2016年9月5日月曜日

【文字数は熱量】悲しいファン心理


今、自分で今週の感想を読み直してみたのですが・・・

文字数すっくな!!Σ(゚Д゚;ノ)ノ


なんじゃこりゃ。
・・なんか、申し訳ないですね。せっかく読みに来てくれてるのに。

しかし、今改めて言葉を足そうと考えてみてもやっぱり言葉はこれ以上出ませんね。

※追記あり


ファンとしてこれほど悲しい事は・・・・・・ありますけど。

▲最大の悲しみ。
遂に感想を語ることを放棄したあのサイアークな2週間!




うーん。あの事件を考えると、
まだ言葉が出る、語ることがある以上はマシなのかなぁ。


技術的・論理的なことはもう言うことがあまり無いのです。
過去に語ったことを毎度繰り返すことになってしまいますので。




となると、どうしても

かわいい

かわいい

しか言葉が出ないのですね。


※  ※  ※

今週はPVの伸びが早いです。
恐らく関心を持たれている人がいつも以上に多かったのでしょう。


そのさなかにこんな薄味な文章を書いてしまっては
せっかく最盛期に戻ったばかりの閲覧数がまた落ちてしまうなぁ・・

と思うのですけどね。




アイカツ・プリパラ・ラブライブ感想ではであんなに赤文字飛び散らせて
ハッスルしているというのに、本当に寂しい限りです。



今試しにアイカツ21話感想読み返してみたら、長いこと詳しいことアツいこと!
逆に「なんじゃこれ!」てなりました。


本当はこの熱をプリキュアで発揮したいのに(´・ω・`)


※  ※  ※


文字数は熱量です。
プリンセス最終話を見れば一目瞭然ですね。

期待しているうちは、賛否を問わず言葉は熱量に従い溢れ出てくる物です。

ですから文句をガーガー言っているときよりも、
言葉が出なくなる、という事の方が「プリキュアファン」として非常に危険なんです。



この先文字数が増えるかどうか。
「ていお」を観察する指標の一つにしてみてください。



とりあえず来週は大丈夫じゃないかなと思いますが。


はーちゃんの活躍が最後の希望です。



警戒すべきは、「物語をやろうとしている回」ですね・・・


あと映画!映画には期待しています。
田中監督と田中先生に。

同じ食材を使っても、コックが違えば見栄えも味わいも全く変わるのですから。

22 件のコメント:

  1. 仕方ありませんよ。
    だって語るべき内容が無いんだもの。
    もう少しタタいても罰は当たらないと思いますがね。(少しじゃ収まらないか、溜め込んでるみたいだし)
    プロの意見も訊きたいです。

    別スレで演出氏のtwitterが紹介されていましたが、曰く「難しい本」だったそうです。
    時間を埋めるのが難しいくらい薄っぺらい脚本だったんだろう、とツっ込まれてましたね。
    他にもゴチャゴチャ書いてましたが、こういうスレを覗いたりしてるのかな?
    是非よんで、今後に活かしてほしいです。
    どうやら現場は大変みたいですよ?というのも垣間見えます。(相当ヤバいんじゃないですか?)
    誤字脱字のチェックもせず、ツイを上げるほどですから。
    同情する気にはなれませんが。

    返信削除
    返信
    1. 私もそのtwitter見てみました。

      頑張って知恵を出されたのだなぁと思うと、言葉が出ない事が申し訳なく思いました。
      SNSやってるタイプの作者さんならほぼ間違いなく感想ブログをチェックしていますよ。

      糧にするかどうかはその人次第だと思いますが。


      >もう少しタタいても罰は当たらないと思いますがね。

      怒るにも熱が必要なのです。
      今は大して「溜まって」もいません。

      あの感想が私の100%です。

      削除
  2. サジタリアス船長2016年9月5日 22:12

    文字数が少ないのは確かに残念ですが、たくさん皆様からコメントが来ているのは良いことだと思いますよ。
    本当につまらなかったら書き手はわざわざ記事にする気も、聞き手はわざわざコメントもする気もなくなるのではないでしょうか。

    それに、女の子向けなのにかわいくなかったら本当に最悪です。
    話がつまらなくても、たとえ見た目だけだったとしても、かわいいと感じられるだけマシですよ。

    ・・・って言うのも大人の強引なこじつけですよね。
    一読者としては短くとも感想を書き続けていただけると嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. 皆様の読み応えのあるコメントには助けられる思いがしています。
      毎度有り難いです。

