2016年9月17日土曜日

プリパラ[3rdシーズン]神アイドル編#113「ちりちりちりちゃん!」

はわわわわわわわわああわ((((;゚Д゚)))



・・ありそでなかったキャラ。

色んなアイディア出してくるなぁ・・(´Д`;)


そして、その演出方法にも強烈なアイディアが揃ってる。
文字数:1560



ちりちゃん自体は普通にかわいい。

しかしその周囲がかなりイレギュラー。


ダイナミック☆過保護

面白いなぁ。(´Д`* )


それでもお高くとまることなく
おとなしい謙虚な子・・・

これはその反動か。('A`)



正々堂々高飛車キャラ。
あのシオンさんさえ土下座させる高貴オーラ。


▲コレは、家柄の凄さ=高飛車の説得力を
担保するためだったというわけか。




「かしこまりなさい」→「かしこまー」

こういう細かい面白のアイディアも見逃せない。



第1話で舞台紹介のためだけに登場した「ごく普通の」キャラが、
ものの10分でこのキャラ立ち!


キャラメイクもキャラ演出も本当にすごいよなぁ・・・




゚・*:.:♪*・要素が色々あって・・・゜゚・♯*:.。. :*・゜

のんちゃんと組ませるんだろうと思わせる流れになってたけど
そこまではやらなかった。


現在は
トリコロール・まほちゃんの友情の儀式、及びそれにまつわるキャラの掘り下げ

が中心なんだと思ってたのに、そこへ

のん の新メンバー探しに新キャラ登場なんて
でかい要素を入れて大丈夫なの?



面白かったけど不安になるわ・・


3期に入ってから二度もクライマックスがgdっただけに
物語構成に全く信頼が置けないです。



ふつうの回はヤバいくらい面白いのだから、
いっそ神アイドルグランプリシリーズなんかなければいいのに。
と思いますね。

次回グランプリという時に、のん とちりちゃんの対決すらせずに終りだなんて。

「物語」としてはありそうで何もなかったですよね。

・のんちゃんの仲間探し
・まほちゃんの友情訓練

どっちもその物語の一部をチョロっと見せただけでした。



面白かったけど、ムズムズするなぁ。
監督・構成さんは余裕をなくしてるのかな?

3年目でメインキャラの物語はほぼ出し尽くしたろうし
大所帯だしで制約は1期の頃よりはるかに大きいだろう事を考えると
文句を言うのも心苦しくはなってくるのですが。

だからと言って、言わないわけにも行かないです。感想だから。

※  ※  ※

そう考えると、「物語」にはあまり期待せず
鉄板の「キャラクターの面白さ」だけに期待して
番組を見るのがいいのかもしれませんね。


・・・あれ?どこかで似た事を言ったような。

でもやっぱり、こういうのを期待したいよなぁ・・


゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜゜

話に強引に割り込んで「妙な雰囲気」を醸して去っていくあじみ先生。

・・そういえばパニックラビリンスを買ってから今日まで
脳内で再生しない日は一度もないなぁ。

お風呂の時間とか、歌詞の内容についてアレコレ考える時間が非常に長い。



おそろしいで・・・

こわいこわいこわいこわい!(`;ω;')

なんなん!!!????

子供向け番組としてはギリギリじゃないのかな。
私はかなり強烈に心臓射抜かれましたけども。(´Д`;)

※  ※  ※

※ あじみせんせい が なかまになりたそうに こちら を みている!うちゃ  ※

※  ※  ※

・・そりゃお断りますよね。('A`)

ジュルルはママのママに。
いいですねー

思えば、ジュルル子育て編やってた頃はアイドルモノじゃなくなってましたからね!

ママン!かわいいよママン!!




バンジョー

どじょう

ゆっ・・


何かと思ったら。そんなトレーニングの仕方か。
面白いなぁ(´Д`* )

本人は至ってマジなようですが。



こっちもかなり深刻っぽいですが。

二人のキャラクターの物語だけは、gdらないでほしいですね。

ガァルルの時みたいな、心にしみる「感情」を見せて欲しいです。



新キャラちりちゃんはこの性格ですから
チームを作って、友達を作って、という過程でかなり
面白いものが見られそうですよね。

見た目も可愛いし。(゚ω゚)


6 件のコメント:

  1.  ちりちゃんがプリパラ内での自分を恥じて悶絶する姿が、たまらなく可愛いですね。
    プリパラ内の高飛車な性格も面白いです。ちりちゃんに踏んでもらうためには、
    どこに並べばいいでしょうか。  

