設定が主題になることはないですが
    ちょこちょこギャグの小ネタとしては登場しますよ。
    もっとシリーズが続いたら、声変わりネタくらいはやるかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. >アニメ側ではなく、ゲーム側からの設定だってインタビューで言ってました。

      そういうことでしたか!
      話に聞けば明らかに持て余している様子だったのは
      まさにそういうことなんでしょうね。

      エキセントリックなことをやるにしても、
      外部からのアイディアはやりにくいということでしょうか・・
      ちょっと気の毒ですね。

      削除
  7. 昨今、男女差別に煩い一部の意見を思うと、女子に限定しない姿勢は褒めるべきなのでしょうね。
    プリキュアだってキュアセバスチャンという男性、しかも高齢の方もプリキュアになっているので、
    性別・年齢に関する問題などまったくないというわけです。

    そう考えると地球中にたくさんのプリキュアを作っておきながら、
    そのメンバーを若い女性からしか選ばないブルーさんは変態ですな(笑)

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 11/5 キラメッセ沼津 僕ラブサンシャインIN沼津3 申込完了 11/12 池袋...