2017年2月13日月曜日

プリントーク

※ウザいのは演出です。あくまでも演出です。
買ってきました。

あぐり人参回観たあとしばらく生人参かじりまくった私ならば
これくらいは当たり前ですね。

しかしこのパッケージには気になることが書いてありますね・・・
卵と生乳で作ったってどういうことですか!
当たり前のことをなにをでかでか売り文句にしてるんです!?

カスタードプリンを卵と牛乳以外のナニで作れるっつーんですか!

それは「豆腐で作った湯豆腐」「肉とごはんで作った牛丼」「卵入りオムレツ」
というようなもの!ね!どうかしてるでしょ!!!

それはそれとして。
おいしいですねこのプリン。

メイトーさんですか。
また買おうっと!
゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜


東映のHP行ったら作り方の詳細が載っていますね。
TVよりもスマホのほうがキッチンで確認しやすいでしょう。
いい気遣いですね。


しかしカラメルの説明が相変わらず甘いですね!砂糖だけに

これでは煮詰めの見極めなんか不可能です!


砂糖は色が付き始めるまでは長いのですが、
色が付き始めた後の状態変化は急激なんです!


113℃を見極めるには一般的な手段があるのです!
せっかく監修をつけているというのにどうしてここがザルなんですか!?


スポンジケーキのリュバン状(※)の見極めは
しっかりカメラに収めていたじゃないですか!
あれを観たときには「さすがわかってんな!」と感心したものですよ!
あそこがジェノワーズ(※2)の肝ですからね!

※リボン状態。生地の泡立て具合の見極め法。

※2:genoise【仏】お店によってはゼノワとも。
共立て法で焼いたスポンジのこと。
ジェノバ風という意味。


ああ、こうしちゃいられない!
番組が説明してくれないんじゃあ
私がやりたくなるじゃありませんか!


蒸し器やオーブンが無いご家庭でも
簡単に美味しいプリンを
作るコツを私なら解説できるのに!


火加減のコツとかみんな知りたいでしょ!?ねえ!!

※  ※  ※

久々に道具箱をあさってみましたがそこで思い出しました。
製菓道具一式は実家に送り返してしまっていたのです。
ああ、何たる不覚!


しかしプリン型なら1個200円から買えます。
おりしも今はバレンタイン前!製菓グッズが充実している時期です!

ワシみたいな男が製菓コーナーうろついてたら「ホモチョコか?」
と思われるかもしれませんがそんな子といっていられません!

私には成さねばならぬ正義があるのですから!

手間暇かんがえたら買ったほうが絶対早くて安くて美味しいです!


しかし、しかしね!

何度もトライして火加減を工夫して、早く食べてみたい気持ちを抑えて
冷蔵庫に入れて、「結果はどうかな?」と待つ時間は

金では買えないワクワクもんがあるのです!


買ったプリンはペロリと食べてしまいますが、
自分で作ったプリンはそれはそれは大切に食べようとするのです!

自信が付いたら応用編として生クリームをちょいと混ぜた
クレムブリュレに挑戦するのもいいですよ!

圧倒的ゴージャス感に感激すること間違いなし!
ハンディガスバーナーだって一般家庭なら2,3台あるものですし

はっ!Σ(゚Д゚;




またやっちゃったお・・・(言いたいこと全部言い切りました)



今年はこういう発作が増えるかもしれませんね。

・・・あ、もう増えてるのか。




ひまりちゃんもこういう気持ちだったんだな・・
私が作ったプリンに入ってるキラキラルは狙われない気がする。

19 件のコメント:

  1. >ハンディガスバーナーだって一般家庭なら2,3台あるものですし

    ヾノ´゚д゚`)ナイナイ

    返信削除
    返信
    1. 奇遇ですね。ウチもありません(´^q^`)

      削除
  2. 実は今日プリン作りました(*´-`)
    あの2話を観たら我慢できなかった…

    >砂糖は色が付き始めるまでは長いのですが、
    色が付き始めた後の状態変化は急激なんです!
    これ!
    前回は長いこと火にかけてるのに色濃くならないなって怖くなって火から下ろしちゃったんですけど今日は我慢しました
    そしたら飴色になっておっ!と思ったらガンガン色が変わって焦りました(;゜゜)
    ほろ苦いのが好きだから味は丁度でしたがお湯を入れる量が少なかったのか冷めたら柔らかい飴になって容器にくっついちゃいました…
    でもカラメルの量が少なかったので追加で作ったらそっちが上手くいったのでリカバリーはバッチリです!
    あと 泡をたてないように混ぜるって難しいですね
    しかもレシピでは卵白がだまになるとこしたときにザルを通らず固まりませんとか脅してくるからもう手加減が分からん(´;ω;`)
    結果市販のプリンみたいにつるつるとはいきませんでしたがぱっと見は綺麗で美味しくできました
    ひっくり返すときめっちゃワクワクしますw
    カップから出さなくても食べれるけどあのワクワク感がたまらないです
    楽しかったし母から好評だったのでまた作ります!

