2017年6月7日水曜日

アイドルタイムプリパラ #10「助っ人アイドル始めたっす!」

演出:小林浩輔
脚本:加藤還一
文字数1536【賛】
はああ~~~~~~~・・
すげえなぁ・・・・・・

なんでこんなすげえ事が当たり前のように出来てしまうんだ。
涼しいのに汗かいちゃったよ。


今回はニノがデビューするという物語でしたが、
そこに至る条件に
①シオンがきっかけの一つになっていること

②詩子ちゃんと

③ミミ子のアピールをすること

④それでもゆいとらぁらが一番目立って、
ニノの心を動かすこと

そして、それらを楽しいコントでお送りすること。


このくだりなんかは「昭和オフザケ」の類だったんですが

それを「ゆいらしさ」を引き立てる展開に持っていき、

イカレたコントをやりながらも
「マジでアツい雰囲気」を作ることに成功(?)しています。


正直、これでニノが「アイドルってアツいっすね!」というのは多少無理があると思いました。
が、アイドルのアツさは8話のテニスで既に知っているわけですし、

なにより、
強引さもこれだけパワフルだと「納得しちゃってもいいかな」という
気分になってしまいます。

「勢い任せでもいいから面白いことをやってる」
という演出家さんの気迫に押されてしまった気分です。

※ここで言う勢い任せとはただ法やセオリーもなくただ思いつきを並べるのとは
訳が違います。基本・基礎を修めた人だけがやれる、高度な「型破り」の技術です。

楽器奏法の基礎を修めた人が、
表現したい音楽の為に敢えてリズムを崩したりノイズを入れたりするようなもの、
というところでしょうか。


ライブステージもすごかったですね・・・

歌も振り付けもカッコかわいいし、
「身軽・スポーティ」な印象が感じられました。
背景も衣装・キャラクターに合わせてあるし・・


・・素人にはこれ位しか言えませんがとにかく、
ものすごい気合と技術のこもった素晴らしい映像を
見せてもらった気分です。

今回のシューティングゲームというのは
これにひっかけてあったんですねぇ。

・・どっちが先だったんだろう。




・・・・・もっと身軽でアクロバティックな
絵の方がニノらしいメイキングドラマになったんじゃ
ないかと思わないことはなかったですが。


しかし大変な手間のかかる映像を
テキトーな思いつきのアイディアだけで決めるとは考えにくいですから・・・
何か事情があったんだろうな、と思うことにします。



【画像でコメント】

コレで声出して笑ってしまったワシはもう若くはないのじゃな・・・
と改めて思い知ったよ。


というかなんなんですか!
アイカツと競うように昭和のかほりを入れてくるのは!


・・・いや、「印象的で分かりやすい」
という効果があるからけっこう理にかなってはいるのですが。

あとアレね。

あじみ先生の後継者はこの人ですか。

あじみせんせいは上様にしか出来ないと思いますが
実はこの系統は「ハイテンションで語尾を駄洒落にするだけ」
なので、演者のネジが飛んでいれば

後継者を用立てること自体は難しくはないのだろうな・・とは思いました。







・・・いや、でもこんなイカレたキャラのイメージをすることが
まず常人には不可能ですわ。


チア部もけっこうアピールしてましたね。
前回親しみが湧いたお陰で彼女達が登場するだけでも嬉しくなりますね。

おいおい・・・・




このおにぎりが売れ残るとか常識ねえのかよ・・・





・・・あ、そーか!!手袋しちゃってるからか!!

惜しいな!!

素手でニギニギしたおにぎりなら
一個1万円でも;y=ー(゚д゚)・∵. ターン


ソッチ方面はシャレでもやめとけ馬鹿





「だが名乗るほどのものではない」

うーん(´Д`* )

ツッコミなし。それがまたいい。

作画品質が・・・・

・・いや、こんな衣装、線画も着色も動画でなんてやってられませんわね。
考えただけでも吐きそうになりますわー

シオンはクールなかかわり方でしたね。
らぁらには会わないとか。

しかしだからこそ、それぞれの良さの出たお話になったと思います。

武者修行・・・アイドル・・・囲碁・・・・
どれもかるたの上達とは関係なさそ;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

いいですねー

ドロシーは本当にオイシイキャラですこと。

2 件のコメント:

  1. 今回もイカれた事しながらニノの心境の変化を見せてしっかりプリパラデビューに繋げてくれました。毎回楽しいわー。個々の良かった所は繰り返しになるので省きます。

    >コレで声出して笑ってしまったワシはもう若くはないのじゃな
    ♪41歳の春だから 元祖天才バカボンの~‥‥
    あの頃は遠い未来の話しだと思ってたのに気付けばすぐにそばに。

    来週はドロシーか?信じていいのか?まさかゆいらぁらの担任でお仕舞いじゃないよな!?

    一つだけ指摘しとく
    シューティングゲーム(サバイバルゲーム)で撃たれたら、退場するか微動だにしないでいるかにしてないと、ゾンビになってペナルティ喰らうぞ。攻撃はしてないがニノのガードはしたからかなり濃い目グレーだぞ。

    CMのバカー!「ニノデビュー!」なんて堂々とネタばらすな!

    返信削除
  2. グローブでマイク持たせて平然と歌わせるとか
    まだ札沢山残っているのに、「良い勝負だった」と決着して退場とか
    引っ張り続けるマイク職人妄想とか
    マイク職人ダグラスの持ってるそれ『コケシ』じゃね?とか

    相変わらず素敵なイカレっぷり(褒め言葉)

    久しぶりのドロシーの照れ顔が妙に可愛くてやられました。
    照れ顔もなんだか懐かしい描き方でした。

    >、「印象的で分かりやすい」という効果があるからけっこう理にかなってはいるのですが
    いやー、ハチマキにGジャン、ローラースケートはネタ臭しかしませんぜ(笑)

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 イン09 9/10 大...