2016年8月21日日曜日

魔法つかいプリキュア!第29話()「新たな魔法の物語!主役はモフデレラ!?」

脚本=坪田 文
演出・絵コンテ=土田 豊
作画監督=稲上 晃
美術=斎藤 優

うおおおおおおおおおおおおおおおお
超おもしれええええええええええええええええええええええええええ
。・゚・(ノ∀;)


視聴が終わってもまだ脳みそがグルグルして
汗が噴出してとまらん。
ふ、ふ、ふざけやがってぇ~~~(´;ω;`)

たぶん・・たぶんだけど、
プリキュアシリーズ全話ひっくるめても、
ここまで笑った覚えは無いです。

爆笑したことは何度かあるけど、
ずっと笑いっぱなしで20分というのは・・・無いな!




なるほどねぇ!

プリキュアが「シンデレラの世界に入る」事は過去にもあったけど、
魔法使いの立場でハチャメチャシンデレラに参加するというのは面白い!

実に「魔法つかいプリキュア」らしいアイディアじゃあないですか!!


着想がまず素晴らしいですね!


そしてキャラ演出アイディアの質と量の高さよ!!

最高の食材を最高のコックが料理してくれたような嬉しさがありました。


更に!まさか馬車が箱物オモチャを出すための前フリだったとはね!

ビーズメーカーの登場のさせ方といい、
玩具の見せ方が上手い・・・!



土田豊さんか・・・
さすが、というところですね(*゚∀゚*)


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

うわー・・ショックだわー・・・そしてすごく嬉しいわ・・・・

お気づきの方も居ると思いますが、
ここんところは期待値の熱量を下げながら視聴していました。

そうでないと、人様に見せられる文章に仕上がらないと判断したので。


先週の次回予告に対する私の反応に
そのあたりが顕著に出ています。

それでも今回、初めからこの絵で始まったことで
期待値は上がりました。


「隙あらば面白い絵を」という意識が無ければ
この絵にはならないはずですから。



ところが、そこから「面白さ」は私の期待のはるか上をどんどん
ぶっとばしていくじゃないですか!!

はーちゃんの表情(`;ω;')

復活じゃなくて絵本のキャラという扱いか。
オフザケ回限定なんだな。

くそ・・・ずるいわ・・・・

ダメだ!!わろてまう!!


ここで椅子から転げ落ちそうになりましたよ!!
部屋で一人で見てるのに!



そしてこの画像を貼ったときにまた声だして笑ってしまいました。




ずるいわーーーーーー


いまさらになってこんなところで筋肉バカコントとかずるいわーー



このセリフも面白すぎます。




かわいい方のおもしろさもしっかりしてる。

ふつうここはプリキュアの誰かだよなぁ(´ω`*)

それをモフルンに譲る辺りも面白い。

しかしモフルンかわいいな・・・



「プリキュアがシンデレラの世界に」と聞いて
この絵が想像できる人が果たしてどれだけ居るでしょう。




すごい。とにかくあの手この手で笑いを取りに来る!



ずるいわーーー

このポーズもずるいわーーー

おもしろいわーーー。・゚・(ノ∀;)

プリキュアでこんなに濃ゆいギャグやるなんて
思っても見なかった。

キントレスキーでもこんなのやらなかった。


待て!(`;ω;')


ツッコミはないのか!!

イレギュラーも入れてくるか。


「もうチューはいらないのよ」

とかさぁ・・・






くそ・・・くそ・・・・・。・゚・(ノ∀;)



え!プリキュアバトルも遊ぶの!?

これ思い出した。
この回も面白かったよね。

後の田中「監督」の演出。



うううううううう・・・


か、可愛い。かわいいけどなんだこれなんだこれ

そんな・・・

待てー!(`;ω;')




絵でもセリフでも細かく笑わせに来る!