    返信削除
    返信
    1. そうそう!あの冷蔵庫で冷えるのを待っている時間、そしてひっくり返す前のワクワクは
      買ったプリンでは味わえないですよね!!

      卵は泡立ててもザルを通すときに消えるのですから
      気にしなくていいと思います。

      カラメルを2度目で成功させるとはすごいですね・・
      私も苦めのほうがプリンの甘さが引き立つので好きです。

      市販のプリンのツルツル感はゼラチンによるものの場合が多いので
      気にしなくていいと思います。
      あとは火加減が弱いほうが滑らかになります。弱すぎると固まりませんけども。

      材料が手に入りやすくて何度でもトライできるのが
      カスタードプリンの良さだと思います。

      削除
  3. 「ていおをプリの世界に」後援会2017年2月13日 22:30

    いっそのこと、監修に加わってしまったら如何でしょう?
    コネがないなら、ここのコメントを推薦状代わりにしても構いませんよ。
    それとも署名活動でも始めますか?

    修羅場の原画に入れ!とドヤされるかもしれませんがw

    返信削除
    返信
    1. 冗談で仰ってるのでしょうけども・・(´ω`;)
      2年業界に居た程度の人間なんてちょっとつつけばボロが出ます。
      無責任な場所だからこうして好き勝手言えるのであって。

      そのノリで同人漫画を描いているのが私にはお似合いです。

      削除
  4. そういえばはるはるもプリン手作りスキル持ちなんですよね(「パンプキン王国のたからもの」において)。
    やっぱり地味に高スペックなんだなあ。

    話は変わりますが、今年のスポンサーにフルタ製菓さんがいないのは痛いですね。
    絶対ネタにしてくれたはずなのに(いぬチョコレートとか)。
    まあ、トップ製菓さんの時の流れを無視した不変のCMもいい味出していますけど。

    返信削除
    返信
    1. あ、フルタ無いんですか。もったいない・・

      前作で「チョコでできたセコイアの木」でも出しておけば・・

      トップガムのCM出てる子らってもう成人してそうですよね。(゚ω゚)

      削除
  5. 最近のゼラチンは「牛由来」だけではなく、豚由来、魚由来などもありますよ。

    宗教上、牛がダメな宗教、豚がダメな宗教もあったりで、様々なタイプが市販されています。
    「魚皮由来のゼラチン」はまだまだ生産量は少ないですけど、宗教上の規制を受けにくいのが利点です。

    また、一時期、狂牛病が世間を席巻した時には、牛由来のゼラチンは忌避され、豚由来のゼラチンが売れた時期もありました。

    ゼラチンは酸処理でつくられたものと、アルカリ処理で作られたものがあり、用途に応じて使い分けられます。

    ゼラチンの強度は「ゼリー強度測定器」で測定され、由来物質や、処理方法はもちろんの事、
    当然、pHの影響や、糖濃度の影響、塩の影響などで大きく変わります。
    あと、ゼラチンは酵素による影響も受けやすいのも良く知られていますよね。


    あ、

    あとプッチンプリンなどの市販のプリンの凝固剤は「ゼラチン」ではありません。

    ゼラチンは一度ゲル化した後は25℃の室温で融解し始めるので、とてもとてもスーパーなどの流通にはのりません。

    ああいうのは「増粘多糖類」の表記なので、おそらくカラギーナンとローカストビーンガム、グアガム系のミックスだと思われます。
    ゼラチンの方が口当たりはよいのですけどね・・





    あれ?・・・引いている・・?




    「はぁ・・・またやっちゃった・・・・」


    (実は仕事柄、製菓原材料には少しだけ詳しいプリキュアの数字ブログ管理人)

    返信削除
    返信
    1. ふぎぎっ!まさかのところから伏兵が!Σ(*゚Д`;)

      ほ、ほらねー!スイーツは科学でしょ!!
      (使ったこと無い材料名がある・・((((;゚Д゚)))
      市販のお菓子にはヘタに首つっこまんとこう・・)

      削除
    2. 宇佐木いちご2017年2月13日 23:38

      何だか大変なんだね、プリキュアブログって。
      でも大好きなのは分かったよ、話は長いけど・・・(ジト目)

      削除
    3. あっそうか!プリキュアブログ管理人にまさかの別の共通点が!
      なにこの展開!

