2017年5月2日火曜日

アイカツスターズ! 2nd『星のツバサ編』 第54話 「きらら☆フワフワ~なアイドル」

文字数1454【ロラ賛】
フーッ!やっと見ることが出来たローラ。

ローラ不足で脱ロラ症状が出始めていて危なかったローラ。
もう少しでローラ欠乏でロラ死ぬところでしたローラ。

(のっけからなんて頭の悪そうな文章)



今回はあこちゃん&きらら回。
最初からローラが影も形も出てこなくて死ぬかと思いましたが

ゆめの心と唇及び貞操は私が守る!


いよっしゃー!ローラゲージ満タンだお!!

出番少ないながらにいいパンチ!ありがとうございますだお!!


そうだそうだ!!それでこそローラだ!!

「幻聴書き足してんじゃねえぞ」


※  ※  ※

・・と、そんなわけで今週も正常な判断が出来ていない可能性があります。

番組開始時点で嬉しくてニヤニヤしてましたからね・・


ラストシーンまでずっとローラが登場しなくて
「番組が違う・・なぜ主人公が出ないんだ!」と焦りを感じましたが

そのかわりにあこちゃんが可愛かったし




こういうキャラ演出は充実してたし

ん?いま何だってヤッちゃうって・・

エロザさまは視聴者サービスまでもパーフェクトだったり


・・で、退屈もせず楽しく最後まで見ることが出来ました。



今回は割とセリフ進行かつ、「動画」としてもかなり大人しい印象で
紙芝居・・といっては大げさですが
「枚数制限が厳しいとかだったのかな?」なんて邪推してしまいましたが・・


不思議とそれでイラッとくることが無かったんですよね・・



それが、私が感情に呑まれている故なのか、
演出家さんが上手だったのかは分からないところなのですが。


※  ※  ※


しかし少なくとも、キャラ演出がしっかりしていたのは確かだし、

「きららちゃんがどんな子なのか」
という部分もかなり分かりやすく描いてくれてましたから、


たぶん、感情補正が無くても私は「上手い仕事だった」と
思ったんじゃないかと思いますローラ。



邪気が無くてつかみどころが無い。
すっとぼけているように見える子。

それでいて本質を理解して具体的なアイディアを出せる。

あこちゃんとは好対照な天才肌。
まさに、あこちゃんのライバルに相応しいというわけですね。

哀れあこちゃん!
新登場のライバルキャラの引き立て役になってしまいました。


だがそれでいい!


主人公の物語は敗北から始まるものなのですから!


最初からきららちゃんに勝ってしまったら
文字通り「お話になりません」。


これからのあこちゃんの成長物語が楽しみになる
お話だったと思います。


【物語の要】

今回の物語の肝は、あこちゃんときららちゃんの「実力差」を描くこと。

エルザ様が言う「レアコーデを得るに相応しいもの」の有無・
その違いを分かりやすく描く事が出来なければ、
今回の物語は「言葉だけ」の強引な手段になりかねませんでした。


しかし・・・


あこちゃんがしっかり「無難に可愛い」ものを提示した一方で




それとはレベルの違う絵を見せるきらら。


これは、脚本家が幾ら頑張ってもどうにも出来ない部分。

物語の要求に合わせた絵を用意できる、
いい絵描きさんが居た物ですね。


このカットが、今回の物語の「要」だったと思います。


【画像でコメント】

あこちゃんのコレは、いつもの天邪鬼でしょ?
ちがうの?どうなんだろ。

なんか、3人で行くみたいになっちゃったけど?え、マジ?

※  ※  ※

ふむ。2期目は舞台をビーナスアークに移して
雰囲気を変えるって事なんでしょうかね。

そうなるとS4とかもう関係なくなりそう。

上手いこと考えましたね・・
これならyz先輩の存在感をちょっと薄めて、
ローラや小春ちゃんに引き続きスポットを当てる事が出来るでしょう。

ふーむ・・・
しかしみんな本当に見た目からして可愛いなぁ・・

見た目もキャラ付け・演出も、
どちらもケチの付け所が無いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 5/28 ビッグサイト 僕らのラブライブ!サンシャインSP 04 A64 7/16 池袋サンシャイン ...