このポーズも・・・・




最後もオモシロで締める。

※  ※  ※

やーばいな・・・・面白すぎるな・・・

たぶん、この回は10回以上見直すと思う。





次回も遊ぶのか。

となるとこれは演出家さんの発想力次第
という事になりそうですね。


今回はイレギュラーとしてのお笑いとして最高でしたが、
飽くまでも「特別」回です。

今後は定番の回でもこのような楽しいアイディアと丁寧なキャラ演出を
心がけてもらえたらいいなと思いました。
(イカれたギャグを毎回見せてくれっていうんじゃなくて。)

それなら、「日常系」「ストーリーよりも毎回の楽しさ」を優先するイズムにも
共感が持てると思うんです。


※そのイズムはインタビュー記事から垣間見えるものであり、
そう明言された情報は今のところありません。


゚・*:.:♪*・画像でコメント゜゚・♯*:.。. :*・゜

おっ!成長の成果を見せるか!

と思ったらダメだったのか(´ω`*)



昔話やおとぎばなしの登場人物は
魔法使いだった、というのも面白いですね。(*゚∀゚*)


脇を固めるキャラたちも面白い。


というか、意地悪な継母と姉妹つったらふつうこっちだよなぁ(´ω`*)

それがこっちだもんなぁ・・・


゚・*:.:♪*・゜゚土田豊監督・♯*:.。. :*・゜

この方の担当回を軽く振り返ってみましょう

スマイル13話修学旅行回


ゲームニスイコマレール回

秘密基地回。

振り返ってみると、かなり独特で面白い絵が
使われていますね。


wikiにも「ギャグ演出が得意」と書いてありますね。
面白い絵、テンポの良さは定評があったんですね。




あとは何と言っても今年の春の映画!

ピンクプリキュアの息の合わないギャグとか、
必殺技がまとまらないギャグとか、
スカンクのガスこうげきとか
泣かせにかかるのに陳腐な絵本読み聞かせるとか
たまねぎスライスとか



劇場は爆笑に包まれましたもんね。


是非今後のまほプリの演出にも関わっていただきたいです。

※  ※  ※


今日更新した3本のアニメはどれも最高だったな!!
なんて幸せなんだ!

この幸せが続くといいな!!

18 件のコメント:

  1. 確かにここ最近のギャグ回の中では一、二を争う面白さでしたね。ここまで狂気じみてるといっそ清々しいw

     関西方面が野球関係でズレ込むからそれに配慮してストーリー進めないようにしつつも、さり気なく今後の大箱アイテムゲットさせておいて先行視聴側にも話は進んでるアピールというバランスが中々で。旧幹部組も出番の少なさ的に個性出すので精一杯で面白味がイマイチだったというのもこの回で補完してと、敵キャラ好きな人にとっても嬉しい配慮でしょうね。

     まぁあえてツッコミいれるとすれば、重要アイテムそうなのをギャグ回でついでみたいにゲットでいいものなのか。という気もしないわけではないですが、劇場版でモフルンがああなる伏線回と考えるならば、魔法使い化して三人と力合わせた結果生み出された産物という、プリキュアの力の結晶を結果だけはしっかり見せてたのでギリOKですかねぇ?この辺のさじ加減は人によりますのでどうなのか。

     あとはモフルン可愛いですね。はーちゃんもそうですが、ある程度の細かな疑問やツッコミどころを可愛さ全面アピールでカバーしてる力技具合はまほプリの良いとこでもあり悪いとこでもありだなぁとも実感。

    返信削除
    返信
    1. 夏休みのうちは話を進めず楽しさ押しで行く、と監督さんが言ってたとか。

      話を進めようとするとスジっぽくなってしまうなら、ずっとこのノリで行って頂きたい
      と思ってしまいましたが。


      箱物アイテムをギャグ回で入手!というのもすごい話ですね。
      今年に限るなら寧ろ大歓迎です。

      削除
  2. モフルンが主役回ですね
    モフルンがひたすら可愛い
    お尻ふりふりはズルい…

    今回は特別回ということでプリキュア側の主張がないので展開と台詞のちぐはぐが無くてストレス無く観ることができました
    ただギャグに関しては好みですね
    私はまほプリの間で笑いをとるというのがどうもハマらなくてイマイチ…
    でも 子供を笑わせるために沢山のアイデアを見ることが出来て良かったです