      (市販のプリンの記述は消しました。逃亡というやつです(゚ω゚))

      削除
  6. あはは、ていおさんノリノリですねぇ。楽しそう。

    うちは娘と「ウサギショートケーキ」を作りました。
    娘にとっては番組最後のクッキングコーナーがレシピ。レコーダーを一時停止しながら真似していました。

    スポンジはハードルが高いので買ってきて(汗)、クリーム泡立てから始めるお手軽バージョンでしたが
    手作り感はちゃんと感じられたので楽しかったようです。
    「手順と分量を間違えなければ」素人でもおいしく作れるんですね。
    いつまでもクリームが泡立たないので焦りましたけど。温度でしょうか?

    さすがにデコレーションは(苦笑)、、、プロの仕事というものを再認識しました。

    返信削除
    返信
    1. いいですねー(´ω`*)
      美味しい、美しいことではなく楽しいことが大切だと思いますから
      とてもよろしいことだと思います。

      ■クリームの泡立ち具合は乳脂肪分と不純物(砂糖)の混入具合が影響します。
      乳脂肪が多いほど泡立ちは早く、バサバサにもなりやすいです。

      また、脂肪分が少ないほど食感が軽くなります。(物足りないと感じる場合もありますが)

      泡立てはボウルに氷を当てて冷やしながらやっていただいたほうが食感がよくなります。
      手が疲れるはずですが、あせらず「そのうち固まるから」と思って
      泡たて器を動かし続けていれば良いのです。


      「生クリーム」は美味しいですが状態変化が早く扱うのが難しいので、
      「ホイップクリーム」と表記している植物性油脂製品のほうが練習には良いかもしれません。
      安っぽい味わいにはなってしまいますが。

      スポンジに缶詰(桃缶など)のシロップを染み込ませると、スポンジがやわらかくなって
      口の中でクリームと混ざりやすくなるので一層美味しくなりますよ。

      桃缶ならイチゴより大分安いですから、中身の具にもオススメです。

      削除
  7. キュアまいんちゃん登場!
    思い返せば、「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん」でも、放送開始初月にプリンを作っていました。
    プリキュアとほぼ同一のコアターゲットに向けての料理番組なので、番組最初のレシピは千切りキャベツ。そこから始まって間もなくのスイーツであったため、温めた砂糖牛乳に溶き卵を入れてレンジでチン。味のメインは、カラメル代わりにかけるメープルシロップが殆どを担っていたようなものでした。
    それに比べて、きらプリレシピのハードルの高さよw
    まいんが「ひとりでできるもん!」の系譜である事と、プリキュアが親子で観るものって所の差なんでしょうかね?

    返信削除
  8. やっぱり作りたくなりますよねw
    我が家では娘の推しキュアであるマカロンを一足先に作ってました。
    五歳のちみっ娘がお母さんに手伝ってもらいながら懸命に作ってる姿は心を打つものがありました。
    これだけでもプリアラ見ててよかったと思いますね…昨年はモフルンモフルン言ってたのに切り替え早いなぁ…お父さんは去年の秋ぐらいまで姫プリロス患ってたのにw
    普通(?)に作ったマカロンはキレイに焼きあがったようですが、抹茶(?)を入れると歪な形に焼きあがったので不純物(?)を入れると出来上がりが難しいのかな?まぁ私に出されたマカロンはその歪な抹茶味ばかりでしたw
    完成したマカロンご馳走になれたし(毒味用被験者にされた感はありますが…)ありがたいもんです。

    返信削除
  9. あれ?肝心の113℃の一般的なとか火加減のコツは語られずでしょうか?

    私は湯呑みと電子レンジでカラメル作って、
    蒸気満ち満ちのフライパンにプリンカップ投入して
    後はとろ火放置なガサツプリンしか作れません!
    しかも1個は必ずアツアツで食べます!

    返信削除
  10. 男子「その話、要るか?」

    返信削除
  11. お菓子の熱量が半端ないですね。夢色パティシエールもおすすめです、一般中学から製菓学校の物語ですが、スイーツ監修もあり内容も専門的です。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...