     物語構成の方は、かなり入り組んでるようですね。これも販促の都合なのかな。

     そして、ていおさんは既にあじみ先生にかなり浸食されてるように見えます。
    そのうち原稿中に「オロロロロロロ・・・!」と言いながら走り去ってしまわないか心配です。

    返信削除
  2. あじみ先生のライブを初めて見た時、
    狂っていながらも確かに可愛いインパクトに
    笑いが止まりませんでしたww
    あじみ先生にハマっていく感覚はよ~~く分かります!!ww

    篠原ともえにハマっていったシノラーたちは
    きっとこんな感じだったんでしょうね。

    製作側にとっても、あじみ先生は扱いやすい反面
    ブレーキが難しいキャラなのかもしれません。
    『ガンガール』でいうおけいさんやユキちゃんみたいな……?

    返信削除
  3. キャラクターの紹介をし、進行している物語については
    「ん?ああ。忘れてませんよ。」程度のチラ見せで
    あとは、ノルマのライブステージを見せて終わり。それだけ。

    あじみ先生は、ずっと「どこかで見たこの感覚・・・。」と思っていたけど
    この感覚はあれだ、『ウゴウゴルーガ』なんだ。

    シナリオの流れと、楽曲&CGの準備の都合があるとはいえ
    「ユニットメンバー探しに力入れるからトライアングルでの活動は控える」
    なんて言っていたのに、サラリとトライアングル入れちゃう辺りが
    「相変わらず物語の整合なんてお構いなしなんだな」と感じてしまいます。

    「今まで描いてきたチームの友情は何だったの?」
    「高みを目指すにしても、シオンの性格や矜持からその行動はおかしくないか?」
    「語尾が判断基準の大きな要素なのに、その無理矢理な解釈はどうなの?」
    などなど、シナリオの都合で「チャームに選ばれた」等を免罪符に
    キャラクターの性格や行動まで捻じ曲げて(と私には受け取れた)しまい
    「もう無理」と、視聴を途中で断念した第2期を考えると
    単話はともかく、シリーズとしての物語に私は期待していません。

    >・・・あれ?どこかで似た事を言ったような。
    「脳みそがシビれるようなギャグが見れたから良かった」
    「はーちゃんの可愛い画が見れて良かった」
    語る所が他に無ければ、本質的には同じなんですよね(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. トライアングルは活動停止ではなく活動を控えているだけなので勝負となれば歌うのに問題無いのでは?寧ろ「あれで終わりなら何故出した」「ゲームの販促期間が終わったら用済みみたいな扱いしないでもっと出して欲しい」という要望がとても多かったのでちゃんとした理由をつけてファンの期待に応えたと思います。2期を途中でやめたとの事なのでバラバラに見えるものを最後に全て回収するプリリズからのパターンをご存知ないのですね。心配無用です。あと、あじみ先生はたしかにウゴルーのノリに似てますね

      削除
  4. ちりちゃんのジュエルチェンジが新しいぐらいで、あとは現状報告で終わっちゃてて結がないよ。
    ライブでのんがかりすまーとgirlなのはまだいいとしても、ちりちゃんのはお預けってのは寂しすぎる。

    ちりちゃんに再会した時「たしか、半年前‥」て、公式が暫くほったらかしでしたと言ってしまってるような。

    あじみ先生その顔怖すぎ、元の絵じたい明るい絵じゃないのに振り向いて正面向かないで。
    >この感覚はあれだ、『ウゴウゴルーガ』なんだ。
    そう言われれば“シュールくん”なんていたなぁ。

    返信削除
  5. 皆さんこの作品(シリーズ)で物語が進行するのは秋後半という事を忘れてしまったのでしょうか?春~秋は物語に必要な役者と要素をゲームの進行に合わせて登場させ、年末に本題が明らかになったところで今までのバラバラしたものが一つになっていくのが楽しいのに。因みに誰がいつ活躍するかはゲームの予定に合わせているのでそちらの情報をチェックしている人なら9月にちりちゃんの曲がないのは「やっぱりね」と思っている筈。寧ろトリコロール問題と神アイドルグランプリをひとまとめに出来るのかが心配です。ひびきのトラウマはそんな簡単に解決出来るものではない筈。
    この作品に物語が期待できるか不安な方へ。この作品の「物語」は1話2話ではなく1年です。本筋が見えてくる11~12月位迄はていおさんのおっしゃるようにキャラの魅力とやり取りを楽しみながら何が伏線なのか予想してみると良いでしょう

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...