    残念に感じたのはここまで敵幹部を動かすことができたならやっぱり本編でやってほしかった
    敵を倒しやすくするため掘り下げをしないのが方針みたいなので無理なのは分かってるんですけどだったらなぜ今さらひっぱりだして笑い者にするのか…とも思ってしまいます
    まぁ 倒したあとだからこそ出来たんでしょうけど理屈では分かってても気持ちで飲み込めない感じですね
    これを救いと感じるかも人それぞれですね
    まぁ 子供は気にしない部分でしょうから大人の意見ということで読み流してください

    返信削除
    返信
    1. 年齢関係なしに笑いが取れると思うので、親子で一緒に笑いながら楽しく
      見られたんじゃないかな、と思いますね。

      「敵の愛嬌よりも子供達が見たいのはプリキュアです」というような村山さんのインタビューの言葉がありましたが、
      今回見て感じたのは「どっちも欠かせないんじゃないか」ということです。

      今日の3幹部の役者さんのお芝居はとても楽しそうに感じました。

      役者さんも、敵として魅力的なキャラクターをやりたいだろうなと思いました。

      削除
  3. 駆け出し大友2016年8月21日 14:05

    今回凄かったですね!期待していたよりはるか上のカオスを見せつけてくれました。子供たちも楽しんで見られたんじゃないかと思います。

    まほプリは全体的にゆったりめのテンポで物語が進むことが多いような印象を持っていましたが、今回は30分があっという間でした。
    まさか幹部の皆さんがあんなに喋って動いて笑いをとってくれるなんて…個人的にはガメッツさんが後ろに倒れると起き上がれない設定がもう一回活かされるかなぁと期待していましたが。しっかしガメッツさん声も合わさっていいキャラしてますねー つくづくなんであんなにアッサリ退場させちゃったかなぁと思います。

    今回特にうれしかったのはみらリコはーモフの表情がコロコロ変わって可愛さが倍増していたことです。折角かわいい感じのキャラデザなんですからやっぱりもっと動かさないともったいない気もします。前作のはるはるにしてもそうですが、表情豊かな女の子は見ているだけで楽しくなりますから。

    冷凍ミカンのネタ最近見ないなーと思ったらここで復活しましたね。リコは残念ながら失敗してしまいましたが(みらいと出会ったばかりの時はまだシャリシャリしてるレベルで済んだのに今回は歯が立たないというw)、今後の話の中でリコがちゃんと冷凍ミカンの解凍に成功する場面があるでしょうからそれもまた楽しみです。


    「この幸せが続くといいな!!」 閣下…それはいわゆるフラグというヤツでは?

    返信削除
    返信
    1. >閣下…それはいわゆるフラグというヤツでは?

      ああーッ!!Σ(*゚Д`;)
      ち、ちがうんだ!そうじゃない!

      だがなぜだ!ワシも読み返してみるとフラグにしかみえぬ!!

      削除
  4. 笑った!ここまでやってくれるとスッカとしますねぇ
    映画のキュアモフルンに繋がるのかなぁ

    返信削除
  5. 個人的にここまでの中のベスト回かなあ、割とマジで
    本筋に関わらない話(実は重要アイテム入手回だったわけですが)ではありましたが
    かえって積み重ねがどうのというところに引っかからず素直に楽しめました
    まほプリには教訓めいたオチがあまり合わない気がするので今回は良かったです

    返信削除
  6. あ~ 面白かった。

    いいよ、いっそこの後全話こんな内容の、一話完結で。

    変身シーン、モフルンはドレスのままだった。と、言う事は新規?なんか贅沢だな。

    みんなドレスだからモブに去年の子を探したが、いなかった。と思ったらまさかのプリキュア音頭?!

