2017年2月28日火曜日

プリパラ[3rdシーズン]神アイドル編 #136「3年目のテッパン」

文字数1663【絶賛】
うぐぐぐぐぐぐ今週もすごい・・・・!
「3年目の鉄板」とはそういう意味か・・・

上手すぎて歯軋りしたわ・・・



今回は嵐の前の静けさ。

最終決戦を前に気持ちを高める回。
主人公たちがお互いの、自分たちの気持ちを確かめる回。

というわけですねぇ。

ライバルがそれぞれ一組ずつサシで話し合い。


そして最後は6人皆でテッパンを囲む。

やってそうでやってなかった(63話まで見た時点では記憶に無い)
6人で鉄板焼きパーティー。


そこでまたお互いに語り合う。
「出会ったころの思い出から、みんなの初心を思い出す。」

「そうして今この6人が最高のライバルとして存在していることを喜ぶ」


そんな「想い」をこめたライブをやって、

いざ次回は真剣勝負!


というわけなんですねぇ。

6人の「友情」と「ライバル」が沢山感じられて、良かったです!

※  ※  ※
物語の〆は1月からスタートしていて、
「ずいぶん早いなぁ・・もてあますんじゃない?」

なんて思ったものですがとんでもない!

キャラクターが多くて3年分の蓄積があるのだから、
振り返るものも多い。
それらをじっくり丁寧にやっていこうと言うことだったんですねぇ。

2ヶ月たって、ようやく主人公6人まで辿り着いたと言える訳です。


※  ※  ※

また、振り返り方も気が利いてて良いじゃないですか。
キャラクターを理解しきってる人が愛情こめて作ってるのが
感じられて、思わず腕組みしちゃいました。


振り返りのシークエンスは、それぞれ
キャラクターらしさを際立たせた雰囲気にしてくれていました。

知性派のふたりは

シオンの四字熟語にみれぃが付き合う形で。


しかもロケーションは、


二人がもっとも半裸でイチャついた親交を深めた場所!

あんなギャグ回からも見逃さずエピソードを拾ってくるセンス!
「110話:水泳大会イゴ!ぷり!」


しかしあれはギャグ回でありながら、
実はしっかりみれぃとシオンのドラマが
仕込まれていましたからね・・


そこを見逃さず、この思い出を振り返る機会に
引っ張ってくる隙の無さ!


さらにひとイチャ見せてくれるサービス精神!




あ、友情!これはもちろん友情ですとも!
ね!分かってる分かってる




ヤッホーイ!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
1122だのう!キミタチ!!


イーーーーーーーhっひhっひhっひっ



チームの癒し系の二人は
ゆるーくふんわりしたエール交換。


からの・・・

クマウサのドツキ漫才。

キャラクターの違いでいろんな友情の形が見られたことで
退屈しませんでしたね。

そふぃたちの後にぶっこむ事でいい緩急にもなってました。


おこちゃまコンビも

「53話:み~んなプリパラ禁止命令」
でちょっとイチャ仲良くなったときの思い出を振り返る。

そして女神の二人も思い出と未練、言葉に出来ない
複雑な思いを表情で見せてくれていました。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

楽しくかわいく進行しながらも
「最終決戦」へ向けた感情の盛り上げは完璧でしたね・・・


▲今回も思いっきりフザけてるんですけどね。

タライが落ちたり

ドロシーがドロシーだったり。

きれいなドロシーも「らしくて」よかったですね。

リアクションもしっかりしてました。

序盤は露骨な説明台詞進行だったんですが、
それに気づいたのに全く鼻につきませんでした。

それは、その言葉を担保するものが前回までに
たっぷりあったからに違いありません。

▲こういうの。


説明台詞もこういう使い方なら有効なんだなーと
思いました。覚えとこう・・・



らぁらに対する のん の描写も地味ですが素晴らしいですよね。
本当に、登場する人物全員に血を通わせていると感じます。

学年が変わらないのに、しっかり成長した姿を見せてくれています。

脇役や、細かいところでさえ人形になっているキャラが居ません。

プリパラでは何度も言っている事ですが、
作品・キャラクターに対する「愛情」って、そう言うところにこそ
感じるものだと思います。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

すごいよなぁ・・・本当にすごいよなぁ・・

高い技術をもつ人たちによる丁寧な仕事。
あこがれますわ・・・

この作者がどんなクライマックスを用意しているのか、
心から興味深々です。


※  ※  ※

プリパラ2期は63話まで見ました。
64話まで見たら一気にまとめて語ります。

で、放送時間が変わった弊害で4話録画できていないのですが
65~68話は見逃しちゃいけないお話でしょうか。

レンタルしてるといいのですが・・

89話まで見終えたら次はアイマス見ようと思ってたんですが、
監督のおっかけがしたくなったのでミルキィホームズとやらを
みてみたいと思ってたりします。

・・・もしかしたら別の感想を書くのをやめるかもしれないので、
そうなったら時間の余裕が確保できるのですが。

どうなるかは神様(※)次第というところです。

※現実に居るほうの「神」。

2 件のコメント:

  1.  今回はプリパラらしからぬ静かな雰囲気のせいか、逆に緊張感を覚えてしまいました。
    この後、大きなことが起こりそうだな、と。
    同時に、3年間を振り返るところは、何とも言い難い心地良さがありました。
    これが積み重ねというやつか。

     のんちゃんがらぁらを手放しで褒めるところには、人の変化というものを感じました。
    以前はあれだけ上から目線だったのに、同じ戦場に立つことで姉の偉大さを知ったのですね。

     ウサギも変わりました。最初はアイドルを道具のように扱っていたのに、
    今ではまるで宝物か我が子のようです。今では素直に「イイ奴」と感じます。
    クマと抱き合ったりドツき合ったりもしていましたが、あれはソラミとドレシの
    関係を象徴しているのかもしれません。

     女神姉妹の描写は、これまた人間らしいものでした。落ち着かないジュリィを見守るジャニス。
    そして、ジャニスにジュリィが「正直に言って。本当はプリパラに残りたいのでは」と問われ、
    「そんなことはない。運命を受け入れる。ジャニスがいるから安心」と答えた時は、
    なんて健気なのだと思いました。本当に未練が無かったら、ママの写真を見つめないだろうに。

     ライブ後に互いのチームが背を向けあったのは、話にメリハリついていて良かったです。
    次回はどうなるやら。


    >65~68話は見逃しちゃいけないお話でしょうか。
    65~67話はストーリーに関わる話なので、観ておいた方がよろしいかと。

    >レンタルしてるといいのですが・・
    ていおさんってネットでアニメを観るのは苦手なタイプでしたっけ?
    配信ならば店頭に置いてないとか、レンタル中とか気にしないですみますが。

    返信削除
    返信
    1. そうなんですね・・しょうがない、レンタル屋にいってみるか・・

      >ネットでアニメを観るのは苦手なタイプでしたっけ?

      苦手と言うか、視聴期限があって気が向いたときに見られなかったり
      月額料金だったり支払いがクレカだったりで

      使いたいというより使えない事情のほうが大きかった気がします。

      今回みたいにピンポイントならレンタルのほうが手軽で安いでしょうし。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 7/16 池袋サンシャイン 芸能人はカードが命!13 申込完了 8/13 ビッグサイト 夏コミ3日目...