      皆さんのコメントが見たい、という動機だけでも
      感想を続ける理由になりえます。

      削除
  3. ここ数年は違和感がない、少ない作品が多かったですが
    夏の終わり頃の新製品登場回は展開に無理があることが多かった気がします
    フレッシュの餅つき怪人とか、ハートキャッチのVSコッペ様とか、スイートのモアイ怪人とか……
    先祖返りしちゃったな、という印象を受けました

    返信削除
    返信
    1. うーん。

      問題はもっと根っこのほうにあると私は見ています。(´・ω・`)

      削除
  4. >うーん。あの事件を考えると、まだ言葉が出る、語ることがある以上はマシなのかなぁ。

    逆に私は、あの時の方が、不満点をイチイチ論っていた分まだ熱量を持っていました。
    途中まではそれなりに悪く無かっただけに、「えー、何で?」という思いもありました。

    今年は出だしからなのでねー。
    「私には理解できない考えの持ち主の作る話だった」と割り切るより他ありません。
    後は、今作のやり方が子供達にとってベスト、もしくは
    よりベターな選択であった事を願うばかりです。

    お話から読み取れる製作者の意図や考えを
    理解できない私に理解できるように通訳してくれる人が居ればなぁ。

    返信削除
    返信
    1. ぺちさんのコメントも、他のアニメと比べて明らかに熱量が落ちていますね・・

      しかし無理に熱量を上げてもろくな言葉は出ないでしょうし、
      そうならざるを得ないですよね。


      >今年は出だしからなのでねー。

      そこがね・・・('A`)
      変わって欲しいと願い続けてきましたが、結果は「一事が万事」でしたね。
      今のところは。

      >「私には理解できない考えの持ち主の作る話だった」と割り切るより他ありません。

      本当にそうであれば歩み寄る努力もやぶさかではないのですが、
      皆様のコメントを拝見してもほぼ満場一致で同意見なんですよね・・・

      削除
  5. 面白い作品であればあるほど語りたくなるのはオタクの性(さが)ですね。まあ逆もまた然りなわけですが…

    返信削除
    返信
    1. 「プリキュアは特別」ですから、これでもゲタ履かせて特別扱いしているのですけどね・・
      それでも全く足りていません。悲しいです。

      削除
  6. 仕方ないことだと思います。
    (あくまで自分個人の感覚ですが)どうしても良い方向で語ろうと思うと「可愛い」という言葉しか出てこないのがまほプリです。
    さらに言えば深く考えずそういう「可愛い」部分だけ見るのが今年の正しい視聴スタイルなのかなとも
    ツイッターやブログなんかで他の方の意見とか見てると思います。
    可愛いのは間違いないですから。
    良い部分だけ見てそこだけ褒めるというのも1つの視聴スタイルなのかなとも…。
    それで満足できるかどうかは人それぞれだとは思いますけど。
    少なくとも僕は満足できないですし、おそらくていおさんも満足されないだろうなぁと思います。

    返信削除
    返信
    1. >さらに言えば深く考えずそういう「可愛い」部分だけ見るのが今年の正しい視聴スタイルなのかなとも

      やはりそっち方向で開き直るしかないですかね。

      すでにそうなりつつありましたけども。


      もちろん満足など出来ませんが、幸か不幸か心の熱が冷えているおかげで
      大暴れする事もなく耐え忍ぶ事はできそうです。

      削除
  7. 序盤からていお氏が仰っていた通りですが、
    今まで敵が人の夢を奪う、人を不幸にさせる、人の心を悪に染めるなど人々を苦しめていたからこそ、
    プリキュアが人々を守るためのヒーローであれたわけですが、
    今年は敵が一般市民と全く関わらないせいで、プリキュアとして戦う必要性を感じないですね。
    プリキュアのヒロイックさに惹かれた私としては、
    敵は人を苦しめる存在でよかったのではないかと思ってしまいます。
    守るべきもの、戦う理由が無いと戦闘への流れもいまいち盛り上がりませんし。

    返信削除
    返信
    1. バトルシーンの取ってつけたかのような印象は、
      「プリキュアだから取りあえず戦うシーンを入れなきゃいけない」という考え方をしているのではないかという
      疑いを招いてしまいます。

