2017年6月28日水曜日

アイドルタイムプリパラ#13「レッツゴー!パラ宿」

脚本:中村能子
絵コンテ演出:渡辺健一郎
文字数1319【賛】
「抜き回でも手を抜かない」意識とアイディア力。
抜き方も斬新でサービスたっぷりだな(´∀`;)



物語が一段落して、今週は何が始まるのかと思ったらいきなり
「パラジュクへ行く」と言い出した。

ほほう、それは楽しみですね!おなじみのキャラがたくさん出てきてうれしいですね!
・・・と思っていたら

早々にライブのオンパレード。


そっか、今週は時間稼ぎ回だったのか。

いやなに、去年もチョイチョイあったこと。
これまで上手い回の連続だったし文句などないわ!
時間稼ぎも賢い作戦てなもんよ。

ゴルフもマラソンもない放送枠だしな。

魅力的なキャラがたくさんいる番組だと
再認識させられたな。

そして時間稼ぎにかこつけてお祭り騒ぎというわけだ。

過去映像を使いまくってリソースの大幅削減を実現しつつ、
前作のキャスト勢ぞろいでファンにとってはうれしいサービス。

新しく入った視聴者にはいろんなタイプのアイドルが
いるのだと分かってもらえるって寸法だな。

しかしこれまでの映像をただダイジェストにするだけでは
退屈感は否めない。


それを阻止するためのアイディアもしっかり
用意してあったのは見逃せない!

それがこれ。

今回のゲストたるゆいのリアクション。
これがあることで、実質のダイジェスト放送が
血の通ったお話になったといっても過言ではないほど。


これまで出会ってきた人にはそれにかかわる発言を。
初めて出会う人には新鮮なリアクションを。



そして

ちょいちょい入るイカれた絵。

まだ推すか・・・・・((((;゚Д゚)))

何 じ ゃ こ り ゃ。

何 じ ゃ こ り ゃ。
何 じ ゃ こ り ゃ。
しばらく固まってしまった。

えっ・・・えっ・・・((((;゚Д゚)))


ああ・・ただのライブ映像使い回しでは面白くないから
ヒネってきたのか。

確かに、過去に見た事ある映像を
ただ流すよりもかなり面白かった。


斬新だなぁ・・

※  ※  ※


今回のお話、
抜き回だけど、手抜きはしてないね。

わずかに限られたリソースで、
出来る限りの楽しさを引き出そうとする意識が
うれしく、素晴らしいじゃないか!

これも地味に大事なところ。
シオンが現れたらドロシーレオナが反応しないわけがない。

ちゃんと「シオンへの思い」を描いてくれてる。
本当に手抜きするような意識があったら、
ここでこんな絵は絶対入らない。


で、それでもこうして強引に近づけさせないのは・・
何をたくらんでいるのでしょうね。楽しみですわ。


終わったはずの物語の続きを見るような気分。

あ、グロちゃんひさしぶりーーー!



・・・・なぜかそんな実感がないけど。
あとなおもセリフないけどちゃんと見切れさせてくれてるのがうれしい。

え。

新キャラではなくあろまげどん投入!?


・・ああ、あろまげは今年が3年目だもんね・・


あ、いや、ちがうか。
「ガァルマゲドンが子供たちに人気らしい」という噂話を考慮すると
腑に落ちる扱いですよね。

おそらくはゲームでの使用頻度が高いとかで、
タカラトミーから「ガルマゲドン継続して」というオーダーが入ったのでしょう。
それほどまでにこの子達が人気なのであろうと思います。

キャラクターの起用なんてもっともデリケートなところは
メインスポンサー次第なわけですし。

私も好きなのでうれしいです。


※  ※  ※

パラジュクプリパラもリニューアル⇒爆破解体
とはじつにプリパラらしいですね・・・・



新番組でありながら前作とのつながりを残しておいたことで
豊富な映像やキャラクターの資産を使うことが出来た。

はじめからそれが目当てではなかったでしょうが、
隙が無いというか、賢いですよねー。


プリキュアシリーズを10作以上見続けてきた者としては
この方式はかなり斬新でユニークだと感じます。
プリキュアに限らず、ほかにあまり例がないと思いますが。


玩具を売る作品とゲームに誘う作品、という違いもあるんでしょうけども。

2 件のコメント:

  1. をい!今日のEDはひびきさんのライブに差し替えられたのかと勘違いしてスイッチ切っちゃう所だったゾ!(笑)

    タップリ笑わせてもらったわー。ゆいのパラ宿へのリアクションとか、あじみ先生の点が辛いとか。ひびきさんがオチ担当って今まであったかな?しかもあそこまで決めといて時間切れって、メカ姉ぇ以外じゃ無理そうだな。あっだからしおんはタイミングよく登場出来たのか。

    ゆいから「アイドルはかくあるべし」と云うのが抜けガルマゲドンが入って、パパラ宿参加者ウハウハになるか!(取り敢えずガルマゲドンのライブだな)

    ここのスタッフはノルマがあると萎縮してしまうのか先週とはうって変わった暴れようだった。ライブシーンはストックがあると言ってもあれだけの曲数やったら編集が大変だろう。ゆいにパラ宿へのリアクションをさせなきゃならないし。(遊び回ほど真剣だよな)

    天使が堕天すると悪魔(堕天使)になるが、悪魔が楽園追放されると何になるんだ?

    立て続けにライブする理由付けに爆破予告って、まるでテ‥“ちゅどーん!”(時事的にしゃれならない)

    返信削除
  2. いやぁ、まさにビックリ仰天オッケー!ですなぁ。
    ラストの「なんだ夢オチか→やっぱり夢じゃねー!」の流れは最高でした。
    ほとんどの視聴者がゆいちゃんの心境と同調したんじゃないでしょうか。

    ガァルマゲドンは1ヶ月前に新しいスーパーサイリウムコーデのビジュアルが発表されていたので
    あとはどう話に絡んでくるか…という所が注目点だったわけですがこれは本当に予想外。
    私の予想では時期的にも「夏休みで遊びに来たぞ」しかないだろうと思ってたので甘すぎましたね。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 8/13 国際展示場 夏コミ3日目 日曜東ス 07 b 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サン...