2017年4月19日水曜日

沼津輪行レポート後編

こんなセクシーな光景は初めて見た。

今年の私のベストショットですわ。
是非画像をクリックして等倍で見ていただきたい。

▲前編はこちらから。


沼津輪行初日はド向かい風とにわか雨と予想外の坂道と度重なる道間違いで
満身創痍になり、ホテルでは良い子もビックリの19時に就寝しました。


そして翌日は5時に起床。

日ごろアホみたいに自転車乗り回していたお陰か、
疲れを翌日に残さず体力満タンで目が覚めました。


そして、まさに朝飯前のひとっ走りに出かけました。


昨日と同じコースですが、
私にはやりたい事があったのです。

前日、この農産物店のおかみさんから
買い物ついでに興味深い情報を聞いたのです。

「この坂道(バス停の奥)を登ると、
湾が見渡せる先に富士山が見える絶景スポットがある」

※  ※  ※

昨日は体力と時間の不安から遠慮しましたが、
今日のこの体調ならたぶんいける!

ということで再チャレンジに来たのです。


幸いこの日の朝は高原のような空気の澄み具合に加えて
風も穏やか!絶好の観光日和でした。

出かけてまず驚いたのがこれ。

「静かでさわやかな朝だなぁ~(´ω`*)」
なんてリラックスして自転車転がしてたら、

曲がり角を曲がった先にいきなり
富士山がドーン!


誇張でなく本当に「おわぁ!」って声が出ました。



このあたりの人はこんなすげえ景色に
毎日当たり前のように接してるのか。すごいな・・・



波の静かな朝の湾。

朝日が照らす淡いグラデーションが
景色をより立体的に見せてくれています。美しいですね・・・


空気が青森の我が実家と同じくらい綺麗だったのが
驚きでした。


遠くまで綺麗に見渡せるところからもその綺麗さが
分かると思います。

途中、ミニストップがあったので休憩。

朝ごはん食べてなかったし
ちょっと体力使って甘いものほしかったところに


綺麗な景色の中自転車漕いで来た楽しさと
朝の空気のさわやかさと
静かに釣り糸をたらす人たちの雰囲気!


そんな中で食べる
このアイスのうめえのなんの!!

更に揚げピザとやらを購入。

かじりながらごく低速でのんびり再出発。



この絵から、私のゴキゲン加減が伝わるでしょうか。
楽しくてたまりませんでした。



そして再び到着。


ちょっとキツめですが、大した段数ではなかったですね。
それでも昨日の残り体力では厳しかったですが。

狭い道を歩く・・この先におかみさんが言う絶景があるのか・・

一体どんな景色なんだ・・・


おー!

おーー!

をーーーー!


なるほどこれはいい!

そして気づきました。この入り組んだ湾をなぞるように走ると、
同じ富士山でも見える景色が大きく変わります。


ホテルの清掃のおばちゃん曰く、
雪かぶっている時期が一番綺麗に見える、とのこと。


帰り道。この景色も好きなんですよね・・・

富士山を真正面に見ながら静かに釣りを楽しむ男性。


すごく贅沢な時間なのではないでしょうか。

さて、そうしてのんびり帰路についていたときに
たまたま見つけたのがこの「日曜市」。



「漁港の朝市」



その言葉にはもう何年も前から憧れていました。
伊集院さんのラジオの影響だと思いますが、
すごく楽しそうで新鮮で美味しくてその場でなければ手に入らないものに
出会えそうではないですか。


餅は餅屋。
魚の美味しい食べ方は漁師さんが一番良く知ってるはず!

そんな人たちが出してくれる魚を一度でいいから食べてみたい!
そんな夢をずっと私は持ち続けていたのです。

見てこの干物の数!!


おお、これぞ我が憧れていた光景!!


私のテンションはますます高くなりました。





そしてこの景色ですよ・・・

こうして焼きたての試食をだしてくれているのです。



ああああああ
いい写真だ!!!!!

見てこの肉厚と油のテリ!



さすがLUMIXだわ!!!!
LUMIXと50mm単焦点を持ってきて正解だったわ!!

「一枚おいくらなんですか?え!130円!やっすい!!」


「試食いいんですか!?うーわおいしい!!」
「神奈川から来ました。常温で持って帰れますか?」


などなど、いつになく饒舌にしゃべってしまいました。


常温でも多少は平気だそうですが、このあと同人誌即売会を経て
夕方に帰宅となるとちょっと心配・・・・

ということで、あとでダイソーに寄って保冷バッグを買い、
ホテルで氷を貰い、保冷しました。

帰宅して早速焼いてみましたが、
味わいに何の問題も無かったですね。


ガスで焼いてもやっぱりうまい!!