      そしてそれが、
      「こういう作品を作りたい」という創作意欲ではなく
      「指示されたとおりの作品を作ろうとしている」のではないか、

      という疑いの元にもなってしまっています。

      今作は
      脚本家の主張を強く感じる一方で、監督のイズムや熱意を今のところ感じた事がありません。


      私は、過去の作品との最大の違い・不満の発生源・根本原因はここにあると思っています。

      削除
    2. battler セバスちゃん2016年9月8日 21:31

      構成・SD両氏は
      「主人公たちに戦う使命感のようなものは持たせたくない」
      「バトルに戦略性を極力持ち込まない」etc.という方針だそうですから、
      他の脚本・演出家さんも、手枷・足枷で悪戦苦闘でしょうね。
      スタイルも選択制にできず、バトルのアイディアも出したくても出せない、ってどんな苦行?
      「魔法使いでプリキュア」って聞いて、いろいろやってみたいことがあったろうに。
      観てる方は期待外れでツマらないし、作る側もモチベーションダダ下がりでしょうね。
      じゃあ、ストーリーはどうか?
      もう2/3ほど消化して、「キャラのドタバタ見て可愛い」しか感想が無い時点でお察しw

      前作は目覚ましかけて起きて、居住まいを正して
      目を皿のように、耳をそばたてて、視聴していましたが、
      今作は途中からリアルタイムにこだわるのはヤメました。
      観てもなるべく注意力を散漫にしながらです。
      (真剣に見ると粗が気になって結局集中出来なくなるので)

      削除
    3. 私たちが不満に感じていた事は意図してそのようにした結果なのですね。

      コントロール出来なくて、ではなくコントロールした結果がこれである、と。


      ・・取りあえず、最終回まで様子を見ましょうかね。
      作者の意図した通りに子供たちの多くが楽しめていた、という情報があったなら
      彼らの意図は誰がなんと言おうと正解です。

      おもちゃは売れているようですし、世帯視聴率が大きく下げる一方で
      キッズ視聴率はあまり下げていないようですし。


      ただ、どうあれ絵描きさん達は煮え切らないんじゃないでしょうか。
      いくら彼らがアツい仕事、やりがいのある仕事をしたくてもドラマを盛り上げて貰えないなら
      どうにも出来ないのですから。

      去年は板岡さんのお仕事を見かけるたびに興奮した物ですが
      今年はそうだと分かっても特に言及する気にもなりません。

      「動画が上手い」以外の感情が沸かないのですから。


      あとは来年のコンセプトですね。

      これはビジネスですから、来年の方向性が今作を継承する様子であれば
      今作の作者らの判断は正解だったとわれわれも判断出来るでしょう。

      12月26日の新作発表が今から気になりますね。

      削除
  8. この流れなら言える。「見るの止めたら?(笑)」

    なにしろ楽しんでいるヒトはいるのだから、楽しめない物ではないのは明らかです。
    楽しめないのなら客層が違うってことで、見ないのが普通ではないでしょうか?
    まぁ最近はていおさんの体調に影響しないようですので別にいいですけども…

    プリキュアの記事が無かったってプリパラの記事にコメント書きますよ。
    (2週間ぐらい遅れますが…)

    返信削除
    返信
    1. やめませんよ!(`・ω・´)
      「はーちゃんのかわいいカット」を見逃したら損した気分になるじゃないですか。

      それだけで継続する理由は十分です!

      ・・まあ、自分が「作意に合わない客」であることは承知しなくてはいけませんけどね。
      そうなるといよいよ熱は冷めてしまいますけども。

      皆さんのコメントを拝見出来るのは皆さん同様、私も楽しみにしていますから
      どんなに短くても感想記事を止めることもありません。

      削除
  9. 湧く湧く問題児2016年9月9日 23:01

    始まる前は「魔法×プリキュア」どんなファンタジーを魅せてくれるんだろう?ワクワクもんだぁ。
    でも、今までも魔法みたいな力を持ってたのに、どう差別化を図るんだろう?一抹の不安もありました。
    後者が的中してしまいました。いや、それ以下でした。
    大人の鑑賞に耐えうるモノではありません。子供向けに作っている、という話も聞きますが、
    「童心に還って楽しめる」作品とも思えません。
    辛うじて乳幼児なら・・・?
    それならスマイルのコドモニナールや透明人間回のようなAパートに
    アンパンマンのようなバトルと振り切ったほうが良かったと思います。

