2016年7月28日木曜日

ラブライブ!サンシャイン!! #4「ふたりのキモチ」レビュー

((((;゚Д゚)))ファー・・・

名台詞・名カットがいっぱいだ!



セリフアレルギーのはずの私が、そのセリフの力に何度もハッとさせられてしまいました。



毎度うまいうまい言ってては変わり映えしないし、別の
語り口を見つけたいと思っていたのですが・・・

やはり言わずに居られません。


「うまい!!」(`・ω・´)と。


「うまいのが当たり前」と思ってしまうような安定感や安心感さえ漂っていますね。
「あれ?」と感じるような描写が見当たらないし、(前回はあったけど)


キャラクターを感じられるカットの量がものすごく多いんですもの。


※  ※  ※



今回はルビィちゃんと花丸ちゃんの「物語」。

「引っ込み思案だけどアイドル好き」
と分かる要素を毎回チラ見せしてきたことが

ここで遂に物語として登場したというわけですね。


仕込も上手かったけど、
今回の「料理」も上手かったですよね・・・


文学少女、仲良くしてくれたルビィの夢を後押ししたい気持ち。

自分の本音を、誰かのために隠してしまうなんていけない。


だけど実は、丸ちゃん自身も・・・


その心を映す存在が、前作のキャラクター。
というのも上手いですね!(`・ω・´)

ファンはきっと大喜びでしょう。


私は「見とけばよかった」と思いました。(;ω;)


そして、まるちゃんに背中を押されてひとつ勇気を持つことが
出来たルビィが

今度は逆に丸ちゃんの本心を見抜いて
「一緒にやりたい!」

と言う。




なんと爽やかな相互依存。

しっかり「ふたりの物語」になってましたね!



その辺まったく隙なく描いていながら

▲今後の仕込みも見せてくれて

興味深深です。

この子は相変わらず怪しさアピールばかりですが・・・

ひょっとしてギャグのノリで加入するのか?

ダイヤさんも。どんな子なのかかなり分かってきましたね。


この、「全員を徐々に見せていく」技術もすごいです。


※  ※  ※

番組見始めた当初は
「9人かよー多いよーおぼえらんねーよー」

なんて思ってたのですが、気づけば4話にして
全員がどんな子なのか大体分かってしまいましたね。


設計から組み立て・仕上げまで、本当に
素晴らしい高等技術の宝庫ですね!


゚・*:.:♪*・モノローグの使い方゜゚・♯*:.。. :*・゜



セリフ説明も、文学少女だと自然に感じられますね。

しかし、それでも「説明臭さ」が無かったのは
肝心の部分ではしっかり絵の力を使っていたからです。


▲それが、ルビィがまるちゃんを説得するときの材料にもなってた。

あと、▲この絵が印象的でよかったですよねー!!!!


まるちゃんは口では「これでよかった」「一人でも大丈夫」
と言ってますが、本心はそうではない。

ルビィが居なくなった図書室は寂しく、暗く感じられてしまう。


まるちゃん目線のこのカメラには、
そういう彼女の「本音」が絵解きされています。


うっとりしちゃいますね。
絵の上手さと、その絵の使い方の上手さに。



゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜

ふむ。

脛とは偉大だな!(錯乱)

なるほど、彼女は視聴者サービス担当か。

男にやらせられないことを平気でやってのけるッ!
そこに痺れるなんとやら。というやつですね。

「相変わらず、頑固親父なんだから」

そういうならばあなたは「エロ親父」ですよね(゚ω゚)
一生付いていきたい。

富士山がよく見えると。ほんほん。

ただの曲線三本でここまで印象的な絵になるとはね。



゚・*:.:♪*・゜゚名台詞・♯*:.。. :*・゜

「キラキラした憧れを、その胸に閉じ込めてしまう子。
その胸の扉を開いてあげたいと、ずっと思ってた」

「中に詰まっているいっぱいの光を」

「世界の隅々まで照らせる、その輝きを、
大空に放ってあげたかった。」

「それが、まるの夢だった」

「世界の隅々まで照らせる」とは大げさな!と
思いますが、少なくともまるちゃんの世界は確実に隅々まで
照らしてくれていた。

ルビィはまるちゃんにとってそういう子だった。
・・と、言うことですね。



(ルビィちゃんの気持ちを聞いてあげてください、という言葉に対して)
「そんなの、分かってる・・・」

「良かったね、やっと希望がかなって」

このあたりのセリフもいいですね。
なんとなく予想が出来るところが。

基本おちゃらけてるくせに、肝心なところでマジになる
っていう子、私好きです(゚ω゚)


「出来るかどうかじゃない、やりたいかどうかだよ!」

これは、ありがちっちゃありがちですが・・

でもやっぱりいいですよね!

「王道にはそうなる理由がある。」って誰かが言ってたし。



゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

物語のシメにも前作のキャラクターが。

うーん。

キャラクターそれぞれにμ’sへの憧れがある、
ていうのはすごく良い関わり方ですよね・・


ファンサービスとしても、シリーズ物としても。



見たいなぁ。でも見たら黙ってられなそうだから迂闊に見られないんですよ。ええ。
やっぱりサンシャインが終わった後ですね。私が見るのは。

2 件のコメント:

  1. 是非前作はみてほしいですが、サンシャイン見終わってからのほうが先入観なくていいかもしれないですね
    おそらく1クールだと思うので(今後二期はあると思いますが)
    プリパラの場合はもろ続きなので二期の最初のほうのアロマゲドンのくだりは見といたほうがいいかもしれないですね

    返信削除
    返信
    1. サンシャイン見てから初代を見て感想を書く人は珍しいかもしれないので、
      いっそそれを売りにしていこうかと思います。(゚ω゚)

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 7/16 池袋サンシャイン 芸能人はカードが命!13 申込完了 8/13 ビッグサイト 夏コミ3日目...