新鮮なうちに干したということもあるのでしょうが、
漬けタレの甘さとしょっぱさの塩梅が絶妙なんです!

ただなんとなく塩味をつけているのではなく、
ちゃんとそれぞれの魚の風味を引き立てる
味付けになっているんです。



もうほんとね・・これだけ買いにまた電車代とホテル代使っても
構わないと思えるほど。


地元の方らしきおばさまが「サバと鯵10枚ずつ!」
なんて注文の仕方をしているのをみてうらやましくなりました。


「この地元の人はいつもこんなに旨い魚食えるのか。」
と。


観光が楽しくて、本来の目的をチョイチョイ忘れました。



「ん?ああ!ラブライブ!ラブライブね!!
そうだった。そのために来たんだった。」・・・と。

これは前日の「いけすや」さんの店内。

皆さん愛想が良くて元気な方ばかりで、
このディスプレイを見ても分かるとおり
「美味しいものを食べさせようとしてくれるオーラ」が
とても嬉しかったです。


ツボダイもあるんですね・・・私ツボダイ大好きなんですわ・・
次はこれを目当てにしようかな。
ちゃんと保冷バッグ持参して。

※  ※  ※

コメント返信でも書いたことですが、
旅を振り返って印象的だったのは出会う人みんな明るくて親切だったということです。

アニメの中にも「みんなあったかいから」というセリフがありましたが、
本当にその言葉に偽りは無かったと思いました。


「移住しようかな」と考えさせられてしまった一番の理由は、
それなのかもしれません。


※  そのた  ※

うわさののっぽパン。

・・・ナイススティック;y=ー(゚д゚)・∵. ターン
親しみやすい味わいでした。

そんなことよりですよ。

朝9時。改札前の売店にえげつないほど重ねられた番重。

「なんじゃこれ!!こんなに売れるのかよ!!」

と思ってたんですが・・・

7時間後の同じ場所。
カラになった番重がこんなに。


・・どんだけ売れてんだよ・・・・
((((;゚Д゚)))


おー、これがうわさのリコー通りか!

これは誰がどうみてもリコー通りだな!!




でも私はこっちのほうが好きかな・・

人通りが少なくてちょっと暗いんですが
この暗くて錆びた佇まいがちょっといい雰囲気を出しているんです。

そもそも、この「アーケード名店街」という名前と
フォントが素敵じゃありませんか!

旧いけど汚くない、いまどきにはないオシャレな感じが好きです。


早朝だったのでどこも開いてませんでしたが。

それでも楽しかったです。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

さて。沼津レポートは以上ですが・・・
そういえば去年出かけた会津レポートをまだ終わらせていませんでした。 

ホテルからの簡易更新だけでは伝えきれていない魅力があったんですが・・


・・・しかし、私は今年中にもう一度、nanooを持って会津旅行へ行きたいと
たくらんでいます。

前回は歩きとレンタサイクルだったので観光地を回りきれなかった
悔しさが残りましたが、nanooを持っていけば多分行きたい場所全部回れると
直感しました。


会津レポートはまたそのときにしたいとおもいます。




※  ※  ※

会津⇒沼津⇒会津ときたら次は草津か焼津というのはどうかな・・なんて
考えてます。知らない場所を走り回りたいなら、理由はそれで十分な気がします。

会津だけはちょっと特別ですが。


【nanooレビュー】

というわけで、二日間で60kmほどこのバイクで走ったわけですが

お尻が痛くなるとか、どこかのパーツに不調が出て
旅に支障をきたすということもなく、
無事に旅を終えることが出来ました。

ストップアンドゴーが楽なので、
写真を撮りながら走り回るにはとても便利でした。

エグい向かい風でもさほどしんどくなかったし、

にわか雨に見舞われましたが
フェンダーのお陰で事なきを得ました。

やはり旅バイクにフェンダーは必須だと思いました。


もちろんスポーツバイクならば倍の速度が出る分
違った楽しみ方が出来ると思いますが、

急ぐ用事があるわけでもなく30~40km程度の距離を
のんびり景色を見ながら走るのであれば
nanooはとてもいい交通手段になってくれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...