2016年8月17日水曜日

プリパラ[3rdシーズン]神アイドル編 #109「サパンナからSOS」

脚本:金杉弘子
絵コンテ:山本三輪子・金崎貴臣
20分間に何度声だして笑ったかもはや数えられない。

バケモンかよこの作者は~~ッ!



前回トリコロール編が始まったから
今回はその続きかと思ってたのに。



急にサバンナ行くとかもう
斜め上どころじゃありませんよ!(´;ω;`)



しかも序盤から随分強引でスジっぽい進行しやがんな・・と思ってたら

それも含めてギャグだった。(`;ω;')

おそろしい・・・おそろしい・・・



今回サバンナなんて舞台を用意したのは
「活気の無い地域のプリパラに行ってらぁら達が活躍する」
という話のためでした。



だがそれにしても
サバンナってチョイスはどういうことだ!!



それを思いつくのがすごいわ・・・
イカれてるわ・・・・(激賞)

サバンナという舞台は
ビフォーアフターの変化を分かりやすく演出できる。


そして、サバンナギャグ乱れ打ち。

これ考えた人天才だな・・・

直感的に「勝てない」と思った。


サバンナという舞台はいわばやりたい放題。
どっからどんなギャグが飛んでくるか予測不能だった。

それで居て、各キャラクターの面白さ・魅力も
しっかり引き出している。

みれぃは「教育」。

そしてみれぃいじり。


よくここで雨宮君に似たのを出そうなんて発想が出たな。
元は男の子じゃないか。


「普通」に考えるなら、パナナちゃんも含めてオリジナルキャラでしょう。


ふざけようとしてもせいぜいとちおとめラブちゃんとか
ちゃんこちゃんとか・・・女の子キャラでしょう。



ここで雨宮君を出そうなんて思いつくか?普通・・・


ワシ
「はぁ!?Σ(゚Д゚;」って声が出たよ。





・・・・普通じゃないから思いつくんだろうなぁ。

そのアイディアのおかげで、一つみれぃいじりネタが増えた。
おもしろかったなぁ・・・・くそお・・・



パナナちゃんと仲直りしたと思ったら

しっかりみれぃのトリコになってるあたりも
隙が無い!!





意外と地道な事もやる。

しかしその過程さえもギャグとキャラの面白さを披露する舞台に。



やばいな・・メガ兄の「すき放題遊べる感」・・・

かなり好きになったわ・・・


「サバンナ」というイカれた舞台を用意するだけでなく、

「そこで何をやったら面白いか」
までしっかりアイディアを練って作りこまれた名作!


こんなにぶっとんだ内容でありながら、
スジ、物語、キャラクター、

どれも不足がありません。


私はなによりもそのことに戦慄しました。

フザけて居るように見えて実はものすごく高度な知恵と技術が
使われています。


恐ろしく、すばらしいですね!

゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜

パナナちゃんとアミヤちゃんの関係の描き方も丁度良かったですね。

何があったのかを想像できる、くらいに描くのでいいんですよね。
あくまでもメインはらぁらたちの活躍なんだから。

二人しか居ないはずのホールで誰だ
ペンライト振ってるのは!


と思ったら

動物か!!!!Σ(*゚Д`;)

▲チンパンジー組合・略して

ちん♂パーティー

あぶないあぶないあぶない。


2期をまだ見てないワシは今回で
ふわりちゃんがどんな子なのかが良く分かったぞ。

正統派アイドルという感じだろうか。


レオナが若干割を食ってる気がする。

メスライオン。


・・・そういえばこれが出てきた理由って?
メガ兄の本体を取り戻すシークエンスのためかな?

ステージ清掃パートにも
これでヤマと落ちがついたし。



そふぃさんはもう「ぷしゅ」しか言ってない印象。

それでも結構インパクトあったなぁ。

そふぃのための「間」。


この子は?

あとででてくんの?

サバンナはそのための仕込だった?

きになるな・・・


※  ※  ※

▲これに


▲これらを加えた録画の編集プレイリストはもう
数えられないくらいリピートしてます。

毎日じゃないけど、仕事しながら一日5~8回は見るので・・・

ビデオテープだったら劣化が始まってるかもね。
HDDってすばらしい。


メシ中も風呂中も脳内でリピートしてるので
軽く洗脳されているような気分になってますね。



せっかく音楽買ったのに、録画の方が
再生回数多いです。


あとこの回は前回とセットで5日にいっぺんくらいのペースで
見直してます。

あろまああああああああああああああああ
Σ(*゚Д`;)

ワシも呪われたい。



これらの回は、見ると心が優しくなれます。
本当にすばらしい。




あろまは普段ダミ声のくせに、歌になると綺麗な声になるのと
正統派美少女っぽくなるところがタマランですね。


メイキングドラマで衣装がマカロンに変わった後
元通りになる瞬間ペロッと舌だすところとか
ヤバいですね!!

何度見ても心にグッサーと刺さります。


魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお





・・・たぶん、今回のサバンナ回も同じくらい見直すと思います。


※  ※  ※

そういえば、106,107,108話と三回続いて
なんとも心が動かない回が続いたので、先週は実は
「来週もこんな調子なら感想書くのやめようかな」と思ってたのを
思い出しました。


そんなさ中にこんなすごい回が来たのですから、
さっきまでそのことなんか忘れていました。

そして、「やっぱ侮っちゃいけないな」と改めて思うのでした。

5 件のコメント:

  1. 困っている人がいる場所へ行って活気付かせるという王道な話に
    これでもかというぐらい狂ったギャグをトッピングしてくるのが
    実にプリパラらしくて面白かったですね。

    返信削除
    返信
    1. 「普通」な展開も彼らに作らせると普通で無くなるのですね。
      既に3回見直していますが、このフリーダムな発想力は本当に恐ろしいです。

      削除
  2. 十分面白いのに、他のアニメならシリーズ1(何が1かはまあ)なのに?なにか物足りない。
    普段なら十分辛い5倍カレーが30倍の後だと薄味になってしまうのに似ているかな?
    ‥‥‥これはあれか「シオぽよ~❤」のせいか?!
    そうなのか!?
    プリパラにはなんかヤバい物が混じってそうだ。

    返信削除
  3. >2期をまだ見てないワシは今回でふわりちゃんがどんな子なのかが良く分かったぞ。
    正統派アイドルという感じだろうか。

    最初のコンセプトは素朴・清純・天然という感じだったんのかもしれませんが、
    (そこに孤高・高貴なキャラのひびきが惹かれているという)
    たまに素朴と天然のイメージを強烈にしすぎて野生児になったりしてた気がします。

    キャラクターの解釈と描写って難しいですね。

    返信削除
  4.  いやぁ、またもイカれてる回でしたね。
     イカれてるのに面白いというのが、本当に恐ろしいですな。

     ふわりちゃんは一見すると正統派アイドルですが、実はあの娘も頭のネジがどっか飛んでいます。
     メスライオンの出番は、彼女に活躍シーンを与える意味もあると思います。

     あと、これは他人に指摘されて気づいたのですが、ドロシーがサパンナのプリパラを調べてる際に、
     神コーデの像がありました。ホクロの野生児も含め、何かの伏線かもしれません。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...