2016年8月4日木曜日

プリパラ[3rdシーズン]神アイドル編 #107「緊急会議!びんわんマネージャーだクマ!」感想

脚本:佐藤まさふみ
絵コンテ:佐藤まさふみ
演出:小林浩輔
やだ・・・カッコイイ((((;゚Д゚)))


露骨に「流す」回であり、悪い言い方をするなら手抜き回
ということになるわけですが・・・

▲それでもここまで開き直ってくれると
むしろ清々しいと思えてきますね。


手間のかからないマスコット中心の進行、
舞台もカラオケルーム固定、

そして



映像の使いまわし多数。

その映像のぶっこみ方も雑!


・・・ただ、この雑さは意識しての事だろうと感じたので
「細かいところまで意識を持つことが出来なかった結果として雑になった」ケース

程の印象の悪さはなかったです。


ここまで露骨だと
「今回はそういうもんなんだなぁ」と納得できてしまうものなんですね。



もちろん、これが毎度のことだったりしたら
見るのやめちゃいますが。



前回もクライマックスの割には物語が雑のきわみでしたので
期待値は大幅に落ちているところなのですが

それでもプリパラを見るのをやめる気には全くならないのは
ひとえに

▲コレのお陰ですね。(´ω`*)

ワシのヘビロテはまーだ続いておるよ。(*^q^*)


今回は抜き回と分かった時点で一度
見るのをやめようかとも考えたのですが、



めが姉ぇが可愛かった


めが姉ぇが可愛かった。



あじみ先生のライブははじめて見た。

ふしぎなおどりと、一言も聞き取れない日本語と、
破綻しているはずなのにギリギリ不快感にならず
成立している不思議な音楽


で、あったまクラクラしたせいで
再生停止ボタンを押すことが出来ませんでした。



キチガイ天才キャラを的確に表現した
この音と映像と振り付けを作った人たちはいったい何者なんだ!

いかに監督が鬼才であっても、その要求を受けて作る側が
それを理解できなければ監督のイメージは発揮されないはず!


音、映像、振り付けにまで天才・鬼才が
集まっているということなんだと思った。



あじみせんせいのふしぎなおどりでMP吸い取られながら、
快感と同時に私は恐怖を感じました。


そして、抜き回だと油断してたらまさかのサプライズ!

最後にあたらしい映像のお披露目が!

(撮りおろしではなく映画の映像だそうです。失礼しました。)

か・・・かっこいい・・・

衣装デザインも音楽も、歌詞も、振り付けも。

ステージがプロレスのリングになって、
ランウェイはレスラーの花道に。


そこへ金網を破って出ていくというアイディアも楽しい。


この映像だけは抜き回ではありませんね!
愛と情熱を感じます!


今 回 も 見 て よ か っ た !



゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜



視聴者から真面目にやれと・・・・


メタギリギリの遊び。

限られた予算と人員の中でも放送に穴を開けないため。

そんな開き直りもここまで徹底されたら
「ああ、そうだよね、いつも頑張ってくれてありがとう!また頑張ってくださいね!」

としか思えません。




脚本と絵コンテを同じ人がやったというのも

「物語はあってないようなものだから、映像を繋げるために
適当に繋いでね☆」って事なんだろうなと思います。


これでたぶん、脚本家の原稿料一回分
浮かせられたのでしょう。(゚ω゚)



めが姉ぇがかわいい。

かわいいなと思うのですが、

「いつこれがワラワラ溢れてくるのか」
と考えるとやはり怖かったですね。


ほらー!(´;ω;`)

こわいわーーーーーーー!


そんな狂気をはらんだところも
めが姉兄たちの魅力だろうとは思うのですが。




クマさん、そふぃが居なくても

っていうのはジャーマネとして言っちゃダメだと思います。


懐かしい映像引っ張り出せという指示があったとしても
もうちょい考えて欲しかったですわ。



しかしアレですね。

番組に穴を開けない為に人と金の使い方をコントロールする。


ということなら何年も番組枠を継続している
プリキュア・アイカツも同じはず。


とすると、プリキュアにこういう「見るからに手抜き回」が
無いというのは相当すごいことなんじゃないかと思えてきますね。



CGが使えない、アクションも描かなくてはいけない
条件もあるわけですし。ね。(゚ω゚)

11 件のコメント:

  1. ちゃんこちゃんさんのライブは映画のやつですね。
    しっかし格好よかった。
    四股ドン! 金網ドーン! チャンコ(イケボ)!
    テンションマックスでした。

    返信削除
    返信
    1. 映画のだったんですね。訂正入れておきました。ありがとうございます。

      おデブちゃんという、美少女だらけのプリパラにおいてはハンデであるはずの要素さえ
      逆手にとって唯一無二の魅力を演出してしまうセンスのよさ!

