2016年10月5日水曜日

山本さんちのガン・ガール第20話

今日はまんがタウンの発売日!
山本さんちのガン・ガール第20話が掲載されております。(´Д`* )


最終回ということで編集・監修共に「最終回っぽい展開」を提案されましたが、
私は「連載を終える事が八重達の物語を終わらせる理由にはならない」と思うので

最終回っぽい山はありつつも
「いつもどおりの八重たちでお送りする」と決めていました。


またどこかで私の余裕が戻ったときにしれっと、
何事も無かったかのように再開出来る形に出来たと思います。



「そう言う風にしたい」と思うことは簡単ですが、
そのために具体的にアイディアを出すのは容易ではなかったですが・・(´Д`;)

それでも「短時間でアイディアが出せて、しかもちゃんと纏められた」事は
自分でも驚いていたりします。

いつの間にこんなスキルが身についたのだろうと思いましたが、
ここまで毎月かなり濃密に鍛えられてきたので、

その成果が出たのかなぁ・・と思います。(´∀`*)

もうひとつ。ユキと操はずっと反目してきましたが
どこかのタイミングで「親友」の関係にしたいと思っていました。

前回と今回でそのへんが演出できたのも
満足ポイントの一つです。(´^q^`)


※  経験値  ※


編集曰く「構成力は序盤とは見違える出来」とのことです。

・キャラの面白さを出しつつ
・8ページで読み応えを作りつつ
・読後の満足感を演出する

にはどういう作り方をすればよいのか、人様の作品の感想を書きつつ
編集からのアドバイスをもらいつつ、自分で考える・・・

という作業を繰り返してようやく自分なりのパターンを一つ会得できた気がします。


この技術はオリジナルでなければ活かせないので、また余裕が出来たときに
次は自分のやりたい企画で再挑戦したいと思います。


毎月お付き合いくださった皆様、誠に有難うございました!

10 件のコメント:

  1. 本当に、本当に、約2年間に渡る連載、お疲れ様でした!!!
    またどこかで八重さんの活躍が見られることを期待しています!!

    前回が最終回に繋がるような展開ではなかったので
    どのようにまとめるのか気になっていましたが、
    ものすっごくいい最終回でした!!

    特に八重さんが語る仲間たちとの物語、
    これまでに培われた友情の積み重ねが見える最高の「ラスボス戦」でした。

    ブログと合わせて読んでいるためか、
    八重さんの「郷土愛」という言葉に「重み」を感じましたよ!!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      普段から積み重ねをしておけば、急に山が必要になったときでも
      対処できる。というのはプリンセスプリキュアで学んでいたので、
      「絶対何とかできる」という自信はありました。

      八重の演説をあの短さにするのには材料選びから煮詰め時間まで
      かなり手間取りましたけどね・・

      まとめることが出来たのは、八重たちがイズムを持ちつつ
      行動し続けてきてくれたお陰です。

      この体験は次の作品では最初から生かすことが出来ます。
      是非またお付き合いいただけますようお願いいたします。

      削除
  2. まずは、ていお先生お疲れ様でした。

    キャラクターも増え、賑やかになり
    お話のテンポも、画の見易さも良くなって
    「これからもっと楽しいお話が見られる」という所で一旦幕引きとは
    とても名残惜しいことではありますが、次の新たな作品を待つことに致します。

    さて、本文にて述べられていらっしゃるように、最終回っぽい山場は
    これまで彼女達が培ってきた、『楽しく、仲良く、一生懸命』がよく現れていました。
    『八重の本気』での回想シーンは、Goプリ的なアレが脳裏を過ぎりました
    ・・・が、何故あの3枚をチョイス!?(笑)

    心残りがあるとすれば、あの山場に『守りたいもの帳』が絡んでこなかった点と
    最後にもう一度ユキの妄想暴走が見たかった点でしょうか。

    特に『守りたいもの帳』は、先生が苦心の末創り出した
    お話の根幹にまつわる重要アイテムだっただけに、出して欲しかったです。

    素人が言いたい放題言い続けて20回。
    私なりの本気の感想でしたが、これまで不躾な感想に気分を害されたと思われます。
    改めてお詫び申し上げます。
    ・・・でも、次の作品が出たらまた謝りながら感想を書くことになると思います(苦笑)

    次の先生の作品が誌面に登場するまでのしばしの間
    それまではローラ、ローラ言って待っております。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      キャラも作者もようやく本調子と言うところでしたが、申し訳ありませんでした。

      >何故あの3枚をチョイス!?(笑)

      しんどかったですよ・・・あのちっさいコマの70%位の面積に都合よく収められる回想カットなんて
      多くないんですから!(`;ω;')

      「物語」やるのに4コマは不便だなぁ・・と思いましたが
      それはまだ私の勉強が足りないところだと思います。

      >あの山場に『守りたいもの帳』が絡んでこなかった点と

      当然、プロットの段階では絶対入れるつもりでした。
      しかしどうしても入れられる場所が無かったんです。
      あれをクライマックスに出すからには前半でフリをしておかねばなりませんでしたが
      そんな余裕はとても・・・

