2016年12月20日火曜日

もうすぐですね

※日付を勘違いしてました。訂正しました。
≪職人が心血注いだ「付け合せのらっきょ」が美味すぎて、
カレーライスを食った実感が無い。≫

もとい。

≪アイドルのコンサート見に来たのに、
前座のピエロがフルタイムやっちゃった≫

って感じですね。今週は。

確かにいい仕事をしたのに喜ばれないのでは
スタッフさん達が気の毒です。

※  ※  ※

今週のプリキュア感想は閲覧数が非常に多いです。

主因は皆さんのコメントのお陰だと思いますが、

他にも「見ごたえはあったのになぜか足りない気がする・・」と
感じられた方がその原因を探しに来られた、ということもあるのかな?と予想しています。

さて。もうすぐ「アレ」がありますね!

毎年恒例の「新作発表」が。

この時期に「次回作発表を楽しみにしてしまう」というのは
あまり喜ばしくない事ではあるのですが。



何はともあれ「プリキュア」が来年も続いてくれることに感謝と、

火中の栗を拾って針のむしろに座りながらも「プリキュアブランドを継続させる」という
最低限の役割を果たした監督に敬意を。

(不満が山ほどあろうがこれは別の話です。私はそうあるべきと思います。)



今作は監督候補の選択肢が無い状態だったということですが、
経営陣がブランドの建て直しを本気で考えているなら、
まさか2年連続でそんなことにはならないでしょう。


監督・構成は誰でしょうね?

去年書いた記事をついこないだのように思い出します。
敢えて振り返りませんが。


例年通りなら23日26日に発表になるはずなので、
その時間だけはネットに張り付いて待機しようと思います。



゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

常連様には今更、という話ですが、
私は第一情報としてのキャラクターデザインや役者さんや舞台設定には
あまり関心が持てません。(ゼロでもないですが。)


去年同じことを書いたのを覚えていますが、
料理の出来を左右するのは食材ではなくコックさんなんですから。

タイトルやキャラデザネタバレに関心がないのもそういうことです。


食材が良くても調理法を間違えばその良さを引き出すことは出来ません。

しかし腕の確かなコックさんなら
食材やお客に合わせた適切な調理法を選択できるはずなんです。
(個人の思い付きではなく、「先人が築いてきた基礎」にならった手段を。)


上から要求があって追加された食材が難しいものであっても、
その特徴を生かした味付けを創意工夫する事も出来るでしょう。

(例・「バイオリンを使え」と言われて困ったものの、
作曲家の知恵も借りてあんなに綺麗に物語に組み込んだ発想力とか。

いや、そもそも「普通の中学生がプリンセスを目指す」という主題自体が
難度高すぎますけどね!!)



もちろん、監督が誰であろうと結果を見る前から良し悪しなど語りはしませんが。


楽しみですが、ちょっと怖くもありますね。
判断はせずとも、「予感」というものはあるのですから。

10 件のコメント:

  1. アンチウォッチャー2016年12月20日 21:06

    来年がどうなるか。
    あれやこれやと妄想の華を咲かせるのも楽しい。
    でも水を差すようですが今期の総括も大事ですよね?

    まだ終わってないので最終回の枠は空けておかねばなりませんが、
    例年ならベスト回のノミネートも楽しいものです。
    やっぱり記念すべき第一話?各キャラの登場回や当番回か。
    第二クール終盤〜追加戦士登場の熱い展開もいいし、笑い転げたギャグ回や、涙無しに見れない感動回も捨てがたい。
    そして伝統の43話(前後)のラスボス前クライマックス回があり、最終回の締め方。
    皆さんそれぞれ思い入れがあることと思います。

    魔法プリではどうでしょう?
    個人的にマシなのは今回とまゆみ初恋回くらいしか思い浮かばないのですが、
    共通して「プリキュア空気回」のイメージなんですよね。

    来年はどんな物語になるか分かりませんが、せめて「主役はプリキュア」で。
    切に願います。

    返信削除
  2. 新作発表の前に、オールスターズ改めドリームスターズの映画が東映アニメーションのHPに出ましたね。
    あまりにプリキュアが多くなったので何か手を打ってきたんでしょうか?

