2016年1月16日土曜日

なれないはずだった「プリンセス」に、なれた理由

※前の記事と一緒に書いたものですが、内容が違うので分離したものです。

「田中マジック」

いや

「田中ロジック」と呼ぶべきでしょうか。




※  コメント欄より  ※

シリーズ最初の頃にはるかが夢を語ったとき、
「どうするんだこれ…?」
「グランプリンセスが夢のゴールってことか?」
「中学生にしては子供っぽい夢だなぁw」
なんて思いながら見ていましたが、

その「夢」の本当の意味を知ったとき、
「子供っぽい夢」のずっと奥にある、
とてつもない深さに圧倒されました。

≪HN:かとさん≫

※  ※  ※



第一話で「主人公の目指す夢はプリンセス」と聞いたときは


「王子様と結婚でもしなくちゃ一般人はプリンセスにはなれない
そんなゴールでは共感は呼びにくいしそもそも中学生で結婚もないだろう。

そんな夢を主人公に持たせて大丈夫か?


という疑問が湧きましたよね。



始めのうちは


「それでも目指すっていうならとりあえず様子を見てみよう」
「はるかの様子が面白いし」
「ハイソな花嫁修業みたいなものか」

なんて思いながら見ていました。








子供の頃のはるかがやりたかったのはまさにこれでしょうね。▲


「きらきらカワイイお姫様」。


これが目標であったなら、この時点ではるかの夢は大体叶ったと言えると思います。


これが本当の目標であったなら、
「満足満足(´∀`*)」で終わっちゃってもおかしくないところです。


それでも無理に番組を進めたら
「肝心の主役の存在感が薄くて、目的もあやふやな物語」

になってもおかしくなかったと思います。



「うまれついてのプリンセス。」

トワイライト様は正真正銘のプリンセス。
生まれたときからはるかの目標を持っていた。




「プリンセスとは」そういうもの。



トワイライト様の意見は正論。

普通に考えたら覆しようがありません。







ところが!





名インタビュアーのお陰で、その疑問がついに解かれましたね!







「おまえの夢って何だ?」

「プリンセスって何だ?」




この質問で大事だったのは、

「おまえの」、と聞いたことでした。









「一般論」は関係なかったんです。





「はるかがなりたい「プリンセス」

ってどんなものなの?」

という話をしてたんですから。


※  ※  ※




トワイライト戦でもそれは語られていましたね。

このときは
「絵本の、花のプリンセスのように」

という言い方でしたが。




このときはまだ私は

「そういう人物を目指すことがお姫様になることに
つながるわけじゃないじゃん?」


と、軽い引っ掛かりを感じていました。


逆に、こっちは
花のプリンセスの格好をしているのに

絵本・花のプリンセス
の内容を引用していません。




「自分が思い描くもの」
を語っています。


ここで語られたのは、


「私がなりたいプリンセス」




「はるかが思い描く」という条件を付けて、
「プリンセス」という言葉に本来とは違う意味を与えたんですね。


面白いというか、お見事というか・・




こんな理屈、ちょっと説明がヘタだったり演出・脚本ごとの解釈に齟齬があったり
しただけで「同じ内容を二度繰り返す」印象になりそうなものなのに、

よくぞここまで綺麗に段取りを進められたものですね・・・・・



集団で仕事をしたことがほとんどないので想像もつきませんが、
きっとものすごく緻密な指揮やチェック、打ち合わせをしたんじゃないかな・・・・・


と思わずにはいられません。


なにしろ、
たかが8ページの四コマ漫画でさえ
何度も細かく内容を調整するのですから。
(これは私が未熟なのも原因ですが)






゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

序盤の感想で「王子様と結婚する」なんてありえないんだから、
ゴールは「ステキな女性」というようなものしか無かろう。

みたいな事を書いた気がします。




そして、
作者が用意した答えはそれと大きくは変わりませんでした。




・・・そのはずなのに、何故でしょうね。

「なんだやっぱりそうか。つまらん」

という感想にならなかったのは。




「強く優しく美しく」というスローガンが、一般的イメージの「立派なレディ」とは
ちがうものにしてくれたのでしょうか?




・・いや、ちょっと違う気がします。


言葉を言い換えてみましょう。



「私はステキなレディになりたい!」と言うのと

「私は自分が思い描く理想の自分になりたい」と言うのとでは



似ているようで大きく違いますよね。
「レディ」よりもよほど広さと深さを感じます。



▲その「違い」は、はるかがこれまで見せてきた
「一途にがんばる姿」が担保しているのだろうと思います。


だって、たとえば第5話くらいでこのセリフを聞いても
たぶんピンとは来ないだろうと思うから。




この違いが、「なんだ予想通りか、つまらん。」
とはならなかった原因じゃないかと私は思います。



※  ※  ※

21話で幼いトワが「ステキなレディに、グランプリンセスになりたい・・」と言った事を
私はうかつな「ミスだ」と言いました。
http://teioblog.blogspot.jp/2015/06/21.html


しかし、はるかの夢が淑女のたしなみを極めることではなく
「理想の自分になること」であった、ということは


グランプリンセスになれる条件と言うのも
ステキなレディになることではなく
「自分の夢を追い続ける強い意志を持つこと」だろうと考えられます。


ということは、
当時のトワはその条件を勘違いしていた・・・・

とも考えられますね。

現に、「間違って」いたのですし。(どの程度洗脳されてたかにもよるけど)


トワイライトの理屈では、生まれつきのプリンセスにはなれても
「グランプリンセス」には成れないのでしょう。

「優しさ」が欠けていたのですし。




果たして「ミス」か「意図的」か。

どっちでしょうね・・・・(`・ω・´;)



しかしあれですね、ずっと過去のエピソードを引っ張り出して
考察が出来るなんてのも実はすごいことですよね。


「あのときのあの描写はなんだったんだ?」と思う事が
今年は全く思い当たりませんし。





゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

彼女のこれまでの努力こそが夢であり、プリンセスでした
はるかたちの努力を1年描いて来たからこそ心から納得出来ます

≪HN;たけのこさん≫

※  ※  ※


げにごもっともだと思います。







作品のキーワード、「夢」と「プリンセス」。


その言葉の本来の意味はさておき

「GO!プリンセスプリキュア」においては


叶えたい未来への道、それを夢と呼ぶ。



自分がなりたい理想の生き様、
強く優しく美しくありつづける存在。

それをプリンセスと呼ぶ。




そういうことだったんです。




「プリンセスになることが夢」という非現実的なゴールに、
誤魔化すことなくしっかり主人公を到達させるための、作者のアイディア。


そして、それが屁理屈に聞こえないようにしっかりキャラクターを描き、
言葉本来とは違う意味であることもちゃんと説明して、

納得できる形に仕上げた技術。



それがどれほどのものなのか、実際の現場を知らない私には
残念ながらこれ以上は語る手がかりがありません。



色々考えてみたのですが、やはり、
ただ

「すごい」

「きっとすごいのだろう」


としか言えません。



※  ※  ※



・・・・・説明の下手な者は、その手ごたえのなさから
文章が冗長になる傾向があります。



今の私はまさにそれに陥っています。

この作者のアイディアと技術のすごさを、もっとシンプルに説明できる
方法はないものかと考えてながら書いているのですが、

今の私にはまだ、それが出来るほどの文章力は無いようです。


内容が重複しているところがありますが、ご容赦ください。

2 件のコメント:

  1. 改めて考えると、毎回脚本や演出の方々が違うのに
    全体としてまとまった50話の連続した物語になってる、ってすごい事ですよね。
    自分などは一週間前のことすら…(^^;
    よほど意思疎通の伝達や作り上げたい作品の方向性などが徹底されていたのでしょうね。
    僕自身、今年のプリキュアはフレッシュ以来の視聴回数でした。
    毎回見てない人間がこういうサイトに来るな、とも思われそうなのですが、
    「今日は忙しいから、あとでていおさんのサイトで話の内容だけチェックしよう」となっていたところが
    「今日も楽しみだな。見てから水曜あたりにていおさんの興奮っぷりや皆さんのコメントで二度楽しもう」と
    なりました。
    この時期、次のプリキュアの噂で寂しくなるのはいつ以来だろう…なんて思ってしまいます。

    あと、この記事の画像を見て改めて思ったのですが、
    いや、ていお様の熱弁とまったく関係のないことで恐縮なのですが、
    やはり私はトワ様よりトワイライト様派だなぁ、と(笑
    イースよりもパッション派だったのですが…(^^;

    返信削除
    返信
    1. >よほど意思疎通の伝達や作り上げたい作品の方向性などが徹底されていたのでしょうね。

      それがいかばかりのものだったか、聞いてみたいものですね・・・


      >毎回見てない人間がこういうサイトに来るな、とも思われそうなのですが

      とんでもない!
      利用の仕方は利用者が決めることです。

      食べる順番を事細かに指定するこだわりラーメン店みたいなのは
      私自身大嫌いですしね。(゚ω゚)

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 C93 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...