2017年6月15日木曜日

アイカツスターズ! 2nd『星のツバサ編』 第61話「好きってキモチ」

脚本:森江美咲
絵コンテ演出:米田光宏
文字数1459【賛】

おー!!(*゚∀゚*)

これはおもしろい!

物語の合間に大量のキャラクター演出アイディアが詰まっていて
とても丁寧!こういう仕事に憧れますわ。




序盤は正直、
「あこちゃんかわいい」以外に言うことなさそうな雰囲気だなぁ・・

なんて思ってました。



しかし序盤は「あこがどれほどすばるが好きか」
を改めて前フリし直すシークエンスでしたからね・・・

面白さの本領が発揮されるのはここから!

「あこちゃん回か・・じゃあローラは脇役か・・」と
思ってた私大歓喜。

真昼ロラがこのコントの一番美味しいところを
担当してくれるなんて!!

アイカツでまさかのすれ違いコント!

「女優」という設定を活かしつつ遊べる、
素晴らしく楽しいアイディアでしたね!


絵の面白さも脚本に負けてませんね。

本の面白さを更に美味しく料理してくれた演出でしたね!

「このキャラといったらコレ」をやるのは基本中の基本。
うれしいですね。

しかし

それだけでは終わらなかった(´Д`* )

たのしいたのしい。


手段に夢中になって目的を忘れる。

これはどっちもオイシイ。

物語には一切関係ないところで
真昼ちゃん大活躍!

うーんいいですねーーーーー


これはプリパラでもお目にかかれない
高品質コント!

物語の核心は4人。

物語の「転」はここ。

しかし、


緊張が解けない⇒すばるが好きならそのキモチをそのまま出せばいい
⇒めでたしめでたし


という展開を本当にこの4人だけでやっていたら
かなり物足りないものになっていたはずです。




この2人が誤解して大騒ぎしてくれたから、

シンプルな物語が極めて楽しい進行になったんです。


しかも、コントだけでなく
ちょっとイイ友情を感じさせてくれるシーンもあったりして。


8人のキャラクターのそれぞれのオイシイ所が
しっかり演出されていました。

これはつまり、「四ツ星学園に入る前から大好きでした。」
ということ。

芝居にかこつけたあこちゃんのマジ告白。
いいですねーーー(´Д`* )

ゆめのエスコートも友達想いな所が
出ていてかなりイイんですが、

他の子たちがインパクト強いので「裏方」みたいに
なってましたね。



であるがゆえに、ここでしっかりその功績に触れておきたい。(`・ω・´)


【画像でコメント】

このカットはアブなかった。



ナニがとは言わないが

アブなかった!!!!



ふむ。

見慣れてきましたね(´Д`* )
似合ってるじゃん

峰打ち・・・

手加減してもKO

小春ちゃん私服かわいいなぁ(´ω`*)

あこちゃんの物語ならきららは欠かせない。

上手いところで効果的に使ってきましたねー!
これも地味にすごいことですよ。

これさ、週刊誌に撮られた場合
ややこしいことに・・・・


・・・いや、週刊誌なんてないわ。
文春も金曜日も無い世界なんだよね!よかった。


そんなとこにリアリティ入れられて
今回のこの長い物語のくだり全部で
全員グラサンだの変装だのさせるほうがよほどナンセンスですわ!!!



(・・・・映画でゆめロラがケンカしたところはすぐに
ファンに拡散してたけどね・・・
でもホラ、あれはファンだけが集まるイベント
だったわけだし。)(´Д`* )


ろ・・・・

ロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラロラ

ローラ回DAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA


ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

酒だ酒!!前祝いじゃ!!

飲まずにはいられないッ!!!!!!

気が早いだろ・・

バカもん!日本代表がw杯出場決めたら
祝い酒くらいすんだろ。それと同じだお

6 件のコメント:

  1. 無印アイカツ!ではミスターSなんていうスクープ記者がいましたねぇ(笑)スターズではなさそうですね。

    今週も大変楽しく観ることが出来ました。やはり1番の突っ込みどころは「望君はどうした?」ですなぁ。M4で1番目立ってない。あさひ君に小春ちゃんが帰ってきたことを言ってない真昼ちゃんとか、とにかく突っ込みどころが多くて楽しかったです。

    次回予告のめでたいキャンセルは面白かったですな。来週も楽しみ。

    返信削除
    返信
    1. 私はM4の名前を未だに全部言えません(´Д`* )

      しかし今回のようないい感じの活躍が続けば面白くなりそうだなーと思いました。
      出番が少ないだけに演出の仕方はとても難しそうですが・・

      削除
  2. それぞれのキャラクターらしさを前面に押し出しながらドタバタ劇を展開し
    物語をスジっぽいものとさせないシナリオと演出は
    思わずニヤけながら視てしまいました。

    今回キャラクターの画が妙に可愛いと思ったら
    作監の一人の山本さんはゆめCDデビュー回の方でしたか
    この方の画は特徴的だけど嫌いじゃないです。むしろ好きかも。

    良かったお話だったので、気付かなかった方が幸せだったのですが
    ステージであこの着ていた衣装のブランドがフワフワドリームだったのには
    思わず「なんでや!?」と声が出てしまいました。
    ゲームとの絡みがあるので仕方無いのは重々承知なのですが
    ブランド問題が解決する前に着せてしまっては・・・。

    ステージの中身の方は何週か手を抜いた(失礼)甲斐あって
    なかなか凝った作りになっていたし、視ていて楽しいステージでした。
    久しぶりに『アイカツ!のステージ』を視たような気がしました。

    返信削除
    返信
    1. >ステージであこの着ていた衣装のブランドがフワフワドリームだったのには

      ぜんぜん気づかんかった・・・(*゚∀゚*)

      しかし気づいてしまうと黙っていられないポイントではありますね。
      さすがの目の付け所ですね・・

      削除
  3.  あこちゃんが可愛いだけで終わらない、楽しい回でした。

     他に上手いなと思ったのは、真昼とローラです。
    ギャグ要因として活躍してくれただけでなく、
    あこちゃんの目の前で「みんなあなたが好き」と伝えることにより、
    あこちゃんを吹っ切らせることができました。
    ちゃんとストーリーの大事なところに関わっているんですよね。

     フワフワドリームの件は、私も気になりました。
    他の媒体だときららと仲よく着こなしたりしてるんですが、
    アニメではどうするんだろう。

    返信削除
    返信
    1. >ちゃんとストーリーの大事なところに関わっているんですよね。

      そこがすごいんですよね。

      もっとも、あこを案じて追っかけているという行為そのものが友情の発露ですから
      展開は自然とそうなるものではありますが。

      ギャグの楽しさだけでなく、そういうキャラクターの心を扱う意識が
      できていなければ、こういう進行は出来なかった筈です。
      素晴らしいですよねー(´ω`*)

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール

日時 場所 イベント名 配置番号 7/16 池袋サンシャイン 芸能人はカードが命!13 申込完了 8/13 ビッグサイト 夏コミ3日目...