    とにかく「魔法」の設定があまりにも詰められていない印象です。
    特にリコが酷すぎる(かわいそう)
    実技が苦手なのに、練習(努力)の描写が皆無。
    補習はみらいに助けられて合格。
    その後、魔法の存在しないナシマホウ界へ。
    使用禁止のはずが教頭が使ってギャグ化、バレなきゃOK?と主人公たちが釈然としないルール。
    魔法を使わない喜びを教わり、ことはにも伝授。
    元補習メイトが魔法で先に行かれていることに焦りを覚える。
    夢は立派な魔法使い(魔法使いだらけの世界で、やっと冷凍ミカンを解凍できて照れてるレベルで)
    明後日から魔法禁止のナシマホウ界へ。←本当になる気あるの?

    禁止じゃなくてバレNGで良かったし。
    前半で主人公たちがジャンジャン使ってハチャメチャになって、
    時にはイタイ目に合ってはじめて「使い方(善悪)」が分かるだろうし。
    それでやっと「立派な魔法使い」でしょうに。

    いっそ補習メイトがプリキュアで、みらリコがそれぞれの世界のモブ、の方が面白い気が。

    返信削除
    返信
    1. >「童心に還って楽しめる」作品とも思えません。

      そこですよね。
      残念ながら今作は「子供だまし」という言葉をちらほら見かけてしまいます。

      作者の皆様はそのそしりに対して開き直らないで欲しいと願っています。
      巷ではディズニープリンセスのグッズを持ち歩くちっちゃい子たちを頻繁に見かけますが、
      ディズニー作品が子供だましなものと思っている人は殆どいないでしょうから。

      競合作品に負けない意識の高さを感じさせて欲しいです。

      >「魔法」の設定があまりにも詰められていない印象です。

      上記にも関連する事ですが、舞台・人物・設定、どれも詰まるどころか「火にもかけていない」
      状態だと思います。

      ただ材料を混ぜて、パッと見それっぽい体裁にしてあるだけ。というような。


      また、主役・脇役・敵、すべての人物描写の少なさ・道理の不足は
      演出方針とは関わりのない技術的・意識的な所に問題があると思います。

      「○○のような表現はしない」という方針があろうがなかろうが、
      世界観や人物の魅力を引き立てるアイディアが出せるかどうか、という話とは関係ないのですから。

      削除
  10. 「深刻さを出さないように」とか「戦闘シーンは難しくしないように」とか
    「敵キャラを魅力的にしない」とか…

    描き方の規則や方針ばかり厳しくしておいて、
    肝心な部分がスッポリ抜けている感じですね……

    >競合作品に負けない意識の高さを感じさせて欲しいです。

    プリキュアの競合作品の例でディズニーを出すのはちょっと酷じゃないですか?
    比較相手が強すぎますよ。
    そこはせめてプリパラかアイカツを……

    でもディズニープリンセスの人気はすごいですよね。
    私もたまにディズニーの映画を借りてみたりしていますが、
    今まで見たディズニー作品の中で、熱を感じないものはありませんでした。
    (ヒットした作品の続編を作ってコケるという話はたまに見かけますが…)
    お気に入りは、プリンセスではありませんがティンカー・ベルシリーズの1作目『ティンカー・ベル』です。

    プリキュアも、ディズニーに負けないぐらいの熱意をもって
    今まで続けてきた作品なんですから、
    それを受け継いだ以上、「とりあえず」みたいな感覚で製作してほしくないです。

    プリキュアを「子供だまし」だという文章をネットで見かけるたびに、
    今までは
    「こいつプリキュアがどれほど『本気』で作られているか知らないなw」と笑いながら見ていられたのに、
    今ではこの『本気』という言葉に自信が持てません…

    返信削除
    返信
    1. >ディズニーを出すのはちょっと酷じゃないですか?

      もちろん、予算・人員に関わる部分でそう言うのだとしたら的確ではありません。
      しかしご自身でおっしゃっているではありませんか。

      >プリキュアも、ディズニーに負けないぐらいの熱意をもって今まで続けてきた作品

      と。
      予算規模なんか関係ないです。

      私はプリキュアが「子供だまし」と評される内容になっている事が悔しいです。
      だから、作者の皆様もそうあって欲しいと願わずにいられません

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...