      ・・否。これを自然に出せる演出方法が思いつかなかったと言うべきですね。

      >最後にもう一度ユキの妄想暴走が見たかった点でしょうか。

      うーむ・・確かに・・
      今回は操デレの方行っちゃいましたからねぇ・・

      ネタ出しの段階で操デレからの八重デレ展開が出来ないか、とは考えたのですが。


      >これまで不躾な感想に気分を害されたと思われます。

      いえいえ。ご指摘は論理的かつ的確でしたから
      ビビる事はあっても気分を害したことなどありません。

      ゆえに、褒められたときはその言葉を疑うことなく満額受け取ることが出来たので
      とても嬉しかったです。


      また論評してもらえるような作品を作りたいと思います。
      次は私の「一番得意な」ジャンルで。

      削除
  3. 最終回拝見しました
    これまでの集大成という感じで楽しく読ませていただきました
    特にチョロすぎる侍衆のボケとツッコミの絶妙さと
    愛をもって技を磨く、と決める八重さんが最高でした

    最終回で寂しいですが、悲しいお話ではなく、
    これからも八重さんたちの面白楽しい鉄砲道は続く…
    という余韻もあって良いさじ加減でした
    またいつか八重さんたちに会えそうな気がします

    今回はお殿様の御前ということで、固いセリフも多かったですが、
    逆にくだけたセリフのところはボケとツッコミがテンポ良くポンポンと来ていました
    やはり台詞回しも大変だったのでしょうね
    次回作、制限の無い得意技での勝負を楽しみにしております

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      >またいつか八重さんたちに会えそうな気がします

      そういう読後感にしたいと思っていたのでとても嬉しいです。
      コンセプトを定めるのは簡単ですが、実際に形にするのは難しいので。

      やりづらさがあったことは否定しませんが、
      そうであるが故に、今回だけでなく毎月かなりアイディア力は鍛えられました。

      次回作は、是非これを生かした作品作りがしたいです。

      削除
  4. お疲れ様でした。
    ようやく最終回を読むことができました。コレが単行本化されないは残念です・・。


    おそらく、規制と制約との闘いの2年間だったと思います。

    その中で、色々な見えないものと戦いながらも、自分の表現、自分が描きたい事を世間に向けて描けたのであれば
    きっと幸せな日々だったのだろう、と(勝手に)思っています。

    しばらくは好きな事をして、力を蓄え、
    この経験を活かし更にパワーアップした「ていお先生にしか描けない」作品を世間に向けて発表される日を楽しみにしています。

    お疲れ様でした。



    (ここからは完全な余談です)

    イチから作品を作り上げた作家さんの意見として聞きたいのですが、

    もし、仮に5年後にガンガールが復活する、となった場合、

    「今の時間軸」で描きたいのか、「成長して大人になった姿」を描きたいのか、
    どちらなのでしょうか?

    別に答えて頂かなくても結構ですが、
    ちょっと最近のプリキュア関連の動きを見ていて思う処がありました。


    それでは、本当にお疲れさまでした。
    美味しい物食べて、楽しいアニメ見て、色んなところに行って。
    楽しい日々をお過ごしください。

    返信削除
    返信
    1. >自分が描きたい事を世間に向けて描けたのであればきっと幸せな日々だったのだろう、と(勝手に)思っています。

      ありがとうございます。仰るとおりです。
      毎月「絶対無理だ!」と思っていた条件に色んなアイディアを試行して、
      改心の一手が見つかったときなどはヘヴン状態に酔いしれていました。


      現在は既に羽根を伸ばしまくって好き勝手暴れておりますが、これもいよいよノリが出てきました。
      久々の自由を満喫しながら、じっくり次の構想を煮詰めていこうと思っております。(´ω`*)


      >「今の時間軸」で描きたいのか、「成長して大人になった姿」を描きたいのか、

      未来の自分が何を考えるかは分かりませんが、
      本作においては確実に「現在の続き」になるでしょうね。

      歴史の整合性を考えると笑えない状況になってしまいますので。


      その条件が無くても多分「21話」として「いつもどおり」描くだろうと思いますが。

      削除
  5. 連載お疲れ様でした、先月号に何も書いていなかったので今月号読んだらいきなり最終回でびっくりしました。おまけに2巻も出ないとは残念です。おまけ漫画の現代編もまたみてみたかったので2巻待っていただけにショックです。またいつか見れるのを期待していますので次回作も楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. 有難うございます。お楽しみいただけていたようで光栄に思います。

      最終話はまた機会があればすぐにでも続けられる形にしておきましたし、
      未来には何があるか分かりませんので、ご期待にそえられる事になればいいなと思っております。

      1年以上先になる見通しですが、次回作もお付き合い頂けますと幸いです。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...