2016年9月4日日曜日

ラブライブ!サンシャイン!! #10「シャイ煮はじめました」

んごごっごごごごっごご・・・(`;ω;')

美しい。

9人が楽しく大暴れしている一方で「物語」もしっかりしてる。
それが毎回だもんなぁ・・・

すごいとしか言いようが無い。




゚・*:.:♪*・゜゚演出・♯*:.。. :*・゜

本当に毎回心の描き方が上手いですよね!!

▲ここからの

▲これ。

冒頭のこれだけで、「誰のどんな物語が始まるのか」
の説明として十分!!


キャラクターも全員余すことなく見せ場を作って!



その「楽しい」体験がまた

梨子ちゃんの物語にも繋がる。

見るだけで心が分かる演出。
シャレてるし素敵。


゚・*:.:♪*・゜゚物語・♯*:.。. :*・゜

コントの合間にチョイチョイ梨子の気持ちを察する様子を見せてきた千歌。




第2話で千歌が語っていた理想は

「スクールアイドルは皆に元気と希望を与える物。
だから梨子ちゃんも元気にしたい。」


だから、

元気になって、ピアノにまた向き合えるようになったなら
自分の夢に繋ぎ止めていてはいけない、

元気になったからこそ、梨子は梨子の夢に向かって進んで欲しい。


「ホント、ヘンな人・・・」

出会いの頃の言葉を引用するのもシャレてますね。


千歌のリーダーとしての資質も素晴らしい。

更に、そんな千歌の様子に気づく女房役の
曜ちゃんも見逃せませんね。

※  ※  ※

梨子ちゃんはピアノを選ぶのかスクールアイドルを選ぶのか!
気になりますねー!

毎週のOAを待ち焦がれるなんて経験は
久しぶりです。


゚・*:.:♪*・゜゚画像でコメント・♯*:.。. :*・゜


生き生きとした3年生組みが印象的でしたね!!

積もり積もった鬱憤を晴らすかのように、
下級生を差し置いて無邪気に張り切りまくる様子が

見ていてとてもほほえましく、

またすこし感動も覚えますね。(`;ω;')良かったなぁ。

この姉妹コントにも注目ですわ!

ここまでギスギスしてる様子ばかりだったからなぁ(´ω`*)


おー、おお、おお。Σ(*゚Д`;)


いいじゃあないか・・・

頑なにぱんつは見せない一方で。
見せていいものは遠慮なく来ますね。

不思議なもんだなぁ。


遠慮なくなめるようにカメラを移動させるというのはワシには新鮮。

肉付きがいいのは全員共通じゃないかな。
と思ったりしましたが。

ふーむ。

ダイヤさんがリードを離された犬のように暴れておられる。


た の し い。



ふむ、基本というやつですな。

いちいちいい動きしますのね。

ちょっとした事で一回転してみせたり。
アニメーターさんのノリがいいのでしょうか。



曜ちゃんが活躍してる!やったぜ!


・・と、思ったんだけど・・

シャイ煮の前フリだったんだよなぁ。
器用貧乏とはこういうことか。



ヨキソバというネーミングはなかなかのパンチ力ですが。



ヨハネ・・・

ヨハネよ・・・

な に や っ て ん だ !((((;゚Д゚)))



天使関係あるかこんなもん!(`;ω;')

とにかく普通にしたがらないんですね。


イロモノとしての確固たる存在感。
そして、皆全く気にせず流しているというギャグ。



鞠莉ーさんもこれくらいやらないとね。
駄天使に負けますものね。

スタンダードな金持ちギャグとは恐れ入った。

おぼっちゃまくんのノリだ。

あわび(直喩)

鞠莉ーさんたら(ノ∀`)ぺち

ひょっとしてこういうときの「犠牲者」担当なのか・・

「うまい!シャイ煮10万→500円」

詐欺師でもやらない表記だけど・・

詐欺じゃないんだなぁ。(´ω`*)



曜ちゃんイイヨー(ノ∀`)

ほんほん。(´ω`*)
姉妹だからな。

ほほう。

ポイントは鞠莉さんが揉んでいる事ではなくて
果南さんが逃げていない事である!あとは分かるな!?



※  ※  ※

あ、ヤダ画像が終わっちゃった。
この画像で感想〆るの嫌だわー





梨子はどうするんでしょうね?

1クールだとするとあと4話?
ラブライブの大会にもサクサク進んじゃうんでしょう。


Aqoursは8人組になるのか!?

梨子がスクールアイドルを選ぶのだとしても
どんな課程があるのか!

非常に気になりますね!