    ところで、はーちゃんがシンデレラ既読とはおどろいた。いつ読んだんだ。

    返信削除
  7. サジタリアス船長2016年8月21日 17:18

    今回はとにかく面白いの一言に尽きますね。

    予告の時点でメーターが振り切れた超ギャグ回なのは予想がつきましたが、オーバーなリアクションや面白おかしい画だけでなく、随所に沈黙やツッコミを織り混ぜることで、ワンパターンにならないよう工夫されていて好感が持てました。
    緩急の付け方の上手さはこの作品の見所の一つですが、ふざけているように見えても緩急を付けてしっかりと盛り上げる、毎度のことながら素晴らしかったです。

    また、まほプリらしく魔法をギャグに利用していたのも良かったです。
    リコの冷凍みかんの解凍失敗が何故エスカレートしていたのかは謎ですが、現実でははーちゃんの表情で笑いを取り、モフデレラ内では馬車が冷え冷えで笑いを誘う、同じネタを見せ方を変えて表現していたのがお見事でした。

    しかし、残念だったのは、せっかくガメッツが転んだのに「泳げない」の一言で済まされてしまったことです。結局、亀らしいリアクションだったひっくり返ってジタバタは一度きりとなってしまい、ガメッツの良さを活かしきれずに終わってしまった感がありました。
    今後の展開次第とはいえ、パワーアップに使われるであろう箱物をあっさり入手したのも、好みが別れそうなポイントでした。

    毎回多かれ少なかれギャグは見られましたが、今回は最高のギャグでした。
    次回も負けず劣らずのカオスな雰囲気なのが気になります。

    返信削除
  8. 「ちょっとひと手間でこの面白さ」

    こんなんそりゃ吹くわ~(爆笑
    笑ってはいけないプリキュアだったらあっという間にアウトです

    ギャグも畳み掛ける密度で濃厚でしたが、
    モフルンが可愛らしくおしりを振るとこや校長先生の無言の首振りからの表情など、
    細かいとこのひと手間の動きがその場面を生き生きとさせています
    こういう部分は今後も大切にしてほしいですね

    あとガメッツの中の人、絶対楽しんでたでしょ(笑

    返信削除
  9. 番外編的なギャグ回としてはいいと思いますが、ちょっと気になるのは(既に何人かの方が指摘されていますが)アイテム入手回がこれでいいのか、ということですね。
    あの馬車が今後どれだけ重要なアイテムになるのか(プリキュアのパワーアップに関わるのか否か、等)はわかりませんが、少なくともモフルンにとっては大事な入手エピソードのはず。
    「三人を思うモフルンの気持ちがレインボーキャリッジを生み出した」というのがギャグ回の陰に隠された今回のテーマのはずなんですが、あの描き方だとちょっとモフルンの「想い」が軽くなるような。

    そもそもモフデレラには「自分はモフルンである」という自覚がなかったですからね。リコのことも知らないという態でしたし。
    リコの方は「自分は魔法使いのおばあさんを演じている十六夜リコだ」という自覚があり、あの世界から脱出するために馬車に乗ったわけですが、その場面でモフデレラを置いていくというのはどういうことなのか?
    モフデレラ ≠ モフルン ということ?

    ・・・ということになり、つまりあれは辻褄の合わない夢の中のピンチにすぎないと結論するしかありません。
    夢で手に入れたアイテムが実際に枕元に、というのはいかにも魔法らしくてそれ自体はいいアイディアなんですが、
    なまじ「モフルンの想いがアイテムに」というのを入れようとしたために破綻しているような。
    願うだけなら誰でも出来るわけで、行動を伴う努力をしたからこそ新アイテムを入手できたとした方が物語としては美しいし、これまでのシリーズではそうだったと思うんですね。
    この辺も今年の作者が意図的に避けている部分なのかもしれませんが、「なんかハチャメチャな夢を観たら入手できた」というのはちょっとどうなのか。
    その玩具に付随する物語としては弱いのではないか。と思います。

    返信削除
  10. はじめてコメントさせていただきます。
    海回、今回のシンデレラ回と、やっとブーストが上がってハチャメチャ大混乱なエピソードが増えてきてスマイル原理主義者としては嬉しい限りです。

    ところで…スマイルの土田豊監督の担当作品ですが「秘密基地回」ではなくて正しくは「チーム結成回」ですよね?

