2016年5月22日日曜日

アイカツスターズ! 第7話 「シンプル イズ ザ ベスト!」感想

ロラペロ!Σ(*゚Д`;)ロラペロ!Σ(*゚Д`;)

んんんん~~~~~~~~~
面白かったな~~~~(`・ω・´)

話運びもキャラクター演出も、「アイカツ!」の作品作りのお手本のようだったな!


そうそう。私は「アイカツ!」にこういうのを期待していたのです。
ようやくそれがみられたって感じがします。

久々にキュンキュンしました!
脚本:千葉美鈴
絵コンテ:佐山聖子
演出:浅見松雄

今回はローラ回。
分かりやすい導入から始まり

ローラがオーディションに挑戦する物語。

挑戦する過程で仲間みんなでコントして!


ヘコんで!

無駄に?派手に特訓して!
タイヤ引いて!


その果てに、仲間のアドバイスがヒントになって答えを見つける!


合格でめでたしめでたし。


▲まさにこのノリ!



アイドルモノの割にかなりスポ根。

話作りのパターンはこれとほぼ同じ。



゚・*:.:♪*・゜゚キャラクター演出・♯*:.。. :*・゜



しかも今回は絵的にもキャラクター的にも
楽しいシーンがいっぱいありました。

小春ちゃんがまさかのボケ!(*゚∀゚*)

「ゆるキャラか!」というツッコミもよし。









アイドル・・ゆるキャラ・・・





ウッ!頭が!




しっかりした物語を淡々とやるだけでは
やはり物足りなさは出てしまうのです。

このアニメは「キャラクターの魅力を楽しむ」
作品なのですから。

私自身、連載開始時に編集に何度それを言われたことか。

そういう意味で、今回のお話はとてもいい刺激になりました。


物語進行の合間をいろんなアイディアのコントとリアクションで埋めています。


良いお手本を見せてもらった気分です。


こういうギャグじゃなくてマジな方でも
「ゆめらしさ」を見せてくれている。

ささやかだけど、アイカツスターズ!という作品にとっては
不可欠なほどに重要なシーンだと思います。



クールキャラという印象だったローラの
いろんな表情がみられた。

その一つ一つが可愛くて楽しい。


「好きな食べ物」という要素はキャラクター演出において
非常に重要だと編集も言ってましたね。

おお、ギャグ顔だ!

うん。やっぱりこれくらいはやってほしいよねー


小春ちゃんもいいリアクションだー!

「個性的キャラを演じようとしてしまう」という間違い方も
ローラっぽいと思いますね。


■今回のお話は


・物語がしっかりしてて、

・作品の個性が強く見られて、

・キャラクターらしさとリアクションもたっぷり演出されていて。


ああ、そう。そうとも。

やっぱり私はこういう作品が一番好きだなぁと
改めて感じた次第です。



「個性」に悩むのはローラだけではありません!
この脚本・演出をした人たちもまたローラと同じように考えて悩んだに違いない。
と思いました。

その答えが、この心地よさなのだと。



゚・*:.:♪*・゜゚・他にも♯*:.。. :*・゜

▲こうみえて先生がしっかり
「先生」してるのもいいですね!

迷える生徒を導き、最後の肝心なところは
「自分たちで答えを見つけさせる」

この先生のキャラクター演出の加減も、
いいセンスしてると思います。

答えへのヒントをローラに伝えるのは先生ではなく
ゆめの役割ですからね!

その美味しいところまでも先生が食っちまうわけには行かないのですよね。

このおじさんも面白かったな~

こんなモブキャラがローラに一番大事なヒントを与える。
というシーンを見て私は爆笑してしまいました。

「あ、この人はオーディションのお偉いさんだな。
オーディションに入る前の素の候補たちを偵察にきてたのか。」

・・と、思ったらなにやら「掃除が一番」だったもよう。(´∀`*)



ここでM4の誰かがからむのではなく
モブのおじさんを絡めるとは。


どうやら男の子との絡みがあるのはゆめだけのようですね。





゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜

・・・・・・・・・(´∀`*)

場合によっちゃゆめちゃんを容赦なく切り捨てる
匂いをかもしているようですが・・・・



いや、いいんでない?


ゆめちゃんレベルの原石を切り捨ててしまったら
この学校生徒いなくなっちゃうよ!(゚ω゚)

だいたい、クラス分けオーディションで
不合格だった子はどこでどうしてるのか!

授業料とか入らなくなっちゃうYO!