6 件のコメント:

  1. 向き合って腹を割って話せなかったからすれ違った3年生達と違って
    気遣いながらも正直な気持ちをぶつけることでわだかまりの芽を摘んだ千歌
    出会いの頃の状況を引っ張ってきた事といい
    どこまで練りこんであったのか分かりませんが、アイディア溢れる恐ろしい構成です。
    全てのキャラクターの魅力を存分に引き出して
    視聴者をとことん楽しませようとする姿勢にも頭が下がる思いです。

    返信削除
    返信
    1. ね。色々分解していくと、その精緻さは「恐ろしい」と感じますよね。
      精巧な腕時計の中身みたいな。

      心も技術も桁違いだと思います。

      削除
  2. 3年生チーム(特にダイヤ様)がこれまでの溜まりに溜まりまくったフラストレーションを吐き出すかのうように暴れまくった楽しい回でした。
    多分仲違いする前はこんな感じだったんだろうなあとも思えて嬉しくもなりました。

    梨子の件は、さすがに8人でって事はないでしょうし、そうなるとゴールは自ずと決まってくると思うので、後はそこに至る過程でどう魅せてくれるのかに期待しています。

    P.S.
    以前言っていたと思うのですが、薄い本期待しちゃってもいいんですかね?

    返信削除
    返信
    1. >多分仲違いする前はこんな感じだったんだろうなあとも思えて嬉しくもなりました。

      そうそう。それがタマランですよね。
      OPでは暗い表情してたのに!!(*゚∀゚*)

      >以前言っていたと思うのですが、薄い本期待しちゃってもいいんですかね?

      ローラxゆめもシオンxみれぃもやりたくて仕方がない状況なので
      迷っているところですが・・・

      何かしらやります。それは間違いないです。

      削除
  3. 今回は、第4話の二年生Ver. と観れば良いのでしょうか?
    大切な誰かが輝きたいと願いつつ足踏みしている事を理解して、一緒に歩んでみせて、中に詰まっている輝きを大空に放ってあげようとする話。
    4話に準えて考えれば、今回のエンドは「これで、マルの話はお終い」の位置に来ると思うわけですが、次週「ルビィねッ!」と飛び込んできてくれのは、梨子ちゃんか曜ちゃんか。はたまた、ダイヤお姉ちゃんか。
    前回の三年生組の話もそうですが、揃いも揃って相手の事を思うがゆえに悩む連中で困っちゃうw なんてなことを思っていたら、ネット上で「サンシャイン!!は "敗者の物語" である」と言う書き込みを見つけ、一人合点する自分。
    確かに、μ'sは勝者でした。廃校の危機は阻止できたし、ラブライブも予選を勝ち抜き本選で優勝した。
    それに比べて、サンシャイン!!では勝者が見当たりません。千歌は何の取り柄もない普通星人だし、曜も何でもこなすけど大会に勝った描写は無い(「負ける悔しさは知っている」と感じさせる演出はある)。音ノ木坂から逃げてきた梨子に至っては言わずもがな。Aqoursになっても、イベントでドベを食らわされる。それも、一つ上の29位とも決定的な差をつけられての最下位。圧倒的だと思った相手(Saint Snow)でさえ、入賞も出来ない敗者として描かれる。
    唯一の成功体験であろう学校体育館のライブだって、実力ではなく温情でしか無い。そもそも、自分たちでやった部分は、観客を集めることも出来なければ停電で中断せざるを得ない、全くの負け状態でしかありません。
    「パーフェクト・ナインが揃った!」って言ってる傍から、早速一人抜けそうな雰囲気。
    更に言えば、この期に及んで廃校云々の話が全く置き去りにされている。と、言うことは、廃校の危機も救えないままになりそうな勢い。
    凄いぞ、サンシャイン!!。画面上から男も徹底的に排除するし、勝者も徹底的に排除していく。ラブライブ優勝も無ければ、廃校阻止も出来ない。目標目指して大きく明るく羽ばたいて進む話じゃなくて、ゼロから1になるか?なれるのか?って話で終わらせるつもりなのかも知れません。
    否定的な意味でなく、続編として・いわゆる英雄譚のアンチテーゼとして高い所を目指していると思っています。次回も楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. >今回は、第4話の二年生Ver. と観れば良いのでしょうか?

      なーるほど。確かにそうですね。

      そして仰るとおり、「友達を思い合う」事が本当に多い子たちですね!
      それが拗れて、ほどける過程でキャラクターの魅力も強く出てくる。

      >ネット上で「サンシャイン!!は "敗者の物語" である」と言う書き込みを見つけ、一人合点する自分。

      それは初代を見ていないと気づけない解釈ですね。

      しかし確かに、こんなに明るい子たちながらもそろいも揃って敗者ばかり。


      意識して作ってるんでしょうかね?それとも偶然?
      どちらにしても「すげえな!」という結論に変わりはありませんが。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 申込完了 9/10 大...