2015年11月3日火曜日

プリパラ第19話「みれぃとクマ、運命の出会いぷりクマ!」感想

輪あああああああああああああああああああああああああああああ(ノ∀;)



なんてことだ!

この先50話分を追いつかねばならない以上、
つまんなかったり重要でなさそうな話は

そろそろ感想文をトバすかまとめるかしようとおもっていた!

今回、サブタイとこの流れを見て

「ああ、今回はまさにそれだ。
気軽に見て感想も軽くさらうだけでいいわ(´ω`*)」












なんて思ってた俺が愚かだった。







こんないい話になるなんて
思っても見なかったクマ!!!


みれぃもクマもいっそう好きになったクマ!!!!


みれぃさんの完ぺき主義+幼さ=友達が居なくなる。


そりゃそうでしょうね・・・

余り考えたことなかったけど、みれぃさんて
友達少なそう(ノ∀`)



ミーに言わせれば、君のほうがボロボロくま!

君の心がボロボロに傷ついてるクマ!


歌やダンスをカンペキにするのは大事クマ。
だけど、一番大事なのは軟らかい心のこもったライブクマ。

人形も硬いものより軟らかいものが好まれる

傷心の中で答えを見つけたみれぃ。



みれぃのカンペキなライブを見届けたクマは墓場へ・・

私のマネージャーを
どこへ連れて行くプリ!




ほほほほほほ。・゚・(ノ∀;)

青春ですね。いいですね。。・゚・(ノД`)



お互いボロボロのどん詰まりの
中で助け合った二人。



この二人の絆は思ってた以上に強かったのですね。


この花篭はギャグやゲス抜きで
本心からのみれぃへの感謝の証。



クマがそんなヤツだとは思わなかった!!。・゚・(ノ∀;)





アレか。



不良がたまにいいことすると感動するみたいなアレか!










普段ゲスなクマがマジでいいことしちゃったりするから
余計にグッと来るんでしょうね。





・・まあ、みれぃは命の恩人な訳ですからね。
そりゃそうなのでしょう。












ていうかプリパラこええな!!


華やかなステージの裏ではこんな
ワタミグループもビックリレベルのブラックな事が行われていたなんて!!



たぶんクマのボロボロ&追い詰められた状況を
演出するために作られた設定だとは思うけど、



メガねえさんの見た目人間なのに感情が無い様子と
相まってむちゃくちゃこわいですよ!!!







プリパラでカイジを見ることになるなんて
思いもしなかった!







もっとも、この怖さやどん詰まりで見つけた友情の美しさなんかは
大人になってからでなければ気づけないところではないかと思いますけどね。



子供が見る分にはこれも「たのしいw」ですむことなのでしょう。たぶん。



平然としてると思ったみれぃさんが振り向きざまに見せた涙にも
不意打ちを食らいました。


今回は二人の、見えそうで見えてなかった
意外な一面が見られて楽しかったですね!

8 件のコメント:

  1. マスコットの墓場、マスコットの地獄はシリーズ共通で存在してますね。
    プリパラの闇は深い・・・。

    返信削除
    返信
    1. そ、そうなんですか!!
      監督・・いや、プロデューサーのこだわりでしょうか。

      なんで夢の国で地獄をほのめかすかなぁ・・・・((((;゚Д゚)))

      削除
    2. >プリパラの闇は深い・・・。

      そりゃあ、ウサギみたいに性格の悪いやつがけっこういますし、
      中には度を越えて悪いマスコットもいるでしょう。

      そういう悪いマスコットが一線を越えてしまった時に
      「罰を与える施設」 は確かにあるとは思いますが、

      「役に立てなかったマスコット」 にまで罰を与えてしまったら、
      プリパラにかなりブラックなイメージが入り込んでしまいますよね…
      「子供向けアニメ」的にどうなんでしょうねこれは…

      削除
    3. どんな意図があるのか、それとも対した意図はないのか・・

      とりあえず子供が引かなければおkだとは思いますが・・

      削除
    4. プリキュアだと敵がギャグっぽく酷い目に遭う分には子供も笑っているみたいですよね。
      明確な敵のいないプリパラでは汚れ役・やられ役はマスコットに割り振られるということですかね?
      アニメ的にはこの「怖さ」はきっといいスパイスになるのでしょう。
      ディズニー映画だって時々狂気を感じるシーンありますし・・・

      削除
    5. ええ。

      とすると、この作者もまた「大人をターゲットにする積もりは無く」作品を作っていると
      言えるのかも知れませんね。


      ・・・なんか、良い事の様に思えてきました。

      削除
  2. どうも、はじめまして
    プリパラ感想読ませていただきました
    僕はプリキュアも大好きなんですが、プリキュアしか女児アニメを見たことがなかった自分にとってプリパラはアイカツは衝撃的でした
    ていおさんの感想を読んで「これがプリキュアだったら」という表現が見受けられますが、自分もまさにそうでした(別に比べるのが悪いとかではないです)

    マスコットの闇に関してはプリティーリズムシリーズから共通しています
    プリキュアと同じでプリティーリズムも各シリーズで基本的には繋がってませんから是非見てみて下さい
    プリキュアとはアプローチは違うんだけど女の子同士の友情の物語がしっかり描かれています
    プリパラは実質的にはプリティーリズムの続編ですのでプリティーリズムを見ることによってプリパラへの理解も深まります(話的には繋がってません)
    まぁシリアス度はプリパラとはまったく違いますけどね

    返信削除
    返信
    1. プリキュアオンリーの人間には「衝撃」ですよね。(´ω`*)

      まずはプリパラの本放送に追いつくこと、そして
      アイカツを120話くらい追っかけなくてはいけないので
      ほかの番組にまでは多分手が回らないと思います。

      興味がないわけではないのですけどね・・・・

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 7/16 池袋サンシャイン 芸能人はカードが命!13 申込完了 8/13 ビッグサイト 夏コミ3日目...