2017年2月23日木曜日

対比

プリパラに引き続きアイカツ感想にも今週のプリキュアとの対比が入ってしまいました。
(可能な限りセーブしたつもりですが。)

どちらも素晴らしい技量と愛情を感じる作品でしたから、

「まさにこの技術があれば、プリアラ3話もきっと見違える作品になれたはずなのに」
と口惜しさを感じずには居られなかったのです。


ちょうどタイムリーに、プリアラ3話に不足していた「部品」が
こっちには入っていました。

だから、「本来は3話もこれ位感動的になるはずだった」と思うんです。


とはいえ、こうして堂々と対比できてしまうのは
状況が深刻ではないから、ということではあるのです。

本当にヤバいと思ってたらこんなことさえ言えなくなるのですから。


4話は、このいやな予感を吹き飛ばしてくれるものでありますように・・・

2 件のコメント:

  1. プリアラ4話モヤモヤを吹き飛ばすデキなのが一番ですが、予感が当たってしまったとしてもこのブログらしい料理しちゃって下さい。叩かれる内が華なんて言葉もありますし。
    何であの花はあんなふうに咲いたんだろう。魔法?花屋の技量?スルースキル?

    返信削除
    返信
    1. 細かい話ですが、私は「料理」はしないんですよ。
      献立決めるのが監督構成で、料理するのが脚本演出で、私はただの客ですから。

      声がでかい分、今週の演出脚本家さんには嫌われるタイプのいやな客、と言ったところです。


      それから、叩かれるのと怒られるのもちょっと事情が違うんですよ。
      叩く人が居たとしても相手にはしませんが
      怒られた場合は厳粛に受け止めるんです。

      言葉に論理と道理があるかどうかの違いですね。

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 7/16 池袋サンシャイン 芸能人はカードが命!13 申込完了 8/13 ビッグサイト 夏コミ3日目...