    そっちが気になって・・

    取りあえずMPが違和感なく終わってくれることを願うばかりです

    返信削除
  3. 制作陣に不満とは別に敬意を払うように、今作への気持ちとは別に次回作への期待を持っていても構わないと思いますよ。

    返信削除
  4. 今回は設定やストーリー、キャラよりもスタッフにどういう方々が起用されているかの方にかなり興味があります。
    また過去作担当された方や映画担当された方が起用されてるのか、はたまた新しい人を入れているのか…。
    東アニは人員不足を本気で解消する気があるのか無いのかがそこで伺えるような気がします。
    また来年の今頃、SDの口から
    「時間ないけどやる人がいないので受けた」なんて言葉が聞こえてこないことを祈るばかりです。

    タイトルバレやデザインバレには興味が無いというのは僕も同じです。
    ただ僕の場合はていおさんと違って単純に
    「タイトルやデザインだけ見ても得られる情報はいつもと同じ」と感じるようになったからですかね。
    個人的な熱が一番高まっていた鷲P後期・梅P初期の頃は
    タイトル・デザインだけで熱くなれたのですが最近はシリーズ自体が長くなってきたのもあって
    「タイトルやデザインだけで見るとシリーズ毎の差異はほぼなく大体どれも似た印象」という気持ちが最近は強いです。
    戦隊やライダーのように見たこともないモチーフを採用していたり
    見る者を驚かせる奇抜なデザインがあるわけでもなく
    良く言えば「毎年安定している」、悪く言えば「毎年似たような感じ」なので…。
    ていおさんはその安定を求められているのかもしれませんが
    個人的にはそろそろなにかしらの冒険をしてほしいところ…。
    ただ冒険して結局愚にもつかないものが出来上がるのなら安定した路線でやってほしいとも思いますけど。
    ここ数年の見ているとプリキュアはその冒険がどうにも苦手なようなので…。
    とにもかくにも公式発表を楽しみに待つとします。

    返信削除
    返信
    1. >個人的にはそろそろなにかしらの冒険をしてほしいところ

      個人的ご意見ならば、本来口出しすべきことではないのですが・・

      プリキュアシリーズを見る子供たちは入れ替わるものですから、
      毎年同じことをやっていたとしても、子供たちには「目新しいもの」と映るんです。

      初めてお子様ランチを食べる子に
      「去年とは違う新しいお子様ランチですよ」と言っても分かって貰えないでしょう。

      お子様ランチもまた、味付けやメニュー、温度、皿、盛り付けなどに
      業界の先輩が試行錯誤して作り上げた「定番の形」があります。


      だから、時代の変化に対応することはあるにしても私は
      「違うものを目指さないで欲しいな」と願ってしまいます。


      我々大人視聴者は子供たちの楽しみのお零れをもらう立場ですしね。

      削除
    2. いえ、入れ替わるのだから同じものでも目新しく映るというのは重々承知していますし
      その通りなのでそれでいいとも思います。
      ですがほかの代替わりしていくコンテンツ見ていると
      「ならば何故こうも毎年毎年苦労してこんなに変えてくるのだろう」とも感じてしまいます。
      もしかするとそれが数十年続くコンテンツの秘訣なのかなとも。
      なにもこれまで試行錯誤して積み上げて来た
      ていおさんの言い方で言うなら「定番の形」を無闇矢鱈と無意味に破れというのでなく
      それを踏襲しつつ色々なことをやってほしいというだけです。
      まぁ先も述べた通りただの個人的な願望です。流していただいて結構です。

      削除
  5. 23日じゃなくて26日ですよ例年もそうでしたし

    返信削除
    返信
    1. あ、ホントだ!(゚∀゚;)
      うわー勘違いしてた・・有難うございます。

      削除
  6. 発表されました
    http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure_alamode/

    返信削除
  7. プロデューサー:田中 昂(ABCアニメーション)、遠藤里紗(ADK)、神木 優
    シリーズディレクター:暮田公平、貝澤幸男
    シリーズ構成:田中 仁
    音楽:林ゆうき
    製作担当:太田有紀
    美術監督:飯野敏典
    色彩設計:佐久間ヨシ子
    キャラクターデザイナー:井野真理恵
    スイーツ監修:福田淳子

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...