2016年6月15日水曜日

プリパラ[3rdシーズン]神アイドル編 #100「テンション100MAXだよ!」感想

脚本:中村能子
絵コンテ:柊陽菜
演出:小林浩輔
かわいい、おもしろい尽くしの20分(*´ω`*)


100回記念おめでとうございます。(゚ω゚)



祝い方にはそりゃ色々あるだろうと思います。


でもこんな強引なのは想像外でしたよ!!!




ムダに百葉箱を映し、しゃっくりが百くり・・・((((;゚Д゚)))

仮に私が「100回記念に100をアピールしろ」、といわれても
こんな推し方は絶対思いつかない!(`;ω;')

オープニングからずっと口が引きつり笑いで固定してしまった!
すげえな・・・・

あらためてこのセンスに舌を巻きました。


そんなことよりドロシーがかわいい!

「おこちゃまだなー」と言った次の瞬間ジュルル以上に楽しんでしまうあたりは
いかにもドロシーらしい。

ドロシーの色んな表情が見られて楽しかった。基本ですね!

パクトに閉じ込められてしまう、という展開も面白い。

しかしドラマ自体は結構雑でしたね。(゚ω゚)

「ジュルルがドロシーの良さを知る」のではなく
ジュルルがドロシーを助ける⇒ドロシーがジュルルのよさを認める

になってたじゃないですか・・・


ドラマのことは考えず、コント極振りでやったんですねぇ。



でも友情らしきものは見られたし、
ここまでのコントがずっと楽しかったので

「まあいっか(゚ω゚)」という気分です。

水濡れTシャツ


メガ兄のこの発言、

グランプリが開催されるのは、主要キャラにスーパーサイリウムが
回るの待ちだったって言っちゃってますね。


ええ、ええ。
正直でいいとおもいますよ。



私は既に納得済みですから。



゚・*:.:♪*・画像でコメント゜゚・♯*:.。. :*・゜

最初のシーン、ドロシーは悔しくて泣いてたんですよね。

全然悲しそうに感じなかったのは
描き方のせいなのか!

ドロシーの人柄のせいなのか!!(`;ω;')


ドロシーの扱いを前回「冷遇」と書きましたが、違いましたね。

こう見えて特別厚遇だったじゃないですか。



今回はドロシーの可愛さと楽しさを見せる回だったわけですし。


「足りないのはレオナだけだよー」
▲こういうセリフ好き(´Д`* )

百合・・じゃないな、ならラブ?なのか?分からないけど
そう言うのとは関係なしに、

相互依存なところがサラッと言葉に出るのがこの姉弟だと思うから。

急に出てきた徳田ねねさん。何かと思ったら

コンパクトを窓の外に投げる役とは!!

このふたりも。
とりあえずなんでも食うのか。あぶないな・・・

・・・この子らは神アイドルグランプリには絡まない、と。
まあ、余計なもんがあると余計な描写も増えるからね・・

百回ウィンク・・・なんだその「一秒に10回レ○プ発言」みたいなのは。

このカットがやたらかわいかった。

何だろうとおもったらそうか、

ドロシー回でも主役は一応らぁらだよ!というアピールか!!


濡れTシャツありがとうございます

ライブシーンは楽曲の良さ、フリ付けの面白さ、モデリング、カメラワーク、表情、効果、
どれも息をのむほどすごくて毎回釘付けになってしまいますね。

アイカツと交互に見ていると、この凄さがまた一段と
引き立って感じます。



ドラマはアイカツ。
コントと映像はプリパラ。

あ、
アニメーションの作画はどっちも高品質で安定していて嬉しいですね。

私の楽しみ方はそういう感じになってます。

2 件のコメント:

  1. 前回が凄すぎたのだ。
    ドロシーがコーデ貰えないと話が進まないから、今回は消化試合。ドロシーの一人相撲とか、雨降って地固まるとか言うぐらいの感想。
    めが兄の発言はアニメ的開き直りだけど、現実問題でも敵役が揃わないと話が始まらない。(無投票当選とか)

    ドロシーの性格が(あまりに)正直で、よけいな事を言い(すぎる)。レオナが良い所もあると言ってたが、(たぶん)「足りないのはレオナだけ」って所(だけ)かな。
    見始めたばかりだと「ドロシーって酷い(笑)」だけど、一話から見てると「ドロシー懲りてねぇ(大笑)」なのかな。だとしたら匙加減うまいなあ。
    赤ん坊もアピールはしても主役は食わない。よそとは違う。

    百回記念推しはそうとう詰め込みましたねー。
    最後には「今日は何回100(回)と言ったでしょう?応募用紙に書いて下さいね。」と言い出すんじゃないかと思ったわ。暇な時に数えてみようか。

    CMではジュルルをボーカルドールに育てて一緒にライブと、かなり先を行ってるようだ。

    返信削除
    返信
    1. ドロシーを一人残したからには何かドラマがあるはず!
      ・・・と、いうのは私が固定概念や常識に囚われていたのかもしれません。
      (私の編集はそうでないとネーム通さないですが)

      過去の作品から見える実力から言って、ドロシーとジュルルでいい話をやろうと思えば出来たはずですから、
      今回は気軽に見られるギャグだけで行く作戦だったのでしょう。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...