    確かに勘違いし易い、繋がりのあるエピソードですが。細かい突っ込みすみません。スマイル原理主義者なものでw

    返信削除
  11. 最近、携帯をいじりながらプリキュアを見てることが多いんですが、
    今回はそんな暇ありませんでした。
    ここ最近の熱量からは想像できないほどのおそろしい神回!!!

    ツッコミが忙しすぎて他のことがまったくできない。
    スタッフさんたちにも余裕ができてきたんでしょうか、
    土田豊さん……この方の名前はよ~く覚えておいた方がよさそうですね。

    とにかく視聴者の予想やイメージをことごとく吹っ飛ばす予想外すぎるギャグの連続で
    笑いが止まらない「ステキすぎる!」1話でした。

    あとモフルンがかわいいですね!!
    歴代妖精の中で一番かわいいのはモフルンで決まりです。
    シンデレラの主役になっちゃうぐらい…
    リボン&グラサンやキャンディもけっこう好きなデザインなんですが、
    モフルンに勝てる妖精は今後しばらくは出てこないんじゃないでしょうか?

    返信削除
  12. モフデレラという語呂の悪さからして逆に期待していた回でしたが、いや皆さんのおっしゃられる通りの良回でした!あそこで音頭来るのかっ!?
    ホントにまほプリは毎回色々新しいことにチャレンジしていて毎週次回が楽しみですな。

    返信削除
  13. 製作陣がとことん本気で遊んだ箸休め回。どこが箸休めだ(笑)
    「箸休め回は低カロリーでアイディア勝負なんて誰が決めた?」と言わんばかりに
    これでもかとリソースを投入しまくった結果、とんでもない出来に。
    とにかく笑った。アイカツ!のヴァンパイアミステリー回以来だ。

    モフルンがクマのぬいぐるみではなく、一人の女の子として描かれている。
    とにかくモフルンがいちいち可愛い。
    モフルン目当てでまほプリのラインスタンプ買ってしまったわ。この商売上手め。

    森脇監督張りのカオスさにツッコミが追いつかない。
    演者も笑いこらえるの大変だったのでは?

    単なるカオスなギャグばかりでなく、お話としてもしっかりしてる。
    冷凍みかんの解凍が苦手なフリもその場のギャグだけでなく、馬車にも上手く使われている。
    12時で魔法が解けるというお話の約束事も、最後のクライマックスに上手く作用している。

    シリーズ構成考えずに、素材だけで勝負するとこんなに面白くなるとは。
    本作って、中途半端に1年間の筋書き入れるより
    タイムボカンシリーズみたいな話の作り方にした方が面白くなったのではなかろうか?
    ふと、そんな事を考えてしまった。

    返信削除
  14. 今回、「楽しい絵を見せる」と「ギャグ」にステータス全振りで来ましたねw シンデレラがモフデレラなのは、あれですかね、映画との紐付けですかね。ダンスの絵面(誰か突っ込めよ!www)の為でもあるでしょうけども。
    一発目で、歯が当たった瞬間BGMを突如悲壮感溢れるものにするとか、そこであの目とか、そもそも皮の氷は蒸発してるのにとか、重ね掛けすぎてもう「卑怯だ!」とか言いながら腹を抱えましたwww

    もうコメントしようとしたらギャグや細かい所の一つ一つに言う他ないかというくらいなので、以上ですw
    ただまぁ、新アイテムの登場がこんな濃厚ギャグ回でいいのかよ!とは思いますが。

    返信削除
  15.  遅くなりましたが,今回のお城の舞踏会のモブに勝木さんがいたらしいですね。
     しかも,どうやら本人が巻き込まれてしまったらしくて,最近出番が少ないのを少しでも挽回しようとしたんでしょうか。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...