2016年8月11日木曜日

10周年!!!(きのう)

昨日あんな記事上げときながら、今になって気づきました。

週刊ジャアクキングを開設したのは、
ちょうど10年前の昨日だったんじゃないですかー!

うわーーーなんだそれ・・・




しかし折角だからちょっと思い出話でもしてみましょうか。

▲十年前のワシ


今さっき久々にHPにネタ更新をしましたが、

投稿するのもPixivと比べて非常に面倒くさい。

なんて思いました。
やり方は忘れてないですが一ページごとにリンク貼って・・なんて
いちいちやってられない、なんて思ってしまいました。


それは作画速度が上がってネタの扱いが今の感覚と全く違うことも関係していると思いますが。


※  ※  ※

当時は紙の原稿用紙に鉛筆書きで、ひとネタ仕上げるのに8時間とか
かかってましたね。

▲おー、ヘタだヘタだ。
そりゃ編集さんに「あきらめろ」と言われますわな。

▲うわぁ・・・
9年ぶりに見たけど


「うわぁ」しか声が出ませんね。




でもって、この生原稿を同人誌買ってくれたお客さんにオマケでプレゼントしたりしてましたね。


今になってようやく分かります。皆さん嬉しくなかったでしょう。

私は今も「いらない」と思っていますので厄介払いしたみたいで申し訳ないです。



▲今朝描いた薫おねいさん。

上の写真を見た後だと感慨深いです。


※  ※  ※

当時はペン入れ~仕上げまでに1ページ2~3日かかってましたね。


それが今や本気出せば一日3ページ描けてしまうのですからビックリですね。
ワコムとマイクロソフトさまさまです。




基本的に半年以上経過した自分の絵は恥ずかしくて振り返ることが出来ませんでした。

今回、10周年ということで恐る恐る自分の黒歴史に触れる決意をしてみましたが・・・




・・・不思議と、昔ほどの嫌悪感は感じませんね。
心に余裕でも出来たのでしょうか。






・・ただ、当時は絵はともかくネタは面白いつもりでいたのですが・・・

・・・・・・


・・・・・・そっちのほうがショックですね。


普通の、世間と言うものが分かるレベルの知性を持っている人なら
これで漫画家になろうなんてまず思わないでしょう。


世の中が見えていない世間知らずの間抜けは、そんなことにさえ気づけなかったのです。
恐ろしいですね。

だけど、いまは「ハンパな馬鹿でなくてよかった」と思います。



▲コレ

で誉められて調子に乗って頑張ってたら

今のところはこの程度は描ける様になったのですから。


こんな馬鹿をここまで勘違いさせ続けてくださった皆様。
本当にありがとうございます。





・・・久々に色々見返してみたら、ヘタだなぁ・・・と思いながらも
当時の感情を思い出して結構悪い気はしなくなってきました。


友達がキャプチャしてくれたTV画面の
川村先生のお手本とにらめっこしながら
「同じになるように」一生懸命真似ようとしていたものです。

しかしどうしても見本のようには上手く描けず、
イラついて何度もペンを壁に投げたりしていました。



が、それはそれとして、好きなキャラクターの、
自分が思う楽しいシチュエーションを絵に出来ることには
喜びを感じていたんだと思い出すことが出来ました。



この当時は当然「オールスターズ」なんてものは無かったのですが、
当時から「なぎ咲コンビ」が好きだったようですね。

絵は変わっても、そこは10年前から変わっていないと自信を持って言えます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 12/30 国際展示場 冬コミ 土曜東S 60a ○ 1/21 蒲田PIO ...