      シビれましたね・・・

      ガァルマゲドンのヘビロテにこれも加えることにしました。

      削除
  2. 初めまして。今回はプリリズ時代から毎年恒例の「総集編」に当たる回なので手抜きと言うよりスタッフの夏休みみたいなものと思って頂きたいです。秋から新キャラ新ブランド新ライブ、その他(イベント等)目一杯働く事になりますので…。(例年は秋にやるんですがスケジュールの関係で秋に忙しくなるからでしょう)

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。
      そう、いわゆるありがちな総集編と同じことですよね。

      しかしそう考えると、まるっきりそのようにしなかったのはむしろ
      「出来る限りのサービス精神」を発揮した結果とも言えそうですね。


      100%見たことある映像だけをつなげられるよりもこっちのほうが楽しいんですから。

      削除
    2. シーズン1のファルル編の頃にも同じような総集編がありましたよね。

      あっちはらぁらがみんなと一緒に歩んできた道のりをファルルに教えるっていう、
      物語に絡んだものでしたけど。

      はっちゃけた総集編回も面白そうですねww
      こういうことができるのがプリパラならではの魅力ですし、
      他の女児アニメにはできないことだと思います。

      削除
  3. 毎年こんな調子なのか?!主役が目立たないどころかそふぃはライブにも出て来ないじゃないか。TT様は懐がでかい。

    「ごめんなさい」からCM後の「前半は~」で俺が見ているのはテレ東じゃなくてプリパラ放送なのかと思えてしまった。(笑) タイミングの取り方が上手いんだな。

    ちゃん子のライブ、会話にでてきた事はあったし、「TV初登場」なんて言うから俺も新作だと思った。映画はみたよね?と言う事か。でも、あの四股というか地響き、映画館でやられたら恐いよ。
    明言しておこう、ちゃん子かっこいい、キャラからのぶれもない。

    ていおさんはめが姉ぇの増殖が恐いらしい。“レッツゴープリパラ”ではなく“歌で目指せ”のカットを選ぶなんて。

    プリパラって、コメディどころかギャグアニメなのか?
    タイトル直後の宣誓、あのアクセントと帽子(熊公と書いてある)、しかもあれの前週にやるとは。謝罪会見のバカ丁寧(過ぎて意味がわからない)な台詞の後で「ごめんなさい」(普通の言葉)、クマは自分がアニメキャラだと分かってるのか?

    返信削除
    返信
    1. 知らないのは俺だけかもだが、誰も言わないので
      あじみ先生の目が(3 3)だー‼ ほんとこの人はネタの塊だ。
      (会話している時は普通だから多分近眼だな)

      削除
  4. 事実上の総集編でしたが初期ライブやレアなライブを見せることによって飽きさせないようにするのはさすがの手腕

    しかしちゃん子ちゃんのライブはキャラのモデリングといい振付のモーションと良い楽曲と歌唱の出来と良いやたらクオリティが高い(もしかしたらシリーズ最高峰かも)のはこのスタッフのネタに本気出す姿勢がひしひしと感じられる

    返信削除
    返信
    1. 前シリーズからして、最終回に男子ライブ(新規モデリング)やったりしてましたしね。
      とにかくキャラに対する愛がいたるところから感じられます。
      縛りやノルマが多いはずの幼女向けアニメで、主人公組以外のサブキャラに対しても愛が感じられるって凄いことだと思います。

      削除
    2. 考えれば考える程総集編における神回という感じがします。CG班に仕事をさせない前提で未視聴の人が多いライブを厳選し、最近活躍させてあげられなかった脇キャラ三人と絡めてくるところが素晴らしい。メインキャラもマスコットに応援させる形で魅力を再確認しつつ終始楽しいギャグで新旧どちらのファンも満足出来るよう計算しつくされています。手間は省いても脚本・演出に一切の抜かりなしです

      削除
  5. プリパラという土壌でなければできなかったプリパラらしい低カロリー回で
    ライブも1回くらいしか出ていないものを引っ張ってきて、既視感を和らげることに成功している。

    言うは簡単だが、実際に思いついて実行するのはセンスと度胸が必要だと思う。
    そういう意味では、すごい回だと思いました。中身はほとんど無かったけどね(笑)

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 5/28 ビッグサイト 僕らのラブライブ!サンシャインSP 04 A64 7/16 池袋サンシャイン ...