いや、最終的にはS4M4の稼ぎだけで
学校の運営は出来そうな雰囲気ですが・・・




ブルースリーの名言から
「DESUYONE」のラップまで。

・・・・・・・・これを考えた人と年齢的な近さを感じる。(゚ω゚)




そしてまた無駄にバラを投げるこのおじさん。


やはりギャグにしかみえない。


しかしこれも継続していけば欠かせないキャラ演出として定着するのかもしれない。

△自家製すこんぶ

▲しょうゆせんべい。


・・・・気が合うだろうか。



かわ・・かわいいけど・・・


これはアイドルとかマスコットガールというより


キャンペーンガール・・・・・・・


その衣装は胸がペタンコだからこの時間帯の番組で
許される気がするぜ。


今回はギャグからシリアスまでいろんなローラの表情が見られて、
魅力がたっぷり感じられた!

今回でローラが好きになったぞ!(*゚∀゚*)



第7話でようやく相棒の個人回か・・・
ずいぶん持って回ったものですね。


まあ、舞台は広いしゲームのチュートリアルもあるし
S4の存在感とM4の登場を出すのを先にやったわけだし、

しょうがないのかな。

これからももっとこの3人の個性が感じられる
ドラマが見たいですね。

4 件のコメント:

  1. 校長の台詞が気になってしょうがない。
    「虹野ゆめはS4になれるのか。」
    yes or noなんですか!?

    S4には成れなかったけど卒業後もまだまだ成長するよ、みたいな最終回はあり得ないですか?
    この言い方だとS4がグループ名じゃなくて、学校のブランドとか成績評価に聞こえしまって、白鳥ひめがあこがれの人から只の模範生になってしまう。
    ゆめがS4に成れば万事OK? 他の生徒はサブどころか背景扱いですか?気になり出すとローラまでゆめの引き立て役にみえてしまう。
    お願いですから校長。言葉使いには十分配慮して下さい。

    タイヤ引きや滝打ちはアイカツらしいけどスターズから見始めた人付いてこれたかな。
    後気になったのが面接のシーン、個性的と言いながら学校の制服まんまじゃちょっと説得力が(笑)

    掃除のおじさん歌唱審査に加わってたから、掃除好きだとしても、本心までは、はてはてはて。

    返信削除
    返信
    1. あの校長のゆめちゃん特別扱いはかなり違和感がありますよね。
      お披露目ステージでキラッと光るものがあっただけで特別扱い!

      他の子もそれぞれ別のところで素質があるかもしれないのにね!

      校長の扱いはデリケートに頼みたいですね。

      削除
  2. オーディションに挑みながら、アイドルや人間として成長するお話は王道とはいえ
    しっかりとした話作りと、ローラの魅力を存分に魅せた今回は
    私も「アイカツ!の初期を彷彿とさせるお話作りだな~」と、そして
    「でも、やっぱこの方が自分には心地良く見れるお話だ」と思いながら視ていました。

    とにかく様々な面を見せて、ローラに親しみが持てるような作りは上手く行ったかと。
    蘭ちゃんさんを喚起させる酢コンブネタなど、私は嫌いではありませんが
    人によっては「前作の要素を引きずっている」と悪い言い方をするかもしれませんね。

    『好きなもの:ロック、酢コンブ』と公式ページにしっかり載っているのですが
    キャラクター性を生かすという事に絡めて、ここを拾ってくるのは上手いと思いました。
    他のキャラも何やら個性的な好みが載っていたりするので、今後も期待したいです。

    学園長については、1話目で「虹野ゆめがふさわしくなければ辞めさせる」と呟き
    今回も「もしも、桜庭ローラが壁を乗り越えられなかったら・・・」
    と、またも意味ありげな言葉で怪しい雰囲気を出しているのですが
    今回は結論を最後まで言わず濁しましたね。
    『もしかしたら、学園長の扱いは反応次第で敵味方どっちにでも転ばせられるよう
    決めかねているのかもしれない』なんて思いました。

    返信削除
    返信
    1. >人によっては「前作の要素を引きずっている」と悪い言い方をするかもしれませんね。

      それは私には歓迎する言葉にも受け取れます。
      変えるところは変えて、残すところは残す。かりに全部を変えてしまったら「アイカツらしさ」も
      無くなってしまうと思いますので。



      ・・・・・・・・と、いう意見に聞き耳を持たないタイプは結構居そうですよね。('A`)
      いや、いますね・・

      酢昆布好きという設定、うまくキャラクター演出に使いましたよねー!

      ただ劇中で「好き」だの「おいしい」だのと言わせるのとは次元が違う、
      「うまみ」のある使い方でした。見習いたいです。

      つめの垢せんじてあのお方にも;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 5/28 ビッグサイト 僕らのラブライブ!サンシャインSP 04 A64 7/16 